June 17, 2009

茅ヶ崎を攻めてみる

更新頻度ががた落ちにも関わらず、いろんな方々がここに訪れてくださって、たくさんのコメントを頂きました。

英語学習って、本当に単調になってしまうことがあります。特に私のように英語学校などに通うことなく独習でされている方はそのように感じることがあるかと思います。
それでも、ここに何かを綴り、それを読んでもらって、お会いしたことのある方だけでなく、お顔もまだ見ぬ方々からも温かいコメントを頂いて非常にうれしく感じます。色々元気をもらいました。本当にこういったことは、「有り難い」ことで、感謝しております。

さて、英検を受験して感じた事ですが、一つやめようと思ったことと、一つ始めようと思ったことがあります。

一つは、単語集を用いる勉強はしばらくやめにしよう、と思いました。
単語集を使う→例文読む→分かった気になる→数日後にはすっかり忘れている

で、これを繰り返すと確かにいくつかの単語を覚えることは出来ますが、時間もどっぷりそういったことに費やしているわけです。
これらの時間をもっと読むことに当てて、より早く、より正確に文章を読めるようにするほうが大事なような気がしてきました。少なくとも現在の私にとっては。
直前で語彙勉強をせずに19点でした。まずまずだと思ってます。このレベルからさらに語彙で高得点を目指すよりも、リーディングによるインプットの量を増やすことの方が合理的に思えてなりません。それに、まだ私はリーディングスピードがまだまだ遅いです。こちらはもっともっと鍛える必要性が高いなぁ、と感じています。
結局試験で時間が足りないのは、早く正確に読めないからに他なりません。大量の文を読み、そして何度も出会うやや難しめの単語たちをつぶさに埋めていけるようにして行こうと考えています。

次は、始めようと思った事です。
前回の記事にも書きましたが、茅ヶ崎方式Book3の徹底理解と集中音読です。そして出来れば暗唱をしようと考えています。
一日 1Unit 40文の音読を基本とし、音読を十分した後に暗唱を心がけます。
これを1日の学習の始めに1時間やってみようと思います。

基本的な語彙の習得と英文作成能力を磨くのが目的です。
付随的に、スピーキング/ライティング能力の基礎とするのが狙いです。

以前、格調の高いスピーキングをするにはどうしたら良いだろうかと、参考書を探しまくりました。基本例文が多く、アカデミックな語彙を使用し、あらゆる話題に言及している本はないかと探したのです。で、かなり広範囲に物色しましたが、やはりこういうのは灯台下暗しですね。既に所有している茅ヶ崎方式の本が最もそのニーズに応えた良書であるという結論に達しました。新聞記事から抜き取ったような文章が一冊に800文載っていて、それが4冊で3200文!! Book5もやるととてつもない基礎ができます。
「こんな文がスラスラ言えるようになったら、余程のことがない限り困るようなことはないだろうなぁ」、という感じさえいたします。もちろん英検1級レベルの英文を書くには十分の難易度をカバーしています。

茅ヶ崎方式は元々、リスニング重視の教材ですが、これをスピーキングに生かせるようになったらもう十分です。ノンネイティブとしては最高レベルと言っても良いかもしれません。

ワテクシ、良く自分自身で、しゃべれない、しゃべれない、と周囲の方々に漏らすことがありました。当然ですね。喋る訓練をしていないのですから。良質なインプットをし、それをアウトプットしてみる。音読→暗唱をしっかり取り組んでみようとおもいます。
10月まではおよそ4ヶ月あります。本当はBook3, 4の二冊を仕上げたいところですが、欲が出っ張るとろくなことがないので、とにかくBook3をみっちり仕上げていこうと思っています。その暁には、きっと、ライティングやスピーキングが困るというような感覚が剥げ落ちていることでしょう。じっくり取り組んで、モノにして行こうと思います。

既に月曜日から、茅ヶ崎音読・暗唱を最低1時間始めています。地味なトレーニングですが、これによる基礎力の底上げは強力な英語運用能力をを構築してくれると信じています。

ありがと 

押してくださると励みになります ヨロシクです!!

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング


k_pinkcat at 01:53コメント(8)トラックバック(0) 
英検1級 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by kkduck   June 17, 2009 16:05
>良質なインプットをし、それをアウトプット

私の短期目標地点は英検1級・通訳ガイド試験合格。ガイド仕事を含む新たな英語関連の仕事をすること。
中期目標は...国連の非英語圏代表が話すレベルの語い・速度で、彼らのように各国なまりがあっても臆せず堂々と意見をしゃべり続ける自信を。そう、やはり中身構築ですね。英語のほかにアレとコレとソレとを学んで(・。・)あ、睡眠時間がそれを阻む!(笑)

それにつけても英語ネイティブのマシンガン・スピーチ!一昨年、市民枠で参加した『第19回国連軍縮会議』にて。特にアメリカ人代表は非ネィティブの倍の速度で言いたい放題(笑)言いまくる!大口ちょうつがい開閉で、キレイな発音でダダダダダダダダ!!!!ダダダダダダ!!!の連続です。うっとり効聞き惚れて・・・ええ、イケメンでしたし(^^;)内容は脳に残り難く
それに引き換え、とつとつ、ブツギレ、の方たちは内容がじわりと浸透。発音の悪さは真似したくないが(笑)、堂々たるスピーチ・マナーを吸収したいです。あ、中国代表のチャン女史(博士)の英語はクリアだし美しかった。

というわけで...
基本的な発音の良さは確保し続ける前提の下で、
なにがなんでもネイティブ発音ってことだけが目標みたいな一部執着派を尻目に(←どこにいるのだ、そんな派?作り話です、ハイ)、
大きく口を開け・大きな声でハッキリと・多少言い間違っても気にせず話し続ける、
そんなスピーカーにわたしはなりたい。by MIYAZAWA・duck(ウフ)

あとは語るべき。。。中身か( ̄ーー;)

ではkpinkcat様の生還に
2. Posted by kpinkcat   June 17, 2009 23:59
5 kkduckさん!
本日二発目!今宵はあなただけにコメントを(笑)

> 中期目標は...国連の非英語圏代表が話すレベルの語い・速度で、彼らのように各国なまりがあっても臆せず堂々と意見をしゃべり続ける自信を。

「30歳からの英検1級」を綴っている「かいちゃん」を思い出します。英語は一級、でも中身がない。それはさびしいこと。英語は一級品でなくても語ることは五万とある。これがステキ。実際、かいちゃんが広げる世界は圧倒です。コメントも圧倒されます。本文より圧倒的にボリュームのあるレスに唯絶句するのみです(笑)アレくらい語れるようになってみたいです(英語で)

> なにがなんでもネイティブ発音ってことだけが目標みたいな一部執着派を尻目に(←どこにいるのだ、そんな派?作り話です、ハイ)、

ネイティブ発音というのは憧れますが、やはり内容と聞き易さです。意味が伝わるというのが最も大事だと考えています。音読する時はやはり意識しますよ。私の音は聞きやすいのかどうか。子音が弱くならないようにハッキリ喋ることを心がけています。下手に早さを増して聞きとりにくくしてしまうのは下策と心得ています。でもやはり、「お前本当に日本人か?」とか、「あなたは本当に日本語が上手ですね(by Charさん)」みたいに言われてみたいですね。
> ではkpinkcat様の生還に
3. Posted by lady grey   June 18, 2009 16:04
こんにちは。時々拝見しています。
私も茅ヶ崎方式やっています。
テキストとCDを使って,英作文・音読&暗唱したりしています。
きっと英検1次のエッセー,2次にも役に立ちますよね。
次回の英検での合格目指してお互い頑張りましょうね!
4. Posted by kkduck   June 19, 2009 01:31
>子音が弱くならないようにハッキリ喋ることを心がけています。
>下手に早さを増して聞きとりにくくしてしまうのは下策

う〜♪
今最終電車でワイナリーツアーから戻ってきました!



英語スピーチコンテストでも、
「頑張ってるね...
でも.........
何言ってるかわかんないね」
(笑)

という子は、
catちゃんの指摘がズバリ!です!

子音弱い
下手に早さを増して聞きとりにくい

あなたの耳は...
1級品よ♪
公立英語教員とアナタをすげ替えたいわ!




5. Posted by kpinkcat   June 19, 2009 02:37
5 lady grayさん!

初めまして。コメント有難うございます!
茅ヶ崎方式に取り組んでいらっしゃる方からのコメントがいただけて大変うれしいです。しかも、lady greyさんは月間茅ヶ崎にも取り組んでいらっしゃるようで、今後参考にさせていただきますね。

茅ヶ崎方式の良質な文章はキュッ、と締まった文章でツボにはまると小気味がいいです。そんな数々の表現が口を突いて出てきた時には、私ってば、結構やるじゃん、みたいな(笑)そんな感じでトレーニングしています。
お互い色々と意見交換できたら幸いです。
こんなブログですが、今後ともヨロシクです
6. Posted by kpinkcat   June 19, 2009 02:42
5 kkduckさん!

>今最終電車でワイナリーツアーから戻ってきました!

奇遇ですねぇ!私も今日は初物のワインが届いて1本空けた後に、しばらく眠って、もそもそと起きてきたところでした。茅ヶ崎音読した後にブログ覗いたら、1件追加でコメントあったんです。「こんな遅くにどなたかなぁ?」なんて思ったらduckさんだなんて(爆)

スピーチがうまいなぁ、と感じるときはハッキリ聞き取れて、しかも簡潔な表現で奥の深いことを述べているときです。ああ、こんな簡単な表現でここまでモノがいえるのかぁ、と感心できる時が一番いいですねぇ。
最近特に「s」と「t」の発音に気をつけています。streetという単語は超基本単語ですが、きちんと発音できるヒトって私の周りにはそんなにいませんね。

以前は「l」と「r」を聞き取るなんて不可能だと思っていましたが、最近は全く別の音だというヒトの意味が分かったように思えます。確かに別物ですね。発音できるようになると分かります。何でもそうですが、頭で分かったから出来るようになるのではなくて、出来るようになってようやく頭で分かるようになりますね。

これからもduckさんのコメント楽しみにしています
7. Posted by kkduck   June 21, 2009 11:44
>超基本単語ですが、きちんと発音できるヒトって私の周りにはそんなにいませんね。

[w]もその一例ですね。
swim
sweet...
sウィm が完璧なるスイム
sウィーt が完璧なるスイートになってる人が多い。

[w]は何処へ?

でも本人は違いに気付いていない。

英語習い始め。
「タコの口して突き出して〜!」
「ウ~ン( ̄◎ ̄)ってチュッして!あ、逃げるな!(笑)」とか、発音トレーニングされなかったんでしょうね。公立の先生は生真面目さんが多かった?(爆)
8. Posted by kpinkcat   June 23, 2009 01:00
5 kkduckさん!

> 英語習い始め。
> 「タコの口して突き出して〜!」

duckさんはそのように生徒に教えていたのでしょうか? さぞかし楽しいクラスだったでしょうね(笑)

> 「ウ~ン( ̄◎ ̄)ってチュッして!あ、逃げるな!(笑)」とか、発音トレーニングされなかったんでしょうね。公立の先生は生真面目さんが多かった?(爆)

最近は息子にチュッするときに、あ、逃げるな!って思います(爆)
もし私がduckさんに指導されるときは、もちろん逃げません(笑)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking