April 03, 2009

継続 〜その3

今日で書ききります。

Nike+ を始めるには
  ・専用のリストバンド
  ・Nike + iPod nano
  ・Nike + iPod Touch
の何れかの選択となりますが、
専用リストバンドは液晶の不具合で販売停止状態でした。
とすると、iPodが必携となりますので、
導入コストがNike+ Sports Kit \3400
と iPod \17800 で 計 約 ˆ\21000

私、投資家なのでいつも出費する時には妥当かどうか
考えるのですが(笑)、私のような劣悪な状況で、
運動することによって健康が手に入るならば、
これくらいの投資は安いものです。

このまま自分を放置すれば、メタボ、高血圧まっしぐらで、
将来の医療費は膨らみますから。(ARB、スタチンは高い!)
それに運動の最も大切な部分は骨粗しょう症予防です。

骨量は若いうちに貯めておかないと後は減少するだけだと
今のところは信じられているようです。
20代後半くらいで最大骨量に達し、
その後は確実に骨量は減少する、とする専門家の意見もありますが、
Mass studyとしては正しいかも知れませんが、
個人レベルでは、運動によって骨量は増大するでしょう。
今私はそれを実感しています。

ちょっと前までは少し走ると、
頚骨(スネ)の辺りにきしむ様な感覚がありました。
痛みではないのですが、骨がもろくなっていることを
感じていたのです。ちょっとヤバイなぁ、と。
でも、最近そんな感覚ありません。
実際に骨量を計測したわけではありませんが、
運動によって骨に刺激が入ると骨沈着が起こる、といわれています。

宇宙飛行士が宇宙から返ってきた後は筋力も骨量も
減少しているといいますが、地上に帰還した後に
しっかりトレーニングするとある程度元に戻るという知見は有名です。
(長期滞在後、元の状態に戻るまで3〜4年かかるそうですが)
全人口的な平均値としては20代〜30代が最大骨量を持っているが、
個人レベルで運動を負荷すると同年代の平均に比べ+αの骨量に
なるでしょうね。これ、重要です。
老後が健康であるかは運動能力が保てるか、が大きいからです。
運動する癖を取り戻すことは、60代、70代になってから大きく
効いて来るのだと考えています。

なんか、いつの間にか話しが逸れましたね〜〜
(´−д−;`)

で、1月前半は膝が痛くて運動するどころでは無かったのですが、
Nike+ iPod が到着したあたりから、膝の状態も大分落ち着いてきました。

最初は2kmを連続で走る体力はありませんでした

200〜300m走っては歩き、また走っては歩き、と
6.7kmの周回コースを走るのに最初は58分もかかりました。
この距離を連続して走れるようになったのは3月の1週目くらいからです。
今週の火曜日に同じコースを走ったら36分43秒でした。
トレーニングとは恐ろしいものです。

LSD(Long Slow Distance)という概念があります。(LSD
 詳しくはこちら
長くゆっくり走ることによって、呼吸機能、毛細血管の発達、
有酸素運動状態を維持する能力が高まる、という概念です。
私が中学時代にやっていた時はレース仕様であり、LSDを実践することは
無かったです。初心者はまず、走れる体を作ることを念頭に、
出来るだけ長く・ゆっくり走ることから始めると、持久力が伸びてくるそうです。

現在は6分30秒/kmペースのLSDと
5分30秒/km程度の負荷(AT〜LTレベル)の
ペース走を主体にトレーニングしています。
AT: anaerobic threshould(無酸素性作業閾値)
LT: lactate threshould (乳酸閾値)
9km程度のLSDが可能となったのが3月11日(18回目のrun)で、
それこそ3週間前くらいです。
それまでは何度も9kmのLSDに失敗し、
途中で歩くことを余儀なくされました。
根性出せばもっと早く達成できたのかも知れませんが、
きつい、と感じたくはなかったのです。
練習がイヤになりたくなかったからです。
Nike+を使用してからは、毎日走るのが楽しかったのです。

少しずつタイムが縮まっていきました。
少しでも長い距離を連続して走ることに集中しました。
昨日は4kmまではいけた。 今日は5kmに挑戦してみよう。
そんな感じです。
中学時代の最長距離は5000mだったので、
5km以上は私にとって未知の距離でしたし、
なんといっても体が全然違います。
昔より、15kgくらい重いのですから。(←昔ガリガリ

どんなペースで走っていいのか分からず、
いつもオーバーペースだったのです。(それでも約 6分/km

(あ、ちなみに、現在69kgですが、ランニング開始時と
体重は変わりませんが、体脂肪が3%低下しました)

それでも今は6分30秒程度なら、LSD可能だということが
身をもって知ることができました。
約1時間、連続で走れるようになると、
フルマラソンを走るための基礎が出来た、といえるそうです。
このレベルになると、大体初心者の目標であるフル 5時間が
見えてくるそうです。
LTレベルの負荷だときつくならないので
いくらでも走れる気がしてきます。
あとは、心肺機能の問題というよりも筋力の問題だと思います。
平井アナが約5時間で東京マラソンを完走しましたが、
約 7min/kmでのLSDを実践していたのがテレビで放送されていました。
本番でもしっかり練習どおり 7min/km を守って完走されてますね。
けど、5時間走りっぱなしですよ!!!
凄くないですか?!
私にはまだ、うまく想像できませんが、
これからもトレーニング積んでがんばってみたいです。
とりあえず、ハーフマラソンから!
目標は制限時間 2時間 30分以内での完走です♪
がんばってきますね。

ありがと 

押してくださったら、小躍りして悦んじゃいます

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング

英語もマラソンも一緒です。長丁場です!
モチベーションを保つ方法と
明確な目標と
そして、何よりも楽しいと感じること!
それらが私たちをグイグイ引っ張ってくれる
原動力なると信じています。
共に楽しみましょう♪


k_pinkcat at 03:59コメント(4)トラックバック(0) 
マラソン | 雑記

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by rontaroo   April 03, 2009 08:23
kpinkcatさん。おはようございます!

私も「LSD」のトレーニングをやっていますが、最初に「LSD」と聞いたとき、えっ 薬物??と勘違いしました(笑)。今となってはいい思い出です。

catさんはNike+でしっかり準備して、今週末は大会に出場ですね。サクラも咲いていて気分よさそう。
頑張って〜!ワンワン〜
2. Posted by kpinkcat   April 04, 2009 10:43
5 rontarooさん!

LSD! そういえばそんな危ない薬がありましたね(爆)ケタミンが一時期、界隈で流行ってしまって、結局麻薬指定扱いになりました。動物実験で使う身としては大迷惑です。(←取り扱いが面倒になるという意味で。決して自分には使ってません(笑)っていうか、ケタミンは大人に使うと悪夢をみるというので有名で、あれが何で流行ったのかが分かりません)

Nike+でコツコツと。週2,3回のランニングでも継続すれば走れる体に2ヶ月くらいで戻るもんだなぁ、と実感しています。先ずはハーフで完走を目指してきますね。明日、晴れだといいのですが。。頑張ってきます!
3. Posted by オレンジ   April 06, 2009 06:06
おはようございます!オレンジですぜ…。

知ってるかもしれないですが、joさんのブログ更新しましたよ!お取り急ぎご連絡まで。
4. Posted by kpinkcat   April 06, 2009 22:21
5 オレンジさん!

は〜〜い(^_-)-☆
完全にチェック済みですぅ!
わざわざありがとうございます。
それ、記事のネタなんですよ(笑)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking