December 01, 2007

まずは主語だけでも口に出す

みなさん、風邪ひかれてません?
大分寒くなってきて、ちょっと油断すると危なくなってきてます。
今のところ大丈夫なんですが、周りがねぇ〜
私におすそ分けしてくれそうなんですよぉ(笑)
インフルエンザの予防接種も早く受けなくちゃ!

昨日は月一のduty でした。(ここを参照!)

相変わらずプレゼンの前はバタバタと準備するんですが、今回はある程度うまくいったのではないか、と思ってます。

うまくいった要因はたくさんの論文を短期間で参照できるようになったからでしょう。やっぱ、読むの早くなってるみたいですよ!たくさん読むことでポイントが明確になってきて、新規の分子に対してもある程度の理解を示せるようになりました。

ひどいときには自分の読んでる論文の分子が実際何をしているのか分からない状態で読み進めねばならず、結局理解が浅いままプレゼンすることになったりするのですが。。。

説明すべき私が完璧に理解していないと誰も理解できない状態になってしまうので、みなさんの貴重な時間だけをむやみに浪費させてしまうという結果に。 論文読んでいる私より瞬時に教授は理解されたりしますが、そのときは ちょ〜〜尊敬のまなざしです (ちょっと悔しくもありますが、なはは

相変わらずほぼ徹夜の状態でプレゼンを迎えてしまう、というのは変わりないですが、もっともっと英語力を伸ばして、仕事をサッサと片付けられるようになりたいですね。(英語独習始めたきっかけはそこによるところも大きいわけです

 

さて、「どんどん話すための〜」 やってますよ!

いいですね。 軽快です!

難しくないっていいなぁ。。。

初めて日→英変換するときにもほとんど解答と同じになりますのでその辺の心地よさもいい感じです。

まあ、お題が簡単なので、いく通りも言い方が無い、というのが実際のところですが。。。

(弟はぼくより早く泳げます、とか、この部屋は毎日使われますか?、とかに幾通りもの表現なんてあるわけ無いので、バシット解答が同じになるんですよ!この辺の安心感がイイのかもしれません)

1冊の1サイクルが終わったところですが、変化というか気づいたことというか、

 

やっぱ主語と動詞が一番大切!

このレベルの英作って、これだけでほぼ終わりみたいなとこあるんですよ。

ちょっと長めの文章でも、たとえば

その作家によって書かれた(その)物語は多くの人に読まれるでしょう

とか

君のご両親が君にしてほしいことはもっと頻繁に手紙を書くことだよ

とかいうのは主語と動詞が決まればほとんどあとは自動的に言うことは決まってきますからね。

The story will be read 〜

What ~ is to write

という骨格さえ決まってしまえばあとは付けたし、付けたし。お決まりの表現。考える余地なしです。

The story (written by the writer) will be read (by many people).

What (your parents want you to do)is to write (to them more often).

大切なのは瞬時に主語を何するかのようです。主語が決まれば動詞の方もかなり限定されてしまうのであとはスムーズに残りが口から出てくるかの問題のような気がしてます。

 

とにかく主語を口に出す!

コレです。ここを強く意識してやりたいです。

黙って何もいえないよりは、ペロリと即座に主語を口先から出してしまえば、一気に楽になっていく感覚があります。

疑問文はそれこそ

 

 

あんた、もう主語は決まったの?

の世界のような気がします
(言っている事伝わっているかなぁ??)

そうそう、そういえばお師匠さんもこんなこといわれてましたっけ...
こちら参照してください)

いかがでしょう?

取り合えず何か口に出す。それが大事。

主語が決まれば動詞もある程度決まってくる。

名詞が口からでてきたらそれにいっぱい何かくっつけちゃえ!

 

 

 

 

 

でもあたしまだ、動名詞とか分詞の使い方がなってないんだったよなぁ滝汗

 

おし、分詞と動名詞、平行して鍛えてみるぞ!

 

 

ありがと 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

やっぱ、文法大事だなぁ〜 当たり前だけど。。。



k_pinkcat at 13:14コメント(9)トラックバック(0) 
スピーキング 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by jo   December 02, 2007 03:26
5 kpinkcatさん

おはよ〜〜ん♪
おjoです

あ、なんだか素敵なことしてますね。結構このトレーニング(主語を口にだす)は瞬発力が鍛えられるのでおすすめなり
どんな主語をだしたとしても、それにどんな述語を続けるかって頭の中で瞬時に判断して言葉を続けるトレーニング。
M体質でなければ萎えるかも...にゃはは。
主語の取り方一つで文全体の姿がきまるからね。
へたな主語の取り方をすると動詞にこまって、目的語でうろついて、修飾語句で降参...
だから、文法書の中にある基礎知識が身についてることが大事だなって実感したり...
って、ことで!!
動詞と分詞がんばりや〜〜

うふふ


Love
jo
2. Posted by みそじっこ   December 02, 2007 08:36
ふんふん。なるほど〜そういう発想なかったです<とにかく主語
その瞬間英作、良さそうですね。実は私も書店で見かけるたびに気になってたのですが、ワークアウトという似た感じのものを使ってたので(っていうか数ヶ月ほったらかし。。。)買わないでいたのです。
そうだ、ワークアウト5周やるっていう計画があったのに、2周で放置してしまった。。また再開しようっと。

ところで主語に関係して、一般的な話をする時に結構迷ってしまいます。日本人としては自分側の話をする時にyouって何か抵抗あるんですよね。よくweだけじゃなくてhe/sheって言っちゃうんですが、そうするとずっとhe/sheって言い続けなければならず、面倒。。。ここらへんの感覚ってどないしたら養われるんでしょうねえ。
3. Posted by kpinkcat   December 02, 2007 13:29
5 joさん、こんにちは。

>主語の取り方一つで文全体の姿がきまるからね。
>へたな主語の取り方をすると動詞にこまって、目的語でうろついて、修飾語句で降参...

全くその通りです。動詞のボキャブラリーがバライエティに富んでいるとどんな形の主語から始めても、あらよっ、とうまく英文になるのでしょうが、なんせあたしはボキャ貧なんでうまく選択しないと自滅
句動詞の威力がそういうところで活用されると思ってるのですが、句動詞もダメダメ orz
といことで、自分の使えるものを知るという意味でもこの訓練有効です。表現の豊かさはまず自分を知ることから始めます
4. Posted by kpinkcat   December 02, 2007 13:57
5 みそじっこさん、こんにちは!
やくざなお兄さん(お姉さん?)のとこでもお会いしてたり(笑)

会話訓練は私よりも余程みそじっこさんの方がされていると思います。あまり私がアドバイスできることは無いような気がしますが。。。
みそじっこさん、いろいろ教えてください♪
5. Posted by kpinkcat   December 02, 2007 13:58
5 (みそじっこさん!)
一般的な話は、「コレは誰が考えても間違いないでしょう」と思われるときだけ私は we を使います。そうでないと過大表現に聞こえるようです。一方、you は問題提起する表現としてはどのような形で使っても(相手に失礼が無ければ)いいような気がしてます。
 客観的表現をするときはほとんど無生物主語が使われているようです。論文読んでいるときに he or she/ you という表現はほとんど使われませんね。ただ、無生物主語ばかり使ってると凄く堅い感じがしてきます。日常会話では相手も巻き込んで話をしていくわけですから、話し手と共感を示すときにはwe、自分じゃなくてあなたたちの話だ、というのを強調したいときはyou、第三者がなんかやってるんだよね〜、というときはhe/she でやってます。もちろん客観的事実は無生物主語の方がしっくり来る感じです。私の語感なんてまだまだ危ういですが参考になったらうれしいです。
6. Posted by ビビアンヌ   December 04, 2007 08:02
kpinkcatちゃん、おはよ!

月一のDuty、お疲れちゃん

ポテコ達も今、動名詞やってるじょ〜。
ゴメン、レベル内容が全然ちがうのは、よくわかってるからね!(爆)

インフル流行ってるから、気をつけてね!
7. Posted by kpinkcat   December 04, 2007 12:29
5 ビビちゃん、こんにちは!

月一のdutyは本当に義務的にやってます しんどいです。 けれど、私に底力があるとしたら、月一に徹底的に精読と速読が求められるこのときに養われていると思ってます
 とにかく少なくとも間違ったことを喋っては駄目です。間違うくらいなら情報不足のほうがまだマシでしょう。この辺の緊張感がいいのでしょうね。

ポテコちゃんとの関係も密接になってきたし、いい感じみたいね。紆余曲折はあったけど、ビビちゃんの真剣さが今になって現れてきたみたいだね。ポテコちゃんは今、アリエルやダビデにビビちゃん取られないように必死だったりして(笑)私も分詞・動名詞身に付けるじょ!
8. Posted by ken(森の時計と丘の風)   December 06, 2007 07:01
kpinkcatさん、おはよう!

寒くなりましたね〜!
風邪にはご用心を!

いつも勉強を続けられている姿にとても感心してます。

だからここには、素敵な人たちが集まってくるんですね。

がんばって〜!これからも。。。。
9. Posted by kpinkcat   December 07, 2007 01:06
5 kenさん、いつも素敵な写真をありがとう。

いつも思うんですけれど、kenさんのように自然と共に生きれたら心温かな日々を遅れるのかなって。

そうですか、取る絵は女性を撮るのと一緒ですか。勉強になります。
けど、なかなかkenさんが撮る様なやわらかさはでないのでしょうね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking