September 06, 2008

iKnow に再び没頭か?

最近の取り組みといえば、着実にたまって来た  The Economist
どのように読んでいくか、という事でした。 知らない単語が多いです。
おまけに知らない経済用語も多いです。 
英語の勉強をするつもりで机に向かったのに、
いつの間にかWikipediaで経済用語を学んでたりします。
まあ、それも英語で読んでいるから、 まあ、いいか、なんて思いますが、
 そんなことよりも、早く決められた記事くらいは 読みきりたい
と思う気持ちが強いです。
 今のところ、The Economist(TE) のうち、
 "Leaders" "Finance and economics" に関わる部分は
読みきりたいと考えています。 これらの記事を読んでいくうちに
きっと慣れもでてきて時間もかからないように なってくると思うので、
体力が付いてきたら、
 Science and Technology, United States, business, Asia
 と手を広げて行きたいと思っております。
先ずは Finance and economics を読みつつ、
マクロ経済の方向性が一般的に どのように考えられているのか
を見ていきましょうか。

 基本的にこの雑誌は教科書として使ってます。
文脈型 語彙増強本みたいな感覚です。
なので、分からない単語は基本的に引きます。
まあ、私の場合、PB読んでいても 辞書を引く事は多いと思いますが、
 TEに書いてある知らない単語は とにかくとことんに調べまくっています。
それが、時間のかかっている理由です。

 辞書は次の順に引いています。
1.アルクのサイトから英辞郎 
2.OALD 
4.Merriam Webster Online
 (発音を知りたいときや 専門用語のときだけ) 


英辞郎のみで事足りるときはそれでお仕舞い。
ピンと来なければOALDも引きます。
以前はLongmanも引いていましたが、あまりにもOALDと酷似しているので
最近は引いていません。Cambridge は熟語とかに便利。
Merriam は発音、レアな単語があるのがいいですが、
ポップアップが多少うるさいのが難点。(まあ、仕方ないか。。。)
あ、それと、単語の説明の仕方を学びたいときには
Collins Cobuild-resource Pack on CD-Rom を使用しています。

問題なのは、紙の辞書のように線が引けない事です。
私は中学3年頃から、片っ端から調べた単語に線を引いていました。
参照した例文にも線を引いていました。どこを調べたかチェックしておけば、
どのくらい忘れて、どのくらい重要な単語かが一目で分かるからです。
単語を調べたページの中に、他にも線が引いてある単語があった場合は
その単語もチェックし、覚えるようにしていました。
 しかし、今は線が引けません。
仕方がないので、しばらく、Web上の記事はPDF化して、
PDF上から読み、その都度ハイライトさせて、辞書の意味を参照させていましたが、
何度も読む記事以外はあまり、有効な方法とはいえません。
やはり、単語を抜き取って、PSSに放り込んだ方がいいみたいです。
しかし、今度は、例文が入れにくい(泣)
ヒントの中に組み込むという方法もありですが、なんだかしっくりいきません。
(何か他にいい方法があるのでしょうか?)
私がプログラマーだったら、自分専用のソフトを開発したいくらいです(笑)
そんな不満を抱えつつ勉強していました。

で、最近、あーひゃさんがiKnow のサイトで私を見つけてくださり、
久しぶりにiKnow のサイトに行きました。
時を同じくしてみそじっこさんも「やっぱ、iKnowいいよね」って絶賛してたので
iKnowやらねば!、って思っていました。そうすると、

「いや、待てよ、そういえば最近iKnow はやたらと進化してるんだったよなぁ」
という事を思い出しました。定期的にメールが送られてくるので、
多少は情報をキャッチしてました。
ただ、いつもメールを確認する時間帯は仕事モードなので、
iKnowいじって「おお、こんな進化とげたんかい!」と、
いろいろ試していられる訳でもなく放置状態でした orz
(だって、今までTOEICで頭が一杯だったもん♪)

今までに関する私のiKnowの見方は以下の通り (過去記事から)
iKnowを利用されている方もたくさんいると思います。
私はiKnowのディクテーションは利用価値が 非常に高いと思うのですが、
ボキャビルという点では ちょっと疑問視しています。
理由は、iKnow のモードによる制限です。
一度コースを一通り学習した後に、 再度同じモノを利用できません。
一旦コースを削除するともう一度同じ様に学習できる
のかも知れませんが(←確認していません)、 また初めから、
あのような選択形式をとることに わずらわしさを感じています。
おそらく、システムの改善がなされ、 iKnowのモードも繰り返し利用でき、
復習の程度も一目で分かるようになるものと 予測しています。
しかし、しばらくは、復習できない、 という状態が続くかもしれません。
ディクテーションに限っては何度も利用できます。
利用者の中にはディクテーションモードしか利用していない
ツワモノもいらっしゃいました。

ははん、なるほど、上級者ならこういった 利用法もあるのか、
と感心させられた次第です。

で、この記事に対してみそじっこさんがコメント下さったのですが、
それに対する返信を次のように書いています。
そうそう! iKnowの魅力的なところは既存のシステムもなかなかいいにもかかわらず、現状に甘んじないで進化し続けているところです。 今回の記事はiKnowに否定的なのではなく、ひじょ〜〜〜に期待を込めて書きました。 (その辺のニュアンスの出し方が下手な私ですがご勘弁を)
そう、iKnowは進化を確実に続けています。
で、今回感動した進化は Bookmarklet です。
ぶっくまくんというキャラまで作ってます(笑)
↑ カワイイ奴め!

もう既に使っている方も多いとは思いますが、
一応機能について説明しますと、
Webページを表示させた後、Bookmarklet のJavaScriptを使用すれば、
表示されている英単語を解析し、iKnow登録済みの英単語を拾い出してくれます。
その後、カーソルをweb記事の英単語にポイントすれば、
ウィンドウが出て、単語の意味を示してくれます。
すなわち、簡易的な辞書として使えます。
それだけの機能なら、珍しくありません。
英辞郎にも付属しているそうですし(ちょっと使い勝手は違いますが)、
フリーウェアでそういった機能を持つものもあります。
スゴイのは、知らない単語をiKnowの自分のアカウントに登録できて、
それをiKnow のシステムを使って学べる事です。
つまり、自分のオリジナルチャンネルを作るようなものですね。
自分が読んだ事のある文が自動的に引用されるので、
吸収率は高くなるでしょう。(←ここがスゴイと思います)
以前読んだ文の内容も思いだすことが出来て、学習効果は高いです。
(英語で何かを学ぶ人にとっては素晴らしいガジェットですね。)

自分が持っているe-bookとかPDFもHTML化出来れば、
このシステムを利用できるかな?(←まだやっていません。)
Web上で読む英文に関してはPSSに再度登録する手間なんて、
これで必要なくなりました。
iKnow のシステムで学習すると、PSSに比べ、
一つの単語について時間はかかりますが、
編集の時間が必要ないので非常にお手軽です。
しかも、単語を登録していけば、
毎日リアルタイムで学習単語が増えていきますので、
TEを読んだ後、iKnowで学習、という私にとっては素晴らしいパターンが
構築されて非常に感激しています。

あ、それと、一度やったコースの復習も確か出来るようになったのではないでしょうか?
自分のうる覚えの単語だけ残したため、覚えてしまっている大半の単語は
私の履歴(学習完了アイテム)から消去されてしまいましたが、
復習可能ならまた繰り返し学べますし、わざわざ消去する必要もなさそうです。
これからは、既存のチャンネルよりも自作リストで
iKnowを思いっきり利用する事になりそうです。

ありがと 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

あ、最近英書が大昔に買ったハリーポッター
(邦訳が出る前(笑)最初の数ページで撃沈後、放置(爆))
だけになってしまったので
洋書を追加しました。
買う予定のなかったものを書店で購入。
値段が987円と安かったものですから衝動買いです。
ナゼ衝動買い? 私の脳は二人のブロガーに犯されてました。

Living History: Hillary Rodham Clinton

The Audacity of Hope:
Thoughts on Reclaiming the American Dream


二人って誰って?この方 と この方 (笑)
Hillary と BarackObama の映像を毎回見せられると、
私も関心持たないといけないかなぁ、って刷り込まれました。
大統領候補は確定したあとですが、今読まないときっと
一生読まないであろう、この2冊を読んでみます。

まずはHillaryから。。。






k_pinkcat at 23:22コメント(17)トラックバック(0) 
リーディング | ボキャビル

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by KIKI   September 07, 2008 14:14
kpinkcatさんの脳を犯した謎のブロガーことKIKIです。。。って、全然ナゾになってないけどw

実は私、オーディオブックはよく聞いたものの、活字はきちんと読んでないのです(汗)。読も!
ヒラリーは敗れちゃったけど、この本はなかなかおもしろいですよ〜。そして、彼女のファンになります。同じ女性でも、ペイリンさんとは友達になれそうにないけど…

オバマ氏のほうも興味深いですね!あっ、でも私には高くそびえる積読の山が…
2. Posted by kpinkcat   September 08, 2008 05:05
5 KIKIさん!

> 実は私、オーディオブックはよく聞いたものの、活字はきちんと読んでないのです(汗)。読も!
あれれ?、そうだったんですか?
この内容をリスニングできる自信はないです。読んでいても難しさを感じる事があります。地名と人名が出てくるたびにお手上げですから(笑)

> ヒラリーは敗れちゃったけど、この本はなかなかおもしろいですよ〜。
はい、最初はどんなもんかなぁ、って思いながら読んでましたが、感情描写が増えてくるにつれて、面白みが増してきています。
アメリカ史とかアメリカの地理をもっと知っていれば、より情景がつかめて面白くなるかもしれませんね。勉強しよっと♪

> オバマ氏のほうも興味深いですね!あっ、でも私には高くそびえる積読の山が…
ハハハ、オバマ氏は興味深いですよね。それほど興味ない私でも、どんな事喋っているのかなぁ、って気になる人です。

私の洋書積読がなくなったので買い足しましたが(実は他にも数冊頼みました)、勉強の為の積読本は限りなく。。。やっぱ、欲張り過ぎなんでしょうね(時間がないというのが一番いけない、あったら他の事をしたくなる(笑))
3. Posted by atussy   September 08, 2008 05:55
kpinkcatさん、予想外のリンクにびっくりしました!脳を侵食していたなんて(笑)

たしかに、8月末は、Obamaそして民主党一色になってしまいました。9月に入ってから、Palinを始めとする共和党のSpeechも観たので、BlogにUPしようと思っているのですが、まだ追いついていません(汗)

Obamaの本は、僕もちょうど読み始めた(聴き始めた)ところです。この本で伝えようとしているMessageは、これまでのSpeechのRethoricと同じなのですが、経験談などをふまえてより膨らんでいるという感じですよ。

4. Posted by kkduckTake   September 08, 2008 12:12
>マクロ経済の方向性が一般的にどのように考えられているのか

私はマグロ経済の方向性の特殊性を研究しており、、、(ウソ)

iKnow、放置してるというか忘れちゃうというか。進化の過程を覗いてきますか!
5. Posted by kkduckTakeoff   September 08, 2008 12:19
kkduckTake⇒Takeoff↑のつもり

アヒルとうとう離陸↑したのぉ♪
6. Posted by kpinkcat   September 09, 2008 03:35
5 atussyさん!

> kpinkcatさん、予想外のリンクにびっくりしました!脳を侵食していたなんて(笑)

いやぁ。確実に影響されてますよ(笑)。英語学習を始めて関心が高まっている事は間違いないですが、「候補者の本を読んでみようかな」、なんていうのは、まず以前の私には考えられなかったことですね。本自体をそれほど読む方でもなかったくらいですから。自分では保守的だとは思いませんが、どちらかというと自分の知らない世界に飛び込むほうではないですね。最近はよっぽどアンテナを張って、情報を取り入れようと心がけていますが、それでやっと人並みかな(笑)


> Obamaの本は、僕もちょうど読み始めた(聴き始めた)ところです。

お、それはいいですね。聞いている、というところが素晴らしいです。Obama氏の本は
Hillaryさんの本の後に読むので、どこら辺が読みどころだったか教えてくださいね。ネタバレ大歓迎です(私はそういうの全然気にしないタイプです)まあ、けど、随分あとになるかもしれません。なんせ、Hillaryの自叙伝...800ページもあります。24万語は下らないと思います。気合入れなきゃ、内容忘れてしまいそう
まあ、お互い多読に励みましょう! いつも刺激を下さってありがとうございます!
7. Posted by kpinkcat   September 09, 2008 03:45
5 kkduckさん!

> 私はマグロ経済の方向性の特殊性を研究しており、、、(ウソ)

そうそう、マグロ経済大変だよね。最近重油の値段が上がって漁師さんの負担がますます...ってコラァ! 最近はマグロの人工孵化に成功し、養殖に対して本気で考えている人もいるとか。。。(←まだそのネタで引っ張るかい!(笑))

iKnowいいですぜ。うん、時間がもうちょっとかからなければ(笑)纏まった時間を必要とするから、少しだけハードルが高いか?

ねえ、ねえ、duckさん、本気度上がってきましたねぇ(笑)今日ブログ覗いてビックリしましたよ。ようやく進化を遂げてアヒルも飛べるように、いやいや、duckさんはもともと白鳥だから飛べる事になってるはず!
バシッと羽ばたいておくれぃ!
(私めは今年の英検はどう考えても回避です 来年の5月を目標に、できればその前に一度記念受験か?)
8. Posted by kkduck   September 09, 2008 18:19
>記念受験

「毎年の恒例のイベント受験!笑」とダーリンに揶揄される私のお受験。はやいとこ足抜けしたいのですが、年季が明けず?(笑)
9. Posted by Wood   September 09, 2008 19:07
kpinkcat さん こんばんは!

iKnow! は、漫然と負荷をかけない自分が唯一ノルマ化しているツールです(笑)他の同じようなツール、試してないのでなんともいえないのですが、映像(イメージ)で覚えられるのが自分にとってはツボですねぇ。

しかし…世の中には凄い人、いますよねぇ、めちゃくちゃな量、やってる人、いますもの。感服します。

そうしてみると、グダグダな自分がいます(笑)
10. Posted by みそじっこ   September 09, 2008 23:17
コメント久々です!
またまた怒涛の勢いでやるんでしょうね〜。
私はiKnowは1日20個を目標としております・・
でもね、あれ、買えたの!なのでしっかり活用していこうと思います〜
今はiTunesをアップグレード中。。。重い
11. Posted by kpinkcat   September 10, 2008 02:12
5 kkduckさん!

> 「毎年の恒例のイベント受験!笑」とダーリンに揶揄される私のお受験。はやいとこ足抜けしたいのですが、年季が明けず?(笑)

最近特に、通訳案内士/英検1級 レベルというのはプロとして活躍する為の初期段階としてかなり重要な位置を占めているなぁ、と感じています。自分のレベルとのギャップ、という意味において(笑) 自分の意見を的確に伝える為の最低レベルを提示されているような気がしてます。かなり、アウトプットの敷居の高さを感じています。アウトプットを意識的に取り入れない限り、到達できない、と強く感じています。今は、多く読み、インプットを強烈に蓄積していく中で、自分の言葉を発する為の部品をいっぱい集めているような感じです。
 いやあ、duckさん! 期待してますよ。回りの方々がステップアップしていくのを見ると、いっそう刺激されますから! 後を追いま〜す
12. Posted by kpinkcat   September 10, 2008 02:28
5 woodさん!

こんばんは、いつも精力的な記事読んでますよ

> iKnow! は、漫然と負荷をかけない自分が唯一ノルマ化しているツールです(笑)

iKnowをやり始めると、結構時間がかかります。脳の負荷がかかるので、すぐやめたくなりますが、せっかく読んだもの、調べたものをそのまま放置するのはもったいないので、できるだけ、登録したらその日のうちに(その方が早く消化できるし(笑))やるように心がけています。

単語の暗記って、やっぱ4日くらい連続してやらないとすぐ忘れるじゃないですか?iKnow再開してその事を再認識しているところです。ボキャビルが必須な状態ですので、積極的に取り組んでいきたいですね。

> しかし…世の中には凄い人、いますよねぇ、めちゃくちゃな量、やってる人、いますもの。感服します。
たしかに。。。5000,3000ってどういうことよ!って思います(笑)
どれだけ時間をかけたらそんな数になるのだろうと、思いますね(笑)
自分も全てのチャネルを制覇したい衝動に駆られますが、それを目標にする事自体は時間効率的に意味がないので我慢です。そういう意味ではぶっくまくんは最高ですね。あちらでも宜しくです。HNは同じなので、よかったら声をかけて下さい。
13. Posted by kpinkcat   September 10, 2008 02:34
5 みそじっこさん!

> コメント久々です!
hahaha,、なんか不思議な気分♪

> またまた怒涛の勢いでやるんでしょうね〜。
いや〜〜ぁ、そんなことないですよ。地味にやってます。まあ、英語中心に動いてはいますが、睡眠リズムがグチャグチャで参ってます(笑)

> 私はiKnowは1日20個を目標としております・・
そうそう、iKnowを始め、ボキャビルは一日で大量をするよりも、毎日コツコツやる事の方が重要なので、負荷をかけすぎないほうがいいと思います。

> でもね、あれ、買えたの!なのでしっかり活用していこうと思います〜
おお!ゲットしましたか!
私もあれから、何度も例のサイトにアクセスしてるのですが、いつもダメですね。普通に表示されていたあのときとは状況が異なるようです。みそじっこさんが買えたと聞いて、なんだかホッとしました。時間帯攻略とかありますかね?(笑)

まあ、いろいろとこれからもよろしくお願いします!
14. Posted by mappy_mappy   September 12, 2008 07:33
iKnowは進化しているんですね。登録してずっとアクセスしていませんです(>_<;) 学習はパソコンの前でやるより、本を開いてのほうが落ち着くんです。でも単語を脳に定着させるには、iKnowのような繰り返し学習できるツールを使うべきなんでしょうね。手軽に学習ができるように、小型ノートPCが買いたくなる今日この頃です(^^; 目的が変わってきていますね...
15. Posted by kpinkcat   September 12, 2008 23:31
5 mappy_mappyさん!

> iKnowは進化しているんですね。

iKnowの進化は日進月歩ですね。いったいどこまで進化するのか、注目しています。

>でも単語を脳に定着させるには、iKnowのような繰り返し学習できるツールを使うべきなんでしょうね。

こまめにチェックするためのシステムを持っておけば、特にデバイスに依存したシステムを持つ必要はないと思います。トイレに張り紙でも何でもいいです。いつも勉強する机に目に付くように書いておくのもいいと思います。
私なら、本中心で勉強する時は、とにかく書き込みます。紙面余白がなくなりそうになるくらいに。チェックすべきところがすぐ分かる形であれば、後はチェックするぞ、という意気込みが必要なだけですものね。
 小型PCは魅力ですが、今のところ持とうという気が起こりません。やはり、いくつもの機能を一つで担えるものでないと結局使わなくなりそうだからです。データを移すための作業が起こりうるなら使わなくなるのもあっという間でしょうね。そのくらい私は面倒臭がり屋ということかな!?
16. Posted by mappy_mappy   September 13, 2008 13:35
> 私なら、本中心で勉強する時は、とにかく書き込みます

なるほど、簡単で改善できるところから取り組んだ方が私には良いみたいですね。アドバイスありがとうございます!! 書き込みまくります!! 新しいもの好きで、それで恩恵を受けよう思ってしまう怠け癖のある私でした... kpinkcatさんからの言葉を胸に単語学習続けます。
17. Posted by k_pinkcat   September 15, 2008 02:28
5 mappy_mappyさん!

返信遅くなりました。スミマセン
ちょっと、予想外にひどいことになってました。
まあ、最終的には時間的浪費のみで済みましたが。。。
(あ、なんのことか分かりませんね(笑))

tacticsが届いて面白そうですね。
私も近くの書店で扱っていないか調べちゃいましたが、
結構、扱っている店が少ないことに驚きます。

新しい本にはチェックすべきところがすぐに分かる形で残しておくのがいいです。1回目の復習で少しでも引っかかったところは、マーカーでチェックするなり、書き込みで何を理解していなかったかを書いておくといいでしょう。3回転する頃に、こんなのも知らなかったんだぁ、と思えればしめたものです。当然、チェックしないところは飛ばしてください。ウル覚えを飛ばすには勇気が要りますよ(笑)(だから、チェックは厳し目でやるといいです)(←今度はチェックが多すぎて訳わからなくなる?(爆))

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking