February 10, 2008

茅ヶ崎英語教本との格闘(3)

みなさん、英語頑張ってますか?!

ここ一週間のトレーニングはやはり茅ヶ崎一色でした。

それにPSSでボキャビルを加え、CNN EEを車の中で聴き、ネット上の英文記事(Time, Science, Nature、Yahoo Finance)などを利用して速読訓練といった感じでした。

ネット上の記事はPDFファイル化し、忘れた頃にもう一度読む、何てこともたまにはしています。

 

しかし、やはりメインは茅ヶ崎Book3でした。とりあえず、Book3を一通り終えました。

文章の意味を早く読んでも理解できるように仕込み(単語・熟語・構文・英文法の確認)をします。それをスラスラと感情を込めて言える様にします。音読しまくりです。この音読をそれぞれのユニットで3回ずつ繰り返しました。これがこの4週間弱でやった事です。もちろん、CDを聴いて意味が取れるように集中しましたが、学んだばかりのところは理解できても、数日前にやったところの理解はまだついていけてないようです。そこをいまから煮詰めていきますね。

今は茅ヶ崎book4 に進んでます。このテキスト嫌がらせ的に全て1文が3行〜5行にわたる英文からなってます。

 

ええい!ここまでやってくれたら、

文の構造が分からないような事はなくなるわい!

と叫んでしまいたくなります。(そこが狙いなんでしょうけど...
おまけに、Book 3と比較してBook 4は明らかに文字が小さく、行間が狭くなっているし...
学習ペース速めなければ目標達成も危ういです

 

Book 1からBook4まで全て持ってますが、Book4くらいに来ると、構成が安定して、いい感じです。似たような表現が何度も出てきます。おまけに、新聞記事でよく使われそうな単語がふんだんに使われているので、単語の使用法になじみがでてきます。

知らない単語いっぱいです。知っていると思っていた単語でも、第二語義のような使用法がちりばめられていて、単語ごとの習熟度アップにもつながりそうです。

熟語もふんだんに使われていて言う事なしです。

まとめますと、茅ヶ崎方式のいいところ

・頻出語彙が高いレベルでまとめられている(←暗記に有用)
・熟語・慣用表現が豊富
・第二語義にも配慮がされている
・一文が長いため、英文構造に注意して読む・聴く 習慣が養われる

これに緻密な解説がついてくると一般ウケして売れそうな感じがしますが、松山さんはそんなことはしないでしょうね。英語学習者を甘やかすようなことは...(たぶん解説入れたら、この本が3倍くらいに膨らみそうで怖い、なはは

中途半端なところで止まってる私のような英語学習者には素晴らしく濃密な情報を提供してくれていると思います。こういった表現を全て新聞などでピックアップしようとしたら、どえらい労力が必要とされる事でしょう。並々ならぬ著者の方々の努力に敬服いたします。(ありがたや〜、ありがたや〜

茅ヶ崎方式のようなものがあると知ったのはブログを通してでした。
英語学習が継続できているのも 大勢のブロガーさんたちのおかげと思ってます。
このネット時代にも感謝しないといけませんね。
(政府のIT革命や孫さんのアグレッシブな事業がなければ多くのブロガーさんと意見交換の場を手に入れるのも難しかったでしょうね。日本ほどネット速度が速い国はないわけですから。この値段でこの環境は最高なわけですよ♪ ボトルネックはマシン速度(特にサーバー)なんていう贅沢は最高です。)

今日も幸せを感じながら英語学習です。
皆さんもともに頑張りましょう!

 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

速読がねぇ〜〜〜、速読がねぇ〜〜
それさえうまく行けばTOEIC900なんていくと思うのだけれどなぁ〜〜
早く茅ヶ崎終わらして、速読訓練をやりたいです。



k_pinkcat at 00:10コメント(0)トラックバック(0) 
茅ヶ崎方式 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking