May 13, 2008

直前模試3回分 第一回 リスニング

リスニング特訓中です。

変則3回チャレンジ法でやりました。
(前回書いた内容とちょこっと変更になってます)

1.問題を解く(Part 1だけ、Part2だけとか。。。)

2.何度も聴いてディクテーションする
(このときに聞き取れていないものを確実に認識します。)

3.もう一度音声を聞き、ディクテーションしたもので良いのか確認する
(意外と修正が入ったりします)

4.本当に選んだ選択肢で良いのか検討する
(これを2回目の解答としました)

5.解説で正解を確認。そして理解する

1回目 2回目 1回目
勘ボックス
Part 1 9 10 9
Part 2 26 27 24
Part 3 28 30 27
Part 4 29 30 28
正解数 92 97 88
換算点 495 495 495

正解数84問以上が満点

あとで気づいたのですが、今回の2回目の解答は
ルール違反でした。

2回目なので何回も聴いてもよいのですが、
16問目から、ディクテーションをしてから
解答する形にしてしまいました。
(何度も聴いていいなら同じだと考えたわけです)

でも、文字を通して認識しないで聴覚をフル動員して、
頭の中でのみ考える事が重要と後で気づきましたorz

という事で、換算点的には出来すぎです。
1回解いた事があるので、内容を覚えているものがあった、
というのが本音です。実力ではありません。
(それにしてもPart2はヒドイ。。。
文字を書き起こしてこれですから
3回目は全問正解を狙います。
(ただし、多分答えの記号は結果的に瞬時に選べる状態に
なってしまったような気がします。)

前田先生も3回目は別にしなくても構わない。
ただ、時間内で解くという事を確認するだけ、
と仰られていたので、無用と判断すればやらないかもしれません。
(ただ、そういうところに今までの私の脇の甘さがあるような
気がしてますが...  やっぱ、やるべきですよね?!)

ディクテーションには非常に参りました。
初日はかなり時間がかかりました。
やれば分かると思いますが、予想以上に時間がかかります。

Part 3以降は5つのパッセジをやるのに約70−80分かかって
いました。下手すると、それだけで帰宅後の学習が
終わってしまいます。

しかし、日を重ねるごとにスピードアップするものです。
それと、TOEICの発音は比較的癖がないために、
「何度も聴いて聞き取れなきゃ、恥!」
と言い聞かせ、何度も聴きなおしているうちに、
少しずつリスニングに対する矯正があったのか、
CNNもチョビット聞き取りやすくなっているような
感覚が出てきたのですが気のせいでしょうか?

もし、ディクテーション効果が出てきたのだとすれば

恐るべしディクテーション。。。

もっと早くからやるべきだったよ

ありがと〜〜

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

ペースが停滞気味。
もっと小気味良くスピードアップ



k_pinkcat at 01:16コメント(13)トラックバック(0) 
リスニング | 3回チャレンジ法

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by HUMMER   May 13, 2008 03:26
kpinkcatさん、こんばんは!おー、かなり気合を入れて「直前模試3回分」に取り組んでいらっしゃいますね。

>>しかし、日を重ねるごとにスピードアップするものです。それと、TOEICの発音は比較的癖がないために、「何度も聴いて聞き取れなきゃ、恥!」と言い聞かせ、何度も聴きなおしているうちに、少しずつリスニングに対する矯正があったのか、CNNもチョビット聞き取りやすくなっているような感覚が出てきたのですが気のせいでしょうか?(続きます)
2. Posted by HUMMER   May 13, 2008 03:27
(続きです)いわゆる”ブレイクスルー”というものは、成果が出たときに「おー、これがそうなのか!?」と気づくものであると、今回のTOEICで確信しました。チョビット聴き取りやすくなっている気がしているのは、実際に聴き取りやすくなってきていることと考えて良いと思いますよ。日々の積み重ねが、「気のせい」を「確信」に変えてくれると思います。kpinkcatさん、今の調子で続けていけば絶対に間違いないと思います。前田先生の3回チャレンジ法は裏切りませんから!お互い体調だけはシッカリと維持して本番を迎えたいものですね。
3. Posted by ビビアンヌ   May 13, 2008 07:56
kpinkcatちゃん、おはよ!

なんだか、いい感じでがんばってますね!

でも、念のため。。。油は注いでいきますジョ。
ドボドボドボ。。。(爆)
それに、激励のブルマン!
4. Posted by kkduck   May 13, 2008 08:35
あ、私も今ブルマン挽いて淹れるとこですから、激励
はい、どうぞドボドボドボ
って、ビアマグじゃん!笑

さて、ディクテーションの効果。
うん、分かっちゃいるんですけどね、効果を。
のど元過ぎればなんとやら、怠惰る私。( ̄ー ̄;)
「いかなる兵法よりも、先ず己の惰眠とお尻の重さ(≧▽≦)を制すべし!」な私。
TOEIC教材にまで手を出す余裕ないので、ラジオ実践ビジ英でディクりますかな。
まずはブルマン、ブルマン。
5. Posted by 前田   May 13, 2008 19:57
いずれ、HUMMERさんとの対談音声を聞いていただくときが来ると思います。

その中でディクテーションについて「やり方しだいでは機会損失につながる」と、サラリとボクが発言しています。その対談ではディクテーションはメインテーマじゃなかったので詳しいことは解説していません。なので、あまり気にしないでください、というか「意外と修正が入る」のであれば、それは良いことです。

ご自身が「うわぁ、もうやっても無駄だよ」と感じた場合は別ですが、今の様子をみていると効果的のようです。
6. Posted by kpinkcat   May 14, 2008 02:40
5 HUMMERさん!

>おー、かなり気合を入れて「直前模試3回分」に取り組んでいらっしゃいますね。

は〜〜い。HUMMERさん並の闘志を持って挑ませてもらってます(笑)

>いわゆる”ブレイクスルー”というものは、成果が出たときに「おー、これがそうなのか!?」と気づくものであると

非常に共感できます。「気づくもの」というところにさらに気迫を感じます。まさに体験者の台詞ですね。
 私の英語学習の中で最も大きなブレークスルーは「シャドーイング」徹底20日間後に感じました。あの頃からリスニングに対する姿勢が変わりました。(TOEICの点数には反映されてないのが残念ですが)あの頃から、リスニングに楽しみを覚えるようになりましたね。
7. Posted by kpinkcat   May 14, 2008 02:41
5 HUMMERさん!

>日々の積み重ねが、「気のせい」を「確信」に変えてくれると思います。

いい言葉です。是非、HUMMERさんのような体感を得たいものです。格闘家のようなトレーニングを英語で行っているHUMMERさんの姿が最近目に浮かぶのですよねぇ〜〜(エヘヘ(~o~)(爆))

お気遣いありがとうございます。私は5月は受けませんが、HUMMERさんもTOEICに向かって万全の体調で臨んでくださいね。
8. Posted by kpinkcat   May 14, 2008 02:43
5 ビビちゃん!

>でも、念のため。。。油は注いでいきますジョ。

どんだけ燃やすんねん!

燃える尻が無くなるがな!

ブルマン、ありがと〜

ちなみに、私の好きなコーヒーは
モカ、グァテマラ、マンデリンなり〜

ブルマンは。。。。
高級豆を味わう機会が少なくて、
味を思い出せないんだよね〜(爆)
でも、ありがとう、もちろん嬉しいじょ

9. Posted by kpinkcat   May 14, 2008 02:46
5 kkduckさん!

>って、ビアマグじゃん!笑

一瞬、「ヒグマ」に見えました(爆)
山菜取りに行くときには、お気をつけて〜

>のど元過ぎればなんとやら、怠惰る私。( ̄ー ̄;)

そうなんです、喉元過ぎれば、そのおいしさに夢中になり、ガッツク勢いでこなせるんだけれども、どうも私も、お尻が重い
 けど、一旦走り出すと快調ですよ!
もっとやればよかった〜〜、って。

HUMMERさんのところのブログに紹介されてましたが、
将来のうちで一番若い時期は「今」
ですって! 
若いときにもっとやればよかった〜〜、と嘆くのではなく、今やれる積極性を感じたいですね。

>まずはブルマン、ブルマン。
kkduckさんの赤いカップで飲み干したいな♪
え? まだ茶色いカップ?(笑)
10. Posted by kpinkcat   May 14, 2008 02:48
5 前田先生!

>いずれ、HUMMERさんとの対談音声を聞いていただくときが来ると思います。

やはり、HUMMERさんも対談されていたのですね。興味津々です。

>「やり方しだいでは機会損失につながる」と、サラリとボクが発言しています。

それは、易しすぎるものまでディクテーションをすると無為に時間を消耗するだけ、という意味でしょうか? 
(その意味で仰られていると仮定して言わせてもらいますと、)
 今までディクテーションをしてこなかった理由は一重に時間がかかるという一点に尽きます。聴いたものを頭の中でイメージし、そのスクリプトを確認するという作業で十分のような気がしていました。ただ、それだと、細かい点を見落とす事が頻繁に起こるというのを認識しました。そして、書き起こす、という作業を省略している関係で、聞き取りにくい部分を真剣に何度も繰り返して聞いていない、という現象がありました。
11. Posted by kpinkcat   May 14, 2008 02:49
5 前田先生!

自分ではその事にあまり意識していませんでしたが、分からないままで済ませていることも多々あったのではないかと思います。今回、じっくりディクテーションを行う事で、聞き取りとスクリプト確認という作業の緻密な部分を詰めているのだと考えてます。

>ご自身が「うわぁ、もうやっても無駄だよ」と感じた場合は別ですが、今の様子をみていると効果的のようです。

「直前」模試3回分のリスニングについては全てディクテーションするつもりですが、1冊仕上げた暁には、重要な点のみ書き下すという形にしたいと思います。
聞き取りにくい部分を実際に書いてみるということは最低限必要と現段階では考えてます。もう一段レベルが上がるとその必要性も薄れてくるのかなぁ、と期待してますが。
スピード感も忘れずに学習する事も大切だと心得ておきます。アドバイス、ありがとうございます。
12. Posted by ヒグマグkkduck   May 15, 2008 19:14
>一番若い時期は「今」
>若いときにもっとやればよかった〜〜、と嘆くのではなく、今やれる積極性を感じたいですね。


( ..)φメモメモ

そうなんですよね〜。
ある日の出来事:
「私はもう●●歳、それにひきかえduckちゃんは★★歳で若くて元気でいいねぇ〜」
んで、duckちゃんがその人と同じ●●歳になったらなったで相変わらず同じことを言う。(笑)
「私はもう◆◆歳、duckちゃんは【まだ】●●歳で若いねぇ〜」


【今やれる積極性】を感じて今を生きる人、キラキラ
   
いつも「あの時ああしてれば、こうしてたら」と過去懺悔の【レバ/タラ】の人にはならんぞ!決意

※ビアマグvsヒグマで、ヒグマグのネーミング思いつきました。お土産業界に売り込もうかと...(笑)








13. Posted by kpinkcat   May 16, 2008 00:58
5 kkduckさん!

>【今やれる積極性】を感じて今を生きる人、キラキラ

私の周囲にも、いわゆる「できる」人たちってホント何でも一所懸命なんです。手抜きなしですね。そして、「イイ! いける!!」と思ったことはすぐに実行。 「ああ〜〜、私とあの方の差って、この厚かましい位の積極性かな」ってよく思いますよ。

>※ビアマグvsヒグマで、ヒグマグのネーミング思いつきました。お土産業界に売り込もうかと...(笑)

もう大笑い、相変わらず素敵な反応
さすが私が惚れ込んでるだけある〜(笑)

熊が鮭(さけ)をくわえている熊の木彫り、って一時代を築いたじゃないですか?
kkduckさんは、熊が酒(さけ)を飲んでるヒグマグで一旗あげてみては?!(爆)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking