ボキャビル

January 19, 2012

リハビリ開始後13日が経過しました。
その間、多少試行錯誤したのですが、
どうやら暗唱を入れた方が定着率が良さそうなので、
やり方を以下のように変更します。

また、単語集も「出る単」と「Pass単」を併用し、
どちらを使用しても良いことにしました。
(仕事場に単語集忘れることもあってw (^^ゞ )
それに伴い、2冊間の重複も考慮し、
暗記単語数は20語/dayに増量しました。
現在200語前後の単語数になってます (^_-)
メンテ量が増大してきたら、ノルマ軽減する予定です!ww

手順
1.例文を音読する。新規単語の意味を把握する。
2.日本語文を見ながら英語例文を暗唱できるようにする。
(10回程度ぶつぶつ繰り返す)
3.上記1,2を予定単語数行う。
4.最初に戻り、10〜12例文ずつくらい連続で暗唱できるまでやる。
5.当日分をすべて暗唱できるまでやる。

ディクテーションは基本的にはやめました。
たまにやるかもしれませんがw
そういえば、以前前田先生にも
ディクテーションは良し悪しだと指摘されてましたね〜。

時間の都合上、ディクテーションやると、
聞く/書く 作業が多くなり、
記憶の定着という目的と異なる作業になってしまう、
というのが変更理由です。しばらくはこれでやってみますね〜

っていうかぁ、メンテ大変になってきたんですけどwwww

k_pinkcat at 02:22コメント(0)トラックバック(0) 

January 08, 2012

さて、ボキャビル再開3日目を迎えました。

本日のノルマは達成したので、三日坊主はとりあえずクリアですw

今やってるのはとりあえずこんな感じです。

1.Pass単熟語のCDを10個 dictation する
2.答え合わせをする
3.単語編例文集を見て何度も音読する
3.知らなかった単語をP-Study Systemに加える
4.以前に書き込んだものも総まくりで復習する
5.余裕があれば単語力、英検単語テストなどのサイトで学習する

ディクテーデョンしたものをそのままソフトに投げ込むのでいい感じかな。
シンプルな単語帳で候補に挙がったものに、iroha Quizもあったのですが、
消していく作業が微妙にめんどい('A`|||)ので。。やっぱPSSかな・・

ディクテーションはやっぱいい感じですね。
特に知らない単語だと、はっきり無知を自覚するので、
脳に刺激がはいりまくりますw

1年続けばいいなぁw

k_pinkcat at 01:49コメント(2)トラックバック(0) 

January 06, 2012

皆様、いかがお過ごしでしょうかw
(っていうか、以前の読者もういませんよね?!
RSS?? なんですか、それ??w)

リハビリ兼ねてボキャビル再開します。

学位まだなので、本格始動というわけにはまいりませんが、一日1時間程度の軽い感じから、感覚を取り戻そうと考えてます。

まずは 10単語/day くらいからw
「少なくね?!」という突っ込みはナシでw
一年後に3650語アップしてれば上出来でしょ?!という気持ちで。
つまり、確度上げるトレーニングするということです。
10語で1時間費やせるといろいろできそうです。
まあ、だんだんメンテが大変になるでしょうが、それは覚悟の上ということで。

では

k_pinkcat at 05:01コメント(2)トラックバック(0) 

July 02, 2009

最近、エコノミストを中心に読んでいます。
読めている気はしませんが、大分慣れてきたな、という感じです。

随所に理解しがたい表現があり、語彙不足に悩まされていますが、
精読と多読を分けて、頭を切り替えています。

The Economistは去年の8月から購読していますが、
その当時と比べてとっつきにくさは感じなくなってきています。
語彙が少し増えたのと、経済用語に少し慣れてきたためでしょうか?

精読で調べ上げた語句に頻繁に出くわします。
ほとんどSVL8 以上ですが、当たり前のように出会います。
(英検1級で出題されるような単語は日常生活では
あまり使われない、というような意見もありますが
耳を貸さないほうが身のためだと思ってます。
2万語はネイティブにとって超基本だと思われます。)

単語帳で語彙を伸ばすやり方に異議を唱える方もいます。
肯定される方もいます。私は両方うまく付き合ったらいい、
という考え方で、単語帳も使いますし、多読でも覚えます。
ただ、臨場感・語感をより正確に身につけられるのは
多読によるところが大きいとは感じています。
多読する時にしっかり語句を調べてあげれば、
結構覚えられるものです。

単語帳派の意見として、出現頻度が低い単語を覚えるには
多読よりも単語帳が便利だ、と唱える方がいらっしゃいます。
否定はしません。その通りですから。
ただ、英検1級やそれ以上の資格試験を求める方々は、
レアな語彙にバシバシ出会えるような英文を
選択すべきだと思いますし、レアな単語に出会えるくらい
大量にインプットが必要なのだと思います。
上級の英語力を保有している方々は、それだけ速読力も
ある程度高いので、レア単語に出会えるくらい大量に読むことも
可能となってきます。

高校生の時、受験用の英文を読むのに苦労したことを思い出します。
読んでも、読んでも知らない単語が出てきました。
今も同じです。読んでも読んでも知らない単語が出てきます。
人それぞれ自分のレベルに合った英文を読み聞きすることが重要で、
学習の過程では常に大変さは一緒なのではないでしょうか。
つまり、私もあなたも上を目指す限り、もがき具合はいっしょだと

行き着く先は雲の上です。多分、青い空が広がり太陽が燦然と
輝いていることでしょう。何年後かには達したい境地です。
歩き続ければ必ずたどり着けると思います。あとは頑張り具合で
早いか、遅いかというだけの話になってきます。
「Outliers」的にはやはり、1万時間の学習でしょうか(笑)
やれやれ、大変ですね

押してくださると励みになります ヨロシクです!!

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング



k_pinkcat at 02:03コメント(8)トラックバック(0) 

March 23, 2009

以下は英検1級の語彙問題に関する
カバー率を示したものです。
おおよその参考値として考えていただけたら幸いです。
順次、付け加えていくつもりです。

 

1100W
P1
SVL
P1

SVL
P1+SVL
正解選択肢
カバー率
2007-2
17.9%
71.4%
77.4%
92.9%
100%
2007-1
23.8%
64.3%
81.0%
92.9%
100%
2006-3
22.6%
75.0%
81.0%
92.9%
100%
2006-2
27.4%
75.0%
86.9%
96.4%
100%
2006-1
19.0%
71.4%
81.0%
88.1%
100%
2005-3
27.4%
67.9%
73.8%
86.9%
100%
total
22.6%
 71.4%
81.4%
92.6%
100%

P1: Pass単1級
1100W : 1100 Words You Need to Know
SVL : SVL12000

容易に連想できるfamily wordはカバーされているものとしてカウントしました。
よって、若干カバー率は上昇傾向にあります。


ありがと 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング


k_pinkcat at 20:28コメント(9)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking