May 25, 2008

関係詞の省略

オレンジ本遂行中です。

今日は自分が間違った問題を一つ。

p130 、4番の問題


At the IT conference, there were presentations
on topics ------- internet-based learning
to the latest educational software.

(A) rages from
(B) ranging from
(C) ranged from
(D) range from


 

 

 

 

 

私は(D)を選択して間違えました。
関係詞の省略が起こっており、先行詞が複数形なので
(A)ではなく(D)と考えました。
(C)は文意から否定し、(B)については可能性を否定せずに
次の問題に移行してます。
時間が勝負なので(B)を否定せずに進んだ、というところでしょうか。


追記:後になってこの部分を読み返してみるとぐちゃぐちゃですね
全体の時制が過去形であることがスッポリ抜けています。
関係詞の省略が起こっていると考えたとしても、
D の選択はありえないですね。空所以下が普遍的なものを表している
と言う解釈は無理があります。
なぜ 「(C) は文意から否定した」のでしょう?我ながら謎です(爆)
亜空間へようこそ?!(笑)




答えは(B)です。主格の関係代名詞は省略できない、
というのが基本的な考え方です。
(ちなみに解説にはその事は明言されていません)

range の使い方としても、range A from B を含んだ
名詞句を作りたいときには、

......  temperatures ranging from 5℃ to 20℃.

のように使うわけです。

それだけの事なら記事にしないです。
kpinkcat 、キミは主格の関係詞について理解していなかったね、
で終わり。自己消化します。
(以前にも同じ間違いを起こした経験があるのを思い出しました

しかし、ここからが興味の対象です。
主格の関係詞も省略される事があるし、
目的格の関係詞も省略できない事があるそうです。

関係詞の省略
http://homepage1.nifty.com/kmiya/relaelip.html

なるほど、頭がスッキリしました。
関係詞の省略を考えるときには関係詞の後ろに
名詞が来るかどうかに注目する方が良さそうですね。

私がした間違いも、この原則に従えば、
関係詞の省略は即座に否定されます。

 

英文法の穴をじっくり埋めていきましょう。

ありがと〜〜

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking



k_pinkcat at 13:00コメント(16)トラックバック(0) 
英文法 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by リバー   May 25, 2008 13:31
アドバイスありがとうございました。

今回の問題自分だと
ranging from 〜 software
が形容詞句としてtopicsを修飾する
でなにも気付かずにつぎにいってしまうかもしれませんw

関係詞の省略のページ参考になりました。
あとほかにも、関係詞の省略があって、
There(here) is(here)〜名詞(関係代名詞)V
このときの関係代名詞は省略されることがあるそうです。

この場合だと修飾先が副詞句だからあてはまらないということですかね?

なんか混乱してきましたw
2. Posted by kpinkcat   May 26, 2008 00:07
5 リバーさん!

関係代名詞の省略はいろいろな形があって、リバーさんが言うような形でも変則的なものがあるようですね。

基本的には目的格は基本的に省略可(他は変則的なものもあるよ)でよいのではないでしょうか?

まあ、英文法自体、話し言葉の構成を論理的に解釈するためにはどう説明したらよいのか、という後付の学問でしょうから、当然いろいろな例外が存在するわけですよねぇ〜。

われわれ中級者は、まず、もっと基本的なところを抑える事の方が先決ですね。

あ、それと、リバーさん、リンクさせていただきます。
3. Posted by Mary   May 26, 2008 00:44
こんばんは!
オレンジ本やられているんですね^^
私も最近始めたところです!
文法ってやはり難しいですね。
勉強になりました!
4. Posted by masamasa   May 26, 2008 00:45
masamasaです。

裏TBRへの書き込みありがとうございました。

オレンジ本・・・

ギャーーーーー!!!

やりっぱなし、解きっぱなしです。

復習しなきゃ。。。(大汗)
5. Posted by HUMMER   May 26, 2008 01:11
kpinkcatさん、こんばんは!
例の件ですが、本当に感謝しています!
kpinkcatさんはハイテクを自由自在に使いこなしていらっしゃいますね!凄い、本当に凄いです、ありがとうございます。

追伸:「年内900点突破3回チャレンジ法」というネーミングが非常に気に入っております。今度ブログのサブタイトルにしてもよろしいでしょうか?(笑)
6. Posted by hase   May 26, 2008 14:56
kpinkcatさんこんにちは。
初めましてhaseと申します。

kpnkcatさんはこの問題の(B)の選択肢について、
「(B)については可能性を否定せずに次の問題に移行してます。」
と書かれていますが、この部分が少し気になりました。

自分だったら(B)を見た時点で残りの選択肢を見ることなく、(B)を選択して次の問題に移っていると思います。
他の選択肢を見なくとも、少なくとも(B)を不正解とすることは出来ないという確信があるからです。
そういった意味で、関係詞の省略云々という点もモチロンとても大切ですが、それ以上にこの問題においては、名詞の分詞による修飾という比較的基本的な文法を正確に理解していなかったということが問題かと思います。

いま一度、基本的な文法項目を確認されるのも宜しいかと思います。

差し出がましかとは思いましたが、英語力向上を目指す同じ仲間として、敢えて書かせて頂きました。
7. Posted by けーた   May 26, 2008 18:28
初めまして!けーたといいます。
僕のブログは、「英文法」を中心に扱っています

。そこで相互リンクを張りませんか?

相互リンクを張ることで、お互いのブログが上位

に表示されやすくなります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
表示してほしいもの
・ブログ名
→英文法救助隊:大学受験
・表示してほしいURL
→http://eibunpou-love.livedoor.biz/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
になります!

★もし、相互リンクのやり方がわからない場合は

、遠慮なくメールしてください!


8. Posted by kpinkcat   May 26, 2008 19:44
5 Maryさん!

始めまして!
書き込みありがとうございます。
Maryさんのことはmasamasaさん経由で存知あげていました。

>オレンジ本やられているんですね^^
私も最近始めたところです!

では、masamasaさんと同じように、全問解ききったら正解率公開ですね(笑)(←あ、冗談です。気にしないで下さい個々人の自由ですから)

>文法ってやはり難しいですね。

はい、苦戦してます。今回の記事を含め、文法語るときは不正解のものばかりなので恥を忍んで書いてます

>勉強になりました!

私の恥さらし行為が少しでもお役に立てればと思います。一緒に頑張りましょうね♪
9. Posted by kpinkcat   May 26, 2008 19:51
5 masamasaさん!

いや〜〜ぁ、masamasaさんが書き込んでくれるとなんだか凄く嬉しいですね。(前回は催促しちゃいましたから

オレンジ本はHUMMERさんのところで知り、masamasaさんのところを見て火がつきました。

おお!
私も正答率出さねば!
(現在 不正解率 24/280)
ちなみに各章の解説は答えあわせ後に参照してます。

燃える男、TOEIC戦士の活動をこれからも見て行きたいです。どんどん先陣を切り込んでいってください
10. Posted by kpinkcat   May 26, 2008 20:31
5 HUMMERさん!

お役に立てて何よりです。
全部あればなお良かったのですがねぇ〜

>「年内900点突破3回チャレンジ法」というネーミングが非常に気に入っております。今度ブログのサブタイトルにしてもよろしいでしょうか?(笑)

ハハハ そんなにお気に召していただけたなら是非とも使ってください。

HUMMERさんのチャレンジ精神、私も見習います!
11. Posted by kpinkcat   May 26, 2008 20:52
5 haseさん!

始めまして、わざわざご指摘ありがとうございます。

>そういった意味で、関係詞の省略云々という点もモチロンとても大切ですが、それ以上にこの問題においては、名詞の分詞による修飾という比較的基本的な文法を正確に理解していなかったということが問題かと思います。

はい、本人基本的な文法すら正確に理解していない事は重々承知しております。
TOEICの文法問題は難問奇問は一切ありません。基本がしっかりしているかだけを問う問題です。ですから、中級を抜けるためには、せめて文法問題を全問正解する必要があると私も考えます。
12. Posted by kpinkcat   May 26, 2008 20:53
5 haseさん!

>いま一度、基本的な文法項目を確認されるのも宜しいかと思います。

今回のオレンジ本自体、それが目的です。私の文法力は言ってみればザルです。脇が甘すぎるのです。正解した問題は一切アップしないつもりですが、今回の問題も当然正解して然りと考えます。自戒の意味を込めてのアップですね。

現在分詞を理解していないというご指摘は、もっともです。正解してないわけですから。。。
返す言葉もありません。

問題の時間制限が20秒平均である事から、この問題が品詞・態の選択、という事を認識した後設問を読み、選択肢Dの検討から入りました。Aから順に検討を始めなかったのですね。Bを最後に検討したわけですが、Dが正解という思い込みから haseさんのようなBが正解という確信はつゆも感じませんでした。
13. Posted by kpinkcat   May 26, 2008 20:53
5 haseさん!

現在分詞の用法が十分認識できていれば、Bを見た瞬間にBが正解と分かるでしょう。しかし、Dが正解と思い込んでいる人間には20秒以内でBに乗り換えるのはなかなか難しいと考えます。誤った理解を訂正するのはなかなか難しいものです。

なかなか皆さん、辛口意見を述べて下さりません。haseさんのように今後とも刺激していただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
14. Posted by kpinkcat   May 26, 2008 21:00
5 けーたさん!

相互リンクのお誘い、ありがとうございます。

検討させていただきます。

相互リンクのやり方が分からないときには、メールさせていただくかもしれません。

m(_ _)m......
15. Posted by hase   May 26, 2008 23:16
私のコメントに丁寧に返信して頂き恐縮です。

私も以前TOEIC900点越えで長らく苦労しましたので、kpinkcatさんの姿が以前の自分と重なり、つい厳しめのコメントとなってしまいました。
大変申し訳ありません。。。

また、
>しかし、Dが正解と思い込んでいる人間には20秒以内でBに乗り換えるのはなかなか難しいと考えます。誤った理解を訂正するのはなかなか難しいものです。

の部分は、全くおっしゃる通りだと思います。
私も良くありますので・・。

ちなみに私は文法に関しては、
1.精選英文法・語法問題演習
2.TOEIC TEST 文法問題集200点upを狙う780問
のみを何度も繰り返しました(各5回ぐらい)。
特に2.は本当に良い問題集ですよね。

16. Posted by kpinkcat   May 27, 2008 22:38
5 haseさん!

>私も以前TOEIC900点越えで長らく苦労しましたので

あ!、やっぱり?!
なんだか上級者の方が応援してくださってるのかなぁ、なんて感じました。(← ポジティブ思考です)

>kpinkcatさんの姿が以前の自分と重なり、つい厳しめのコメントとなってしまいました。大変申し訳ありません。。。

いえいえ、どなたからでも激励いただけるのは身に余る光栄です。これからも期待にこたえられるよう(期待されてるのか?(笑))、精進いたします。

石井辰哉先生の書籍は含蓄の高いものばかりです。意思の込められた書籍に出会うのはなんとも心地良いものです。私も何度も繰り返して、文法を「身につける」よう頑張ります。

またのコメントお待ちしております

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking