August 31, 2008

TOEIC 900までの道のりを思い出してみる(3)

では最後後期です。
137回の試験が終わってからはしばらく
ボキャビルに励んでいたのですが、
その結果を手にした後、さらに思いました。

L/R 380/460 って、一体?
その差80点。致命的です

バランスが悪すぎますね。
L/R 460/380 というのならまだ分かります。
その逆は、一般的にはありえないように思えました。

自分のリスニングの弱さは一体どこから来ているのだろうか? 
その疑問が頭の中でいつまでもグルグルしていました。

確かに分かっていた事が一つだけありました。
それは、リスニング力はリスニングをする事でしか伸ばせない。
では、どういう風にしたらよいのだろう?

TOEICのリスニングパートを聞けば分かるのですが、
何度か聞き直せば分かる内容も、
1度だけ聞いたのでは理解できない事があります。
その原因は何なのでしょう?

■ ただ単純に音をキャッチできない。
■ 英語を映像化できない(リテンションの工夫が足りない)
■ 単語を知らない。定型表現を知らない。
■ TOEICなら、設問の速読力が足りない。
■ 平行処理(音を聞きながら設問を読む)が出来ない。

いろいろ原因は考えられました。
そして、何が自分としては問題なのかを突き詰める必要がありました。

では、どうする?
前回リスニングの大きな壁にぶつかった時には
シャドーイングをしました。

今回は、迷うことなくこれをしました。

3回チャレンジ法


それも、リスニングに特化しました。

私が5月当時に考えたのは、
多くの方が確実にスコアアップされている、
この3回チャレンジ法を利用する事で、
解決の糸口が見えるのではないかと考えました。

上記のようないろいろな原因が考えられましたが、
今の自分に最もかけているものは何か、
という疑問を解くには、その方法を取り入れることが
最もreasonable に思えたのです。

で、宣言しました。

☆ リスニング対策



で、前田先生に見られていましたね。
5月5日のこどもの日から監視モードに入っていただけたようです。
HUMMER
さん、rincoさん。
お二方とも、前田先生の監視後、
一挙にスコアアップを達成していました。
半年程度の短期で、100点以上のアップ。
それも二人とも900点台に乗せていました。
これはかなりのインパクトでしたね。

この世の中、700点台、800点台でかなりの期間、
停滞されている方がどれだけ多い事か!
植田一三先生によれば、
この辺の学習者が900点台に乗るまでには、
システマティックな学習を続けて、
1000時間程度かかる、と仰られています。


前田先生が残して下さった、コメントはこれだけ。

宣言しましたね。監視モードに入ります。

ひぇ〜〜〜、って!!
え? なぜ私が監視モード? 
ん、ん、んんん???



背中にツツツ〜〜っと冷たい汗を感じました。

内心こう思いました。

前田先生の監視モード、はたから見ている分には面白いけれど、
実際、自分の事となると一体どうなんだろう?

参ったなぁ(^_^;)ゞポリポリ

逃げ出したいなぁ、けど、もう宣言しちまってるしなぁ。。。
もう、しょうがない。
宣言した事はもともとやるつもりだったんだし、
自分の能力以上のことはどうせ出来ないんだから、
とにかく、やれるだけのことを精一杯やるしかない、
ウンウン、一所懸命にやろう。

そんな、感じでした。

3回チャレンジ法が時間のかかる方法というのは
良く知っていました。
私には5月から7月まで3ヶ月間しかありませんでした。
問題は方法が決まっていたので、何をやるか、でした。

基本に戻る、というのがテーマでしたから、
とにかく3回チャレンジ法を十分にこなす事を念頭に置きました。
選んだ教材は特別なものではありませんでした。

■「直前」模試3回分
■ TOEIC公式問題集1、2

とにかく、5,6月でこのリスニングパートのみを
徹底的にやる事を考えました。分量は多くないですね。
そして、仕上げの期間として7月に、
■ 公式問題集vol.3
■ 新・最強トリプル模試 3
をしようと思いました。
完全TOEIC対策ですね。

先ずは、「直前」模試3回分のTEST1から、始まり、
1回目が済んだあと、2回目を解く際に、
ディクテーションを始めました。完全ディクテーションです。

今、どれだけ自分が音をキャッチできているのか、
正確に知りたかったからです。

で、やってみると、思いの外、冠詞が抜けていたり、
ひどいときには名詞句まるごと抜け落ちていたり
する事に気づきました。
(まあ、確認不足ということもあったのですが、
少なくとも一回だけ聞いたときの情報損失量が、
自分の想像以上だったことに気づきました。)

それと、音のみで認識したときと、
文字を書き起こして認識したときの場面想像力に
乖離が結構あることに気づきました。
音というのは自分にとってこんなにも
認識できない事なんだと初めて知りました。

シャドーイングはそれまでもある程度の量はこなしていましたが、
ディクテーションは皆無でした。
それというのも、時間がかかる割りに、
このトレーニングの重要性がシャドーイングと比較して
どれほどのものなのか、ということに疑問を抱いていた為、
実行に移せないでいたのです。
しかし、初心に帰りディクテーションをする事で、
自分に見えていなかった大きな穴を自覚しましたね。

そうか、こんなにも聞けていなかったのか。
こんなに簡単な文章でさえ。。。。
私が聞けていると思っていた内容は、
さらに簡略化?したものだったようです。
認識のズレとは恐ろしいものという事を
はっきり認識した瞬間でした。

あまりにもショッキングだったので、
ディクテーション、もっと早くからすべきだった
との記事を書くと、
前田先生は次のようにコメントしてくださいました。

「その中でディクテーションについて「やり方しだいでは
機会損失につながる」と、サラリとボクが発言しています。
その対談ではディクテーションはメインテーマじゃなかったので
詳しいことは解説していません。
なので、あまり気にしないでください、
というか「意外と修正が入る」のであれば、それは良いことです。

ご自身が「うわぁ、もうやっても無駄だよ」と感じた場合は別ですが、今の様子をみていると効果的のようです。」


そして、そのコメントに対する私の前田先生に対するコメントがこれです。

それは、易しすぎるものまでディクテーションをすると無為に時間を消耗するだけ、という意味でしょうか? 
(その意味で仰られていると仮定して言わせてもらいますと、)
 今までディクテーションをしてこなかった理由は一重に時間がかかるという一点に尽きます。聴いたものを頭の中でイメージし、そのスクリプトを確認するという作業で十分のような気がしていました。ただ、それだと、細かい点を見落とす事が頻繁に起こるというのを認識しました。そして、書き起こす、という作業を省略している関係で、聞き取りにくい部分を真剣に何度も繰り返して聞いていない、という結果になっていました。
自分ではその事にあまり意識していませんでしたが、分からないままで済ませていることも多々あったのではないかと思います。今回、じっくりディクテーションを行う事で、聞き取りとスクリプト確認という作業の緻密な部分を詰めているのだと考えてます。

>ご自身が「うわぁ、もうやっても無駄だよ」と感じた場合は別ですが、今の様子をみていると効果的のようです。

「直前」模試3回分のリスニングについては全てディクテーションするつもりですが、1冊仕上げた暁には、重要な点のみ書き下すという形にしたいと思います。
聞き取りにくい部分を実際に書いてみるということは最低限必要と現段階では考えてます。もう一段レベルが上がるとその必要性も薄れてくるのかなぁ、と期待してますが。
スピード感も忘れずに学習する事も大切だと心得ておきます。アドバイス、ありがとうございます。


で、「直前」模試3回分を全てディクテーションしました。きつかったです。簡単なものまで書き取っていく作業は多少苦痛でしたが、とりあえず一冊はやった、という気持ちを残したいが為にやりました。
結果として、やはり、リスニングの際に抜け落ちている事は多いな、という確認が出来ました。また、完全に理解している、と感じたところはやはりほぼ完全に理解できているし、怪しいな、と感じたところはやはり、怪しい、という事がわかりました。つまり、私には「おや?聞き取れているかな?」と感じたところだけ、ディクテーションをすればほぼ事足りると気づきました。それ以降は、怪しいところだけのディクテーションにとどめる事にしました。

さて、ディクテーションに関してはそのくらいでよいでしょう。他はどうした?

リスニングで重要なのはやはり、瞬時に聞き取った内容を脳内で映像化することなのですが、

レモン見る → ヨダレたらりん♪
(おjo様風)

くらいの反射神経で、全ての語彙に通じていないと、その後に続く音を聞き逃してしまいます。
え〜〜と、retrievalってなんだったかいな、dozing って何だったかいな?、と思った瞬間、聞こえてくる音は飛んでしまいます。
私たちは母国語を聞いているときに、集中力が高いときは恐らく聞こえたものを脳内シャドーイングしていると思います。あまりにも高速処理しているのでほとんど無意識です。それが、集中している状態だと私は考えています。耳は音に集中し、意識は音にべったり張り付いているからこそ、内容を聞き取り、理解できます。一瞬でも考え事をすると脳内シャドーイングを中断するのでもちろん理解できません。完璧に聞きこえているとしても。いうなれば、hear と listen to の違いです。全く違う行為なんですね。

では、listening をしましょう。
能動的に聞き取る。雑念入れずに、べったりと。

はい、それでも分かりません。

では、書き起こしましょう。
意味は理解できました?
なんとなく分かるけれど今いち、ちょっと。
書き起こしてもしっくり来ないなら、語彙力・表現力不足です。
まずはそれを認識しましょう。
あなたの脳はまだ、その表現・単語に馴染んでいない、
と訴えています。
分かった気がする、と思ったときには気をつけましょう。
たぶん、根本的なところ、詳細なところで分かってません。
前頭葉は論理的にウソをつきます。
分かったフリはいけません。
分からない、と認識しましょう。
分からないものを分からないと言える、
その覚悟があれば十分です。
そして、完全に意味を理解した後に、
意味をイメージしながら

最初はゆっくり、
次第に早く、
最後は全速力で音読しましょう。
(まあ、こんな感じのセミナーを受けていると思いながら何度もListen & repeat です(笑))

TOEICのリスニングパートに出てくる単語は難しいものはありません。基本的な表現を覚える方が重要です。
公式問題集の内容をきちんと理解しましょう。
そして、そのあとに追加する教材としては
■でまくりキーフレーズ
がいいのではないでしょうか?お姉さんの攻略が私には大変でした(笑)。

あ、それと、この時期にもう一つ強化した事があります。文法・語彙です。TOEIC用の。

オレンジ本(
短期集中講座!TOEIC TEST英文法 (アスカカルチャー)
緑本シリーズ(中村澄子先生 左記リンク参照)です。
全部やりました。両者とも解説がそれほど詳しくないですが(だから、中級者以上向け)、基本的な考え方を与えてくれますし、問題がかなり良質なので、きっとTOEIC対策に大いに威力を発揮してくれるでしょう。超おススメで☆4.5です。(0.5は解説かな?)
3回、回して正解できなかったところを抜き出して覚えればいいです。もちろん、正解には自分で解説できるようになってください。

これが、私のこの1年のほとんど全てといっていいと思います。
その他多数の教材を購入し、実際やったものも多いですが、必要最低限のみ記載しました。
英語学習の方法論はほぼ出尽くしていると思います。私がこのブログを書き続ける意味は、自分のレベルでは、どんな壁を感じ、そのときどんな対策を行い、どのような成果を得たのかを追うprospective studyです。そこに感情を込めています。

学習方法はいろいろあります。私はこのようにやった、というだけの話です。各々個々人が工夫され、自分に合った学習法を身につけられることを切に願っております。

mappy_mappyさん、一緒に頑張りましょうね。
私も更なる高みを夢見て歩いていきます。

ありがと 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking



k_pinkcat at 23:50コメント(23)トラックバック(0) 
TOEIC 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by mappy_mappy   September 01, 2008 00:31
私にかけているのは、ディクテーションをすることです。聞いて分かった"つもり"を克服することが重要だとあらためて、この3部作を読ませていただき気づきました。ありがとうございます。記事を書かれるのに時間がかかりませんでしたか? 貴重なお時間を費やしてしまったようで申し訳ないです。でも本当にありがとうございました!! こうなったらなんとしても成果を出して恩返しをしないとですね...
2. Posted by E.Baby   September 01, 2008 03:12
5 kpinkcat さん、はじめまして。
以前から読まさせていただいてました。
私はレベルはまったく違いますが、今回真剣にTOEICに挑戦しようと思っていたところの、この3部作。自分の甘さを痛感しています。

この3部作は具体的な勉強方法が沢山書いてあり、勉強の仕方が良く解からない私にはとても参考になります。

リーディングのスピード、ゲロゲロ〜の所で思わず、共鳴してしまいました。

書いてくださって、本当にありがとうございます。

私もいつか結果をだして、pay forward 出来るといいのですけれど。
3. Posted by kkduck   September 01, 2008 13:22
>[【この世の中、700点台、800点台でかなりの期間、停滞されている方がどれだけ多い事か!植田一三先生によれば、この辺の学習者が900点台に乗るまでには、システマティックな学習を続けて、1000時間程度かかる、と仰られています。】

ふ、痛いね。ワシのことだろ?( ̄ー ̄;)ヾ  (爆)

が、

在宅duckには可能だっ!
一日3時間×333日間=999時間やったね!(1時間はおまけしてね

、、、朝ベンして、しかも二度寝さえしなければね、大丈夫なのさ、、寝なきゃね


それにしても、、、いつもながらkpinkcat様の記事は肉食系です!脳力のみならず、体力・精力必須です!(笑)

ちなみに↓から
>【そうか、こんなにも聞けていなかったのか。こんなに簡単な文章でさえ。。。。私が聞けていると思っていた内容は、さらに簡略化?したものだったようです。認識のズレとは恐ろしいものという事をはっきり認識した瞬間でした。】

講師2人の個人レッスンで録音聴きなおしたら、あたしったら、一人と話してる合間の、片方の講師の質問を完全聞き落としてるのよ。改めて聴き直して、完璧無視(笑)に近いその流れに笑っちゃいましたわ。
でも、〇笋里海ΔいΔ里箸◆攣笋聞けていると思っていた内容は、さらに簡略化?したものだったようです】とかって、オバチャンたちの会話風景には日常茶飯事なんだよ〜。その様子を目に(耳に?)するたび、同時通訳育成者斉藤美津子先生の『聴き方の理論』を思い起こします。
それにつけても、一般に人は自分の聞きたいようにしか相手の話を聞いていないということにあまり気付かずに生活してますが、私たちは外国語学習を通してそのことを意識させられますね!
4. Posted by kpinkcat   September 01, 2008 20:14
5 mappy_mappyさん!

私もディクテーション、嫌いです(爆)(←薦めた本人がこんなこといっていいのか?) ただ、やはり、効果がある限りは、やった方がいいと思います。。そう、やった方がいいと認めつつ、実際やるかどうかは本人次第です。使われている単語自体が難しいなら、辛酸をなめるのは自明ですが、mappy_mappyさんのレベルなら、TOEIC教材に関して効果がある程度あると思います。ある程度やってみて、自分に効果があるかどうかそのあとゆっくり考えられてはどうでしょうか?

>貴重なお時間を費やしてしまったようで申し訳ないです

私は自分のやりたい事しか出来ない性質なので、気にしなくても大丈夫ですよ(^^)少しでも役立ててくださったら光栄です。今後ともよろしくお願いしますね。


5. Posted by kpinkcat   September 01, 2008 20:15
5 E.Babyさん!

あのお、お聞きしたい事がいくつか。。。
リンク先。。。合ってますか?
こちらではないですか?
http://eigoeigo.blog2.fc2.com/
それと、joさんのところに書き込みをされていた、あのE.babyさんですか?

あ、すみません。なんだかいつも詮索が過ぎるkpinkcatです。もし違ったら、お許しください。

では、仕切り直しです。
ようこそE.babyさん!はじめまして!
今まで読んで頂いたみたいで嬉しく思います。こうしてコメントいただけると、いっそう励みになります。

>リーディングのスピード、ゲロゲロ〜の所で思わず、共鳴してしまいました。

あ、分かってくれました?(笑)
英語学習を始めた最も大きなきっかけの一つに、文章を読むのが遅すぎて、満足な量を読めていない、というのがあったのですが、大卒程度の標準的な native が 300wpm と知ったとき、驚嘆しました。ありえない、絶対そんなのありえない。。って。でも、TOEIC 的には少なくとも180-200wpm程度のスピードを持っていたほうが有利だし、そのくらいのスピードがなければ全文読んできちんと解答するのは難しいかなぁ、と思い、実験的にやったのです。その疑似体験をしてから、リーディングに対する姿勢が変わりました。無理やりスピードを上げる訓練をしなければ、短期でリーディング力は伸びない、と感じたのです。今ではすっかりそのスピードになれて、快適さを感じつつあります。もちろん、更なるスピードを求めつつ訓練し、やはり目が回る思いしてますよ(笑)私の脳みそすぐに悲鳴をあげます。
けれど、本当に英語力が伸びて、ほとんど全ての文章に精通しだしたら、きっと脳を使う領域も減ってきて快適に読める日がくるのではないかと思ってます。やはり、鍛錬ですね。E.Babyさんも一緒に頑張りましょう!またコメント下さると嬉しいです。
6. Posted by kpinkcat   September 01, 2008 20:17
5 kkduckさん!

ちょっと、ちょっと!
duckさん!魔法でも使いました?(笑)
400字制限、軽くオーバーしてます(爆)
ライブドアもとうとう制限を解除しましたかね?

>ふ、痛いね。ワシのことだろ?( ̄ー ̄;)ヾ  (爆)

まったまた〜〜、そんなことないっしょ♪
duckさんは基礎レベルが高そうだもんなぁ。私なんてまだまだ見せかけの点数だけで、運用能力てんでダメ。磨いていきますよぉ〜〜。

>いつもながらkpinkcat様の記事は肉食系です!脳力のみならず、体力・精力必須です!(笑)

目標は1記事で、他の方の1週間分(爆)
事実・記録は少なく、思考・感想で勝負
精力も必要ですか?そりゃ、もう頑張らないといけませんねぇ(笑)(←そっちじゃないだろ!

>同時通訳育成者斉藤美津子先生の『聴き方の理論』を思い起こします。

duckさん、これって絶版?まだ、売ってます?興味ありますねぇ。自分の聞きたいように相手の話を聴く、っていう部分、フンフン、と頷きながら聴くcat。 聞き取れんところは自分の想像力を膨らまし、あとで必ずつじつま合ってないことを思い知らされます。いやはや、どうも、まだまだ修行が足りんです。頑張らねば。
7. Posted by E.Baby   September 01, 2008 23:26

あ、覚えていてくださってありがとうございます!
そうそう、そうです、joさんのところでkpinkcatさんの事を知って、それからずっと読まさせていただいていました。ですからkpinkcatさんがどの様な勉強をしてこられたのかは存じ上げていたのですが、具体的な勉強方法のことは何も書かれていなかった(たぶん・・)と記憶しています。
ですからこんな量の勉強をこなしていたのかと、ビックリしました。それに比べて、私は時間がたっぷりあるのに、全然足元にも及ばない勉強ぷりでした。
ので、ガツンとやられましたので、昨日から、真剣になって勉強しています。
今度私のブログでこちらの紹介をさせていただいてもよろしいでしょうか?
8. Posted by HUMMER   September 02, 2008 17:48
5 catさん、こんばんは!凄いです、最近の記事。これ、本当に学習者にとって参考になることばかりですね!”監視モード”の効果は、本当に絶大ですよね、rincoさん、僕に続いて、catさんも900点達成。前田先生には本当に感謝ですよね、本当に。やっぱり、見ていてくれる人・応援してくれる人がいつもいるということは、大きな力になりますよね、ミエナイチカラに。あ、ただ、「直前模試3回分」を全てディクテーションされたのは、きっとcatさんだけだと思います!僕にはできません、catさんはお仕事もかなり忙しい(=全然休みがない)のに、本当に凄いです。なんだかまとまりがなくなってきましたので、強引に締めますが、今後も誰かの役に立てるような記事をお互い書けると良いですね。ガネーシャの最後の課題の中の最後の課題。あれを続けていくと、きっと周りのみんなが幸せになれますね。catさん、また時間ができましたら、仕事のついでで良いので、またお話したいです。また参ります、今後もよろしくお願いいたします!
9. Posted by kpinkcat   September 02, 2008 22:30
5 E.babyさん!

>あ、覚えていてくださってありがとうございます!

あ、間違っていなくて良かったです。こんなブログでも読んでくれる方がいらっしゃるというのは励みになります。

>具体的な勉強方法のことは何も書かれていなかった(たぶん・・)と記憶しています。

最近は模試の結果を載せていることが多かったのですが、何を教材にしてやっているかというのは結構書いていると思います。

あとは、今回取り上げた方法に関して自分でも実践してみて、まあ、有効性が確認できたので載せてみました。速読訓練は長い間自分でも悩みの種だったのですが、実際にやってみると考え方が変わりました。どの程度の単語に対する習熟が必要なのかわかりましたし、リスニングに耐える程度の習熟度があれば、リーディングに対しても速読に耐えると思います。読む→聴く→速読するの3点セットでひとつの教材に取り組めば、一層いいのかもしれません。自分が使う教材の一部に対して、こういった取り組みも面白いと思います。

> 今度私のブログでこちらの紹介をさせていただいてもよろしいでしょうか?

そのように仰っていただけて光栄です。是非お願いします。軟派な発言も多々ありますが、やる時は硬派なサイトを目指しております。今後ともよろしくお願いいたします。
E.Babyさんの姿勢って凄く大切ですよね。尊敬します。

10. Posted by kpinkcat   September 02, 2008 22:34
5 HUMMERさん!

>本当に学習者にとって参考になることばかりですね!

さて、どうでしょう?伝わってますでしょうか?書いた後に、ここが足りない、ああ書けばよかった、など、いろいろな考えが頭の中をぐるぐるしています。なんだか、思いつくままに書いてしまいましたが、自分が望んでしたことが誰かのためになれば最高ですね。

>”監視モード”の効果は、本当に絶大ですよね、 rincoさん、僕に続いて、catさんも900点達成。前田先生には本当に感謝ですよね、本当に。

はい、前田先生に心から感謝しております。前田先生に訊くの忘れていました。何で、監視モードになっていただけたのか orz。。。 DFの意義を聞けたのは非常に興味深くてよかったです。

>やっぱり、見ていてくれる人・応援してくれる人がいつもいるということは、大きな力になりますよね、

ほら、私たちのこのブログ、お互いがある意味監視状態じゃありませんか。(前田先生もそのようにいっていましたよね?)みていてもらえるだけでも、読んでもらえるだけでも有り難いことです。おまけに応援してくださる人もいるのですから、これはやらねば、って普通思いますよね? 自分が好きで始めたこと、それくらいは形にしたいと思ってます。
11. Posted by kpinkcat   September 02, 2008 22:35
5 HUMMERさん!

>今後も誰かの役に立てるような記事をお互い書けると良いですね。

HUMMERさんほど私は人ができてませんね。基本的に自分の好きなことしか、自分のやりたいことしかできません。誰かのために何かをするという風には考えません、基本的には。誰かを助けたいからそうするのではなくて、自分が単にそうしたいからする。結果的にその人を助けることになるかも知れませんが、自分の気持ちとしてはそういうことです。もっと私が成長すると、人を助けるのが「主」になれるかもしれませんが、まだ人間がそこまでできていません。自分がやりたいと思ってしたことが、結果として誰かのためになる。それは本当に素晴らしいことです。今の自分ではそのように行動できたらいいなと思います。そういう意味では、誰かのために何かができるHUMMERさん、尊敬してます。

>また時間ができましたら、仕事のついでで良いので、またお話したいです。また参ります、今後もよろしくお願いいたします!

ええ、こちらこそ是非ともお願いします。仕事のついでと言わず、会うのが目的でもお願い致します(笑)まだ、まだ、語り足りてませんし、言いたいことは溢れるほどあります。その時にはまた、よろしくお願いいたします。
12. Posted by KIKI   September 03, 2008 11:36
3部作、何度も読ませていただきました!
kpinkcatさんの取り組みは、日々ブログにおじゃまして「すごいな〜」と感じていましたが、こうしてまとめて拝読すると、あらためて自分との明らかな差を実感しました。「900超えなんてすごすぎる!」と思いましたが、こうして積み上げたkpinkcatさんの実力なら、当然の数字が出たってことですよね

仕事も大事にしながら、それを決して言い訳にしないkpinkcatさんの姿勢にも、私は学ぶところ大です

いろんな意味で、この時期にこの3部作を拝読できたことは幸運でした
13. Posted by rontaroo   September 03, 2008 20:01
5 kpinkcatさん。
こんばんは!3部作を何度も読み返しました。
今自分はTOEIC勉強を休止中ですが、10月からは再開するつもりです。学習方法はcatさんの3部作を参考になりました。実は10月は新しいTOEIC本を買おうかなぁと思っていたのですが、今手持ちの本をしっかりと復習することになりそうです。するめをかむようにきっちりと今の本に向き合ってみようかと思います。
TOEICに挑戦しているみんなにベンチマークとして読んで欲しい記事ですね。まとめていただき、ありがとうございます☆
これから頑張るワン!
14. Posted by kpinkcat   September 03, 2008 23:11
5 KIKIさん!

>3部作、何度も読ませていただきました!

有り難いことです。嬉しく思います。


>仕事も大事にしながら、それを決して言い訳にしないkpinkcatさんの姿勢にも、私は学ぶところ大です

今はですね、拘束時間は長いですが、業務内容がそれほどでもないので、自由に使える時間は結構あるんです。その合間合間にTBR聞いたり、英語学習ができたりしています。この環境に感謝しないといけないですね。KIKIさんもお仕事忙しいようで、その中でも何かを学んでいくという姿勢は、私も見習うべきものとしていつもブログを拝読させていただいてます。

>いろんな意味で、この時期にこの3部作を拝読できたことは幸運でした

中途半端な私がこういったものを書くということ自体、自分でもどうなのかな、という気がしています。ただ、よし、文法やるぞ、速読訓練やるぞ、と何か一つに集中して取り組むと軸がぶれないで突き進める、ということを伝えられればいいかなぁ、って思ったんです。英語学習って、満遍なく4技能を伸ばしていく必要があると思うのですが、2~4週間ずつそれぞれの技能を磨くスパイラルサイクルのような形で学習するのはありかなぁ、って思いました。

KIKIさんの奮闘見てますよ。もう、あとは手を伸ばすだけです。手を伸ばせばつかめる所にきています。私も後に続きますよ!
15. Posted by kpinkcat   September 03, 2008 23:13
5 rontarooさん!

>こんばんは!3部作を何度も読み返しました。

ありがとうございます。そのように言っていただけると胸を撫で下ろすような気持ちになります。

>実は10月は新しいTOEIC本を買おうかなぁと思っていたのですが、今手持ちの本をしっかりと復習することになりそうです。するめをかむようにきっちりと今の本に向き合ってみようかと思います。

あ、それがいいと思います。模試って、答えが分かるのは当然で(何度もやるから)、いかに、自分が瞬時に定型句を認識できるようになるまで取り込めるかにあると思うのです。そのためのスピードだったり、基本的なリスニングだったりすると思います。
Part2に苦手意識が強かったですが、何度も取り組むと。。。あれ?、8割はほぼ考えなくても解けるような問題になってるのだなぁ、っていう感覚がありました。わずか5冊の模試本を復習するだけでもそのような感覚が出てきたのは意外でしたね。集中的に1冊ずつ潰せば、900はrontarooさんなら次のTOEICでクリアできると思います。英語学習には量ももちろん大切ですが、こと模試に関しては質のほうが重要と思います。

>これから頑張るワン!
応援するニャン!
16. Posted by mappy_mappy   September 04, 2008 19:54
おっ、憧れの人として紹介されていますね!! 私も目標にされる人になるよう頑張ります。
17. Posted by ビビアンヌ   September 04, 2008 23:05
kpinkcatちゃん、こばわ!

お陰さまで無事退院できました。ありがとう!
18. Posted by kpinkcat   September 04, 2008 23:23
5 mappy_mappyさん!

私も道半ば。mappy_mappyさんと共に上を向いて歩いていきたいです。これからもよろしく!(本気で取り組めば必ずすぐに目標達成できると思います)
19. Posted by kpinkcat   September 04, 2008 23:24
5 ビビちゃん!

お帰りなさ~~い!元気で復活何よりです!
物凄い数のコメントに後ずさりのkpinkcatでした。とにかく、無事退院できてよかったです。
ところで、抜釘って書いてましたよね?
お腹が痛いのに抜釘って?、って思ったのですが。。
まあ、とにかく良かったです。お茶持ってご挨拶に参りま~~す!
20. Posted by cozymoon   September 06, 2008 02:27
kpinkcatさん

こんばんは。
振り返り3部作、これはすごいですね!
ディクテーション、私も何度かチャレンジしたものの、いつもすぐに挫折してしまいました。kpinkcatさんはあの問題集をやりとげられたのですから、すごいです!

追伸:kpinkcatさんも、他人思いの「できた方」ですよ。
21. Posted by kpinkcat   September 06, 2008 23:41
5 cozymoonさん!

> 振り返り3部作、これはすごいですね!
ありがとうございます。そういっていただけると嬉しいです。
どの辺がよかったのでしょうか?(笑)

> ディクテーション、私も何度かチャレンジしたものの、いつもすぐに挫折してしまいました。kpinkcatさんはあの問題集をやりとげられたのですから、すごいです!
いえいえ、すごくないです。凄く嫌でした(笑)
何度も、全部するのはやめよう、と思いましたが、とりあえずコレだけだから、やっとけ!、って言い聞かせました(爆)
結果的には、怪しいところは書きなさい、という事のようです。

cozymoonさん、お仕事どうですか?大変なんだろうなぁ、きっと。
早くお仕事モードをひと段落させて、英語モードいきません?
(私も、もうそろそろお仕事モードに突入しそうですが。。。)


22. Posted by ragfairatsushi   September 09, 2008 11:11
5 はじめましてragfairatsushiと申します。3部作読まさせていただきました!特にリスニング部分(デクテーション)が非常に参考になりました。自分も1回でリスニングする力がなく悩んでいるので。(3回チャレンジ法の2回目では点数が上がります)デクテーションも取り入れてみようと思います。リンク貼らさせていただきますね。
23. Posted by kpinkcat   September 10, 2008 02:01
5 ragfairatsushiさん!

はじめまして!  ようそこおいでいただきました。
私もragfairatsushiさんのことは最近知ったばかりでした。その方からコメントいただいてビックリしてたところです。

>3部作読まさせていただきました!特にリスニング部分(デクテーション)が非常に参考になりました。

おお!それは意外です(笑)。リスニング出来ない人の苦しみは私も良く理解しています。なんでコレが聞き取れていない?、というもどかしさはいつもありますが、慣れが足りないというのがその最も大きな原因の一つなので、意味を考えなくて分かるくらい聞き込むことで、内容把握の正確性が増していくのだと思います。要は鍛錬です(笑)(←これ言っちゃお仕舞い?!)

>(3回チャレンジ法の2回目では点数が上がります)デクテーションも取り入れてみようと思います。
こういった症状があるときには、自分の正確なリスニング力を把握する為に、ディクテーションをする事には意味があると思います。ディクテーションがどれほど出来ていないかをしり、それを改善する為にはどうしたら自分にとって問題解決になるかを考える方が重要かもしれません。一緒に頑張って行きましょう!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking