January 11, 2008

たまには読書

みなさん、楽しんでますか?

楽しいことから始めましょう。楽しくないのならやめたほうがいいかもしれません。

好きなことしてますか?

好きなことから始めましょう。好きでないなら、やめたほうがいいかも知れません。

世の中の多くの偉人たちは自分の好きなことをとことんやりきった人々のように思えます。好きでなきゃ、もちろん偉人であってもその道を成し得なかったのではないでしょうか。

幸い、今のところ英語は大好きです。もっと好きになりたいです。

 

変な出だしでスミマセン

今日はですね、読書しました。前からやらなきゃ、と思っていたことを今日やりました。

以前、井藤公量先生の

「試験に受かる超効率勉強法」

を読んで、ほとんど知っている内容だった
(井藤先生スミマセン
ということを書きましたが、そのとき井藤先生本人からのコメントがありまして、「新しい本を出版したのでもし良かったら読んでみてください。また知っている内容かも知れませんが」との返事に、「(超弱気で(爆))新しい本買わせていただきます」

とコメントしました。よく覚えています。

忘れてしまっていたら仕方がなかったのですが、克明に覚えてるんですね、コレガ。

で、今日買ってきて読みました。2時間で読めます。
(TOEIC前なのに、ハハ←余裕で汗かいてるよ)

「合格請負人の目標が現実になる勉強法」

書評:アマゾンの書評にもありますが、テクニックに関しては試験に受かる〜、の方が優れていると思います。ただし、井藤先生曰く、今回の本は  「大人版」 です。ですから、コドモは読んではいけません(笑)。コドモが読んでも意味分かりませんから(爆) 私は今回の本好きです。オトナな方にはおすすめします。で、この本をもし読みたい方がいらしゃったら必ず、井藤先生のブログの方へ足を運んで、Profile から井藤先生の写真を眺めてください。それだけでいいです。

http://blog.livedoor.jp/pcitokun/

で、そのあとにこの本を読むと、ちょっと面白さが分かります。写真を見てから出ないと面白くないかもしれません。

内容は自己啓発的なものですが、本質は突いてます。そして、少し笑えます。少し真面目です。読む時期としてはちょっと元気が出ないときがいいかもしれません。(今日の私は元気でしたがそれでも心は伝わってきたと思います。)

物事がうまくいかないとき、得てして人はテクニックや楽な方法を見出そうと躍起になりますが、知識や方法を学び熟達してくると、小手先のものよりも思想や概念の方が大切なことに気づくと思います。どのようにやるか、ではなくどのように考えるか、それが大切です。もちろん考え方だけにこだわって実践を怠ったり、考え方に柔軟さが欠けてしまうのも残念です。

本の内容は良かったので星4つ
あと、笑えるユーモアもあってプラス星1つ

私としては珍しいですが星5つを付けさせて貰います。ただし、オトナ専用です。お子様には勧めません(爆)

この本を買った理由は上記のとおりです。自分の言ったことには(相手が確かめようがなくても)守ることが基本と思います。

本当に、井藤先生、ったら商売がお上手♪
(↑  やっぱり踊らされてる...

どうせなら村上春樹ばりに、誰よりもうまく踊れるように♪ ダンス・ダンス・ダンス!)



k_pinkcat at 03:09コメント(4)トラックバック(0) 
雑記 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 井藤公量   January 11, 2008 19:55
5
「合格請負人の目標が現実になる勉強法」に☆5つもくださるとはかたじけないです。
 少しはお役に立てる点がありましたようで、ホッとしました。
 今後ともよろしくお願いします。
2. Posted by kkduck   January 12, 2008 11:43
面白そうなので取り合えずamazonウィッシュリストにポチ♪私、大人だから大丈夫と思います!(笑)
3. Posted by kpinkcat   January 13, 2008 19:06
5 井藤先生!
またいらしてくださったのですね。
今回の話は構成が面白く、興味深く読ませていただきました。勉強するための「心」が描かれていたと思います。
特に感銘を受けたのは金曜日の使い方でした。このような発想はなかったのでとても参考になります。あとは、「決意を百千万発する」というところでしょうか。
 また、含蓄のある本を期待しております。
4. Posted by kpinkcat   January 13, 2008 19:10
5 kkduckさん!
kkduckさんの望むような本であればいいな、と思います。出来れば買うか否かは書店で少し立ち読みした方がいいかもしれません。
 こういった本が好きな方もいればそうでない方もいるかもしれません。私は気に入りましたが、どうでしょうか?実践できるかがもちろん鍵になりますが...

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking