ボキャビル

April 30, 2012

自分に負けないように。。><;
(ん?フラグ立ってるじゃねぇか、ってのはナシでw)

since 15/04/2012







1-30






31-60



×



61-90



×



91-120



×



121-150







151-180







181-210







211-240







241-270






271-300







301-330





×
×
331-360
×



×
×
361-390

×



×
×
391-420

×







とりあえずは一日30語の新語と過去2日分の復習から。
出る度Aは、これくらいのペースでも行けるはず。。。

ちょっと調べものしてからreviewしますね。
(そうそう、いつものやつです、って何が?)
追記 04/29
(調べもの、想定以上に時間かかりそうです。
結構、変更されてるみたいですね><;)



k_pinkcat at 00:19コメント(3)トラックバック(0) 

February 16, 2012

先日、市場からPass単1級が消え去っていることに
気づきましたが、やはり、Pass単がリニューアル
するようです。3月16日かぁ。。。。
(1級以外は既に更新済みなのか。。。)
って、いうか、これ、パクリですよね?!


英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)

名前も変わり、しかも、ジャパンタイムズの
"出る順で最短合格!単熟語" と似たような名前にww
(おまけに100円値上げまで、パクリかww
あちらは単語数増加しましたが、
こっちは100語減少かな?
ヒドスwww

世間でどう呼ばれているかは存じませんが、
個人的にPass単 と 出る単 と言い分けていましたが、
以後、会話上で差別化するのが
ややこしくなりますね〜 ><;

いままで、ジャパンタイムズの方を
"出る順" と呼んでいた方々は、
以後、なんと呼ぶのでしょうか?
別の意味で興味が湧きますww

このネーミングはどうですか??







ジャパ単 1級!!!



ジャパネットタカタ みたいでダメですか?ww



k_pinkcat at 02:35コメント(7)トラックバック(0) 

February 08, 2012

自分のやっている単語集が、どのような位置づけにあるのかということを知るのはとてもメリットがあると思います。繰り返しになりますが、以前の記事よりSVL12000+Pass単熟語1級 をこなすのが英検1級対策としてはほぼベストという自論に達しました。英検1級語彙問題 出題率
Pass単に取り組む前段階として今、出る単をやってます。では、「前段階」つまり、出る単をやっていれば、Pass単をやるときに楽になるのか?すなわち、出る単とPass単それぞれがカバーする単語に重複が多いのか?ということが問題になります。重複が少なければ、「前段階」として出る単をやるのは間違った行動ということになりますが、結果はいかに??


●Pass単1級 vs 出る単1級   差分  305語
                     重複  1051語
●Pass単1級 vs SVL12-5    差分  410語
●出る単1級 vs SVL12000    差分  147語
●出る単1級 vs Pass単準1級 重複   231語

出る単:出る順で最短合格!英検1級単熟語(初版)
Pass単:英検Pass単熟語1級(改訂新版)
SVL12000:アルク社

ん?これじゃわかりにくいかな??
おおよそ以下の図のようになります

語彙分布























出る単の位置づけとしては、Pass単の準1級と1級のうち、
英検1級試験に特に必要な単語を網羅した単語集と
考えられると思われます。
どうしても時間がなければ、迷わず選ぶべき単語集ですねb
例文も平易・良質・音源ありですから^^
超おすすめですね〜

しかし、あれですな。Pass単1級は確かに凄いです。
SVLに含まれない約400語を覚えるだけで、
語彙問題のカバー率を10%程度引き上げてくれるのですから。
Pass単恐るべし!出る単はいい単語集!!

では (^.^)/~~~


k_pinkcat at 02:31コメント(5) 

February 04, 2012

出る単500語終了しました。
CD1が終了したことになります。

つい先日気づいたのですが、私が使用してるのは、
既に旧版になってるのですね ><;

出る順で最短合格! 英検1級 単熟語[第2版]

【増補改訂ポイント!】
・ページ数:280ページ→304ページ(24ページ増)
・見出し項目数:1524項目→1680項目(156項目増)
・過去問分析語数:約107,000語→約160,000語。

(あ、100円値上げしてるww


買い替えかな?!(旧版終わったらねb)

買い替える動機は2つ。
  #1.新たな情報を正確に知りたい。
  #2.Pass単との差分を知りたい。

#2の方の動機の方が強いかなぁw
昔の自分の記事を見ると、

英検1級単語対策には
SVL12000+Pass単1級でOK!
(ボキャビルカテゴリー過去ログ見てくれるとうれしいぞよw)

という結論なのですが、その前段階として、出る単を使用してます
(だって、出る単の単語は完全既出でしょ?!え?違うの??w
少なくとも全部知っていて損はないはず!!)

Pass単もそのうち制覇しますが、やりだす前に、
収載単語の差分を知っておきたいというのがあります。。。

あ、Pass単も改訂してるかもなぁwCDまで買い替えたら結構な金額。。。。
(っていうか、あのCDいまだに低品質のままならいらないかなぁ。。)
ぶつぶつぶつ。。。。。


さて、メンテがおろそかになってるので、ペースを落とします。
12語/day (CD1総復習&覚えるまで!)
完全に覚えたらまたペース戻しますね♪

では!

追記: Pass単1級が市場から一掃されてますね。
    改訂版が近々出ると思われます。

   CDがよくなってることを祈るばかりです(&価格据え置きor値下げw)

k_pinkcat at 22:56コメント(0)トラックバック(0) 

January 24, 2012

レーザーマウスの反応の良さに
機嫌を良くしている kpinkcat です ^^
PC購入時のマウスのボタンが逝ってしまったので交換しました。
ボタン一回押すだけでダブルクリックするようになっちゃいました。
それと、光学式マウス特有のワープに辟易としてまして。。

新規購入したのは
Logicool Wireless Mouse m505 red です。
これで、単語力の選択クリックが早くなること間違いなし?!
マウスパッド必要性なくなったのはウレシイ
レーザーマウス以前から欲しかったのですが、
根が貧乏性なので、今になっちゃいました。
これが2000円なんて安いなぁ、マジで。。。。
(今までwired mouseだったのでホント幸せ^^)

現在、20単語/dayでリハビリ暗記中ですが、やはり暗唱がいいみたいです。
当然のように、しばらくすると忘れてくる単語が出てきますが、
復習時に思い出すとき、単語単独ではなく、文章で思い出せます
復習が楽になった気さえします。
これがメリット。

デメリットは初回時に時間かかること。
20単語だと、スラスラ20文暗唱できるようになるまで、
だいたい50-60分かかります。
他の単語まで復習すると、
リハビリの1時間オーバーしてしまい、睡眠削られます><;

でもね、今の感じがいいかもです。

お恥ずかしながら、英検1級レベル(SVLでいうとLV8くらいからかな?)
の単語集暗記を何度かチャレンジしてますが、
大体中途半端で終わってきました orz
1日で30-50単語くらいでガンガン攻める方法だと、当然単語のみ記憶して、
文章の方は理解できる程度で終わっちゃいます。
これでも全く効果ないわけでなく、一部はちゃんと記憶に残りますが、
記憶から脱落するのも当然早いです。
そうなると、ほぼ真っさら状態でやり直しなんです。
例文はもちろん早く理解できますが、記憶されにくさは否めません。

6000語レベル以下の頻出単語なら、幅広く文章を読むことで、
「やあ、やっと会えたねb 
という具合で、リーディングするたびに記憶が定着していく感があったのですが、
出現頻度が低い単語だと、どうも定着しないのです。
(キミ!リーディングの量が足りんのだよ!)

1文でも良いから、単語のイメージが形成できる方法が
いいのかもしれません。
また、覚える単語を使用し、アウトプットをすることでも、
脳にいい刺激が入ってきます。
私はかなりアウトプットをおろそかにしてきたので、
英検1級レベルに到達するためには、
相当にアウトプットの”トレーニング/エクササイズ”が
必要だと実感してますが、その目的にもあってますので、
2度おいしい勉強法かもしれません。

音源聞くときに全文が、パッと思い出されます。
その感覚に気持ち良さを感じますよ♪


k_pinkcat at 00:17コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking