April 01, 2009

継続

3月が終りました。
新たな年度の始まりです。

今年度、最初のマイ・イベントとしては
やはりこれでしょう。


SakuraMarathon













マラソンをもっと真面目にやってみよう
(せめてフルを走りきれるようになるまでは)
と決意してから、どのようにしたらモチベーションを
保ちつつ継続するか、悩みました。

現状からして、走れる時間帯としては
夜8時以降に走るか、早朝に走るかのどちらかでした。
強い意志が無ければ継続は難しいのです。
余程、走ることが好きでない限りは。。。

幸い、中学時代の陸上経験があったため、
走ること自体に抵抗はありませんでした。
でも、、、、やっぱ。。。。

私ってば、
練習嫌いだったんだよね (>_<)

しかも、800, 1500は燃えるモノがありましたが、
3000m以上の長距離は
(中学生にとって3km以上は長距離の範疇です)
いつも苦手意識がありました。
そういう苦手意識って大人になっても払拭できないし、
マラソンやろうと思ってもすぐにやめちゃうのではないかなぁ、
ってすぐに思いました。

これはもう、ゲーム性を取り入れるしかないと。
やる気を起こすためには、
より一層、ランニングを楽しむためには、
何か面白いことを、興味深いことを取り入れるしか
ないな、というのを真っ先に思いました。

もし、rontarooさんがいなければ、Nike+という存在すら
気付かずにいたでしょうね。
(rontarooさん、本当にありがと〜〜(^O^)/)

なんとか、1月後半から、練習を継続できています。
次回は、この2ヶ月間のランニングの事を書いてみますね。
とにかく、さが桜マラソン、頑張ってきます!


ありがと 

押してくださったら、小躍りして悦んじゃいます

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング



k_pinkcat at 01:46コメント(8)トラックバック(0) 
マラソン | 雑記

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Lucy   April 01, 2009 14:36
お久しぶりです、kpinkcatさん
春の空気の中で走るのって良いですよね。
私は学生時代スキー部だったので、
シーズン以外ひたすら走っていました。
週三回、一週間でのべ10kmぐらいなのですが、
当時頑張りすぎて、中年になって体力がなくなったなんて理論、ありですか?(笑)

ダイエットをはじめ、運動を含め身体のメンテナンスは、英語の習得ととても似ていますよね。
ホントにゲーム性を取り入れるに超したこともないと思っています。

ご健闘をお祈りしていますね
2. Posted by kkduck   April 01, 2009 21:43
>私ってば、練習嫌いだったんだよね (>_<)

あ、あなたってば、練習嫌いだったのね。
あ、私もってば、そうかもね。
でも短距離&マラソン得意だったのぉ(^0^)
秘訣は。。。遅刻ギリギリに家を出ると、馬力最大!ビュ〜ン!と飛んでく鉄人駿足♪ その走りで陸上名門体育科女子にも負けず劣らずの速さと近所で評判に(笑)

さて、私もまた足を鍛えますかぁ!
3. Posted by kpinkcat   April 02, 2009 04:30
5 Lucyさん!

いろいろあったようで、気苦労お察しします。
久しぶりのコメント有難うございます!

>当時頑張りすぎて、中年になって体力がなくなったなんて理論、ありですか?(笑)
なんか、こう、私もそうだったんですけれど、その気になればいつからだってやり直せるんだ、みたいな、妙な自信だけはあって、極度の運動不足な自分を放置してました。で、気付いたらとんでもないヘタレになっているのに気付いて(爆)
 早めに自分を取り戻す努力をすべきだったなぁ、なんて今更にして思います。ゲーム性はいつも大事だと思います。遊び心と共に、今時分がしていることを存分に楽しむ、それが大事だと。どうせ、楽しいと思えることしか続かないのです。どうやったら楽しくトレーニング出来るかを考えることが何でも上達の近道なのでしょうね。生きているうちにすべての事をやりつくせるわけではないのだから、どうせやるなら楽しいと思えることをとことんです。これはいつも心がけています それと同時にいつでもやめれる覚悟は出来ています。
マラソンがんばりますね。有難う
4. Posted by kpinkcat   April 02, 2009 04:31
5 kkduckさん!

>あ、あなたってば、練習嫌いだったのね。
そうそう、中学時代は練習は真面目に行ってましたが、心の中ではいつもサボりたいなぁ、って思ってました。もちろん、走るのが楽しくて仕方ない、という日もあったのですが、当然走りたくない日もありました。部活動という環境が無ければやめていたことでしょう。一緒に頑張っている仲間がいたから続けられたんだと思います。

>遅刻ギリギリに家を出ると、馬力最大!ビュ〜ン!と飛んでく鉄人駿足♪ 

私も!(爆)4kmのチャリンコ通学で、山あり谷ありの急峻な通学路を全速力でこぎまくる日々でした。基礎的脚力はあれで養ったのではないかと今でも思ってます。ギリギリにならないとホンキになれない性格は今でも一緒だったりします、ってか、やっぱ、私とduckさんて似たもの同士?!(笑)
5. Posted by kkduck   April 02, 2009 12:17
>ギリギリにならないとホンキになれない性格

最近本気でその性格に切迫感抱いてます。

ギリギリ=臨終間際 に最大出力?・・・って、遅すぎ〜!未来世に賭ける?それじゃ、イヤやぁ〜ん!過去問やります!(爆)

6. Posted by Lucy   April 02, 2009 18:08
>それと同時にいつでもやめれる覚悟は出来ています。

はは〜っ。参りました。
(こう考えると、自分の本気度が量れるようです・恥)
あぁ、kpinkcatさん、fell in love with YOU at "second" sight

↑投稿するのに、結構勇気いる(笑)!
7. Posted by kpinkcat   April 04, 2009 10:41
5 kkduckさん!

>ギリギリ=臨終間際 に最大出力?・・・って、遅すぎ〜!

ギリギリ比較ではどちらかというと私、馬力不足のところもありまして、かえって開き直りモードに突入することも。
 定期試験でがむしゃらに頑張る人たちもいる傍ら、いつものマイペースでしかやれなかったり。^_^;

 過去問は新しいものから順に、早めに消化した方がいいですよ。テスト形式はもう、十分にご存知だとは思いますが、繰り返し出題されている単語なんかのチェックは大切ですよね。
8. Posted by kpinkcat   April 04, 2009 10:42
5
Lucyさん!

>あぁ、kpinkcatさん、fell in love with YOU at "second" sight

(爆)(爆)いやあ、確かにこういうコメント入れるのって、背中に汗かきながら(笑)とか。
 昔の自分のコメント見て背筋が凍るようなこともたくさんあったり。でもね、強烈な言葉入れることの楽しみってあるし、それで記事がより違って見えてきたりもね(笑)

 Lucyさんの私に対する愛が 息子さんへの愛よりもずっとずっと大きくなりますように!!(←こういうのを書くと背中が寒くなる〜〜(笑))
 with zillions of love from kpinkcat♪

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking