リスニング

June 13, 2008

先ずは結果から

1回目 2回目 1回目
勘ボックス
Part 1 10 10 10
Part 2 28 30 26
Part 3 26 30 25
Part 4 28 30 26
正解数 92 100 87
換算点 425-475 470-495 400-445

 
 
 

新公式問題集
リスニング

Nov.'07 Jun.'08
1回目
Jun.'08
1回目勘ボックス

vol. test1

80

84

78

vol.1 test2

81

92

91

vol.2 test1

86

94

93

vol2. test2

NA

92

87

 

今回のVol.2 の問題に関しては、以前の記憶はほとんど
ありませんでした。ということで、実力に近いと思われます。

今回の3回チャレンジ法と前回の結果を比べてみますと、
明瞭ですね。すこし、リスニング力伸びていると考えて
よいのでしょうか?

以前の記憶がそれぞれの模試で残っているので、
得点が伸びるのは当然の事と考えるべきでしょうね。
けど、ポジティブに捉えたい

問題を知らない状態で92問くらい正解すると、
かなり出来たかも?
という気分になります。
おそらく、この辺が今の私の限界だから
そう感じるのだと思います。
もう少し実力が上がってくると、分からなかった問題に
強く気を取られるのでしょう。


次回の公開模試はこの92問正解ですね。
Part 2 にもう少し対応できれば不可能な数字では
ないと考えてます。
最低ラインが86問くらいでしょうか?
ここを死守しないと900越えはなさそうです。

次はトリプル模試の2冊のリスニングを
3回チャレンジ法(私の場合、2回チャレンジか?今のところ)
で進めていきたいと思います。

 

ありがと〜〜

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

kkduck さんの12000頁に参加します。
現在 11頁 (少ねぇ〜〜〜)



k_pinkcat at 02:48コメント(8)トラックバック(0) 

June 08, 2008

リスニングの方法には人それぞれ
いろいろな手法があります。
HUMMERさんや兄貴(masamasaさん)の
ブログでも紹介されましたが、
速聴ソフトがあると便利なこともあります。
中には聴速メソッドというキャッチで
音声素材も販売されています。
速聴することで無理やりスラッシュリスニングの
癖をつけるのも一つの方法でしょう。

HUMMERさんとmelissaさんのやり取りを見ていて、
聞々ハヤえもんのことが気になり試してみました。
(しばらく前の話になりますが。。。)

私は速聴ソフトとしてNAVE playerを使用していましたが、
再生ソフトとしてどちらが有用か試してみたかったのです。
(神崎先生が以前このソフトを紹介されていましたが、
私もそれ以前から使用していたので良く覚えています^^)

nave player - Version 0.6.15 ダウンロード

現在、作成者の都合上、HPが一部分表示されません。
正式版(シェアウェア)もあるようですが、
vector のシェアレジは休止状態です。
Limited版(フリーウェア)も十分実用に耐えます。
特筆すべき点は動画も再生可能なところです。
欠点は、倍速状態でのファイルアウトプットに対応してません。

 

一方、聞々ハヤえもんは音声専用ソフトですが、
アウトプットにも対応しています。
MP3形式にも対応していますが、
別途 lameファイルが必要です。
ファイルサイズが大きくなるのを嫌う方は、以下のサイトへどうぞ。

lame 3.97 ダウンロードサイト

聞々ハヤえもんの展開ファイルの中に、
展開したlameファイルを全て入れてあげればいいです。
lameファイルは 7z 形式なので、
別途解凍ソフトが必要になるかもしれません。

7zipダウンロードサイト

私はLhaplus を使用させていただいてましたが、
7zip対応したExplzhに乗り換えました。
まだ、7zipの浸透度はそれほど高くありませんが、
優れた圧縮形式なので今後広まるかも知れませんね。

 

ん?。。。

なんだか、本題から話がそれそうなので巻き返してと。。。

Nave Player  vs  聞々ハヤえもんですが、
私の感想としては、

#1.ハヤえもんの音声の方が柔らかい感じがします。
   音質自体はどちらも秀逸なので、あとは好みの問題だと思います。

#2.音声速度はハヤえもんが勝ちですが
    Nave も4倍速まで対応してるので、十分でしょう。

#3.動画再生可能なところが Nave Player を捨てきれない理由です。

#4.倍速音声のアウトプットはハヤえもんが勝ちです。

 

Windows Media Player 11も速聴できるようです。
ですが、細かい設定が出来るような上記フリーソフトは
やはり、手放せません。
こういったソフトを無料で公開してくださる方々には
本当に感謝しなければなりませんね。

英語環境は素晴らしくいい。
あとは頑張るだけですね

 

 

ありがと〜〜

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking



k_pinkcat at 20:20コメント(16)トラックバック(0) 

今回の1回目ですが、条件が特別です。

これは意図してやった事ではありません。
偶然、このような形になりました。

新公式問題集vol.2 第一回のCDは私の車の中に
1月のTOEICから入れっぱなしになっていました。

TOEICを受けるときは会場の近くの駐車場まで車で行き、
そこから徒歩で会場に向かいます。
1月のTOEICの直前は公式問題集のリスニングパートのみ
試しにやった覚えがあるのですが、
TOEIC直前も車の中で問題を聞きながら会場に向かいました。

それ以来、私の車のCDチェンジャー6枚のうち1枚はこれが
占有していました。そこにいつも存在し、そのCDが自動的に
再生される事もあったのですが、ほとんどの場合、
そのCDは飛ばされ、CNN EEばかり聞いていました。

私は週にだいたい5〜7時間程度車に乗ります。
ですから、6枚のCDはだいたい週に1回ずつ聞くことになります。
約5ヶ月間車の中に放置していたのでおそらく、20〜25回
程度聞く機会があったと思うのですが、
そのほとんどの場合は飛ばしてます。(笑)
しかし、少なくとも5〜10回程度は聞いたのではないでしょうか?

Part2は何も無くても音声だけで十分です。
聞き流すだけで復習していませんから、
聞き取れないところはいつも聞き取れません。
どういった音がどのように聞こえるのかは、
確認しない限り成長は見られないということは、
はっきりしていました。
分からないものをいくら聞いても意味が無いという典型例です。
ただし、中には次第に意味があいまいだったものが
はっきり分かるようになったものもありました。

今回の1回目の結果は3回チャレンジ法の1回目から3回目、
何れにも該当しません。参考値です。
2回目にもっとも近いですが、車の中でも分からないところを
何度も聞きなおしていませんし、
今回も問題を解くときに聞いたのは1回のみです。

結果です。問題解くときは少し楽しみでした。
どんな結果になるか、問題は久しぶりに見るので
正直、自分でも分からなかったのです。

1回目 2回目 1回目
勘ボックス
Part 1 9 10 9
Part 2 27 30 26
Part 3 29 30 29
Part 4 29 30 29
正解数 94 100 93
換算点 450-490 480-495 450-490

今回は通常とは異なるので
比較的正解数は多いです。
が、もう少し...、という気持ちはあります。

Part1ですが、日本語見ても未だに納得できません。
が、消去法で正解は確定してしまいます。
4番の切手を貼っている問題ですが。。。。
この正解も???といった感じです。
もっと明らかな表現を正解にして欲しいです。
(見る人が見れば明らかなのかもしれませんが。。。)

Part3は思い込みによる間違え。
Part4は目にパッと飛び込んできた選択肢を
正解と思いましたが、他の選択肢をよく読めば、
正しいものを選べた筈です。。
解答力欠如によるものと思います。

問題はPart2ですね。このパートだけが、
問題も事前に何度も聞いているので、
高い正解率を望んだのですが、
結果は真逆でした。
まあ、いつも聞き取れないところは
いっしょだったのですがね。(笑)

Part2は1文のうち、どの場所を聞き逃がしたり、
聞き取れなかったりしても、解釈が難しくなります。
全てきちんと聞き取れる事が非常に重要です。
自分が聞き取れないのは、まあ仕方ないとしましょう。
しかし、何度聞いても聞き取れないものは聞き取れないし、
聞き取れないものをスクリプトで確認しない限りは
学習としては意味がないということがこれではっきりしました。
(もちろん、そんなことは百も承知でしたが。。。)

初めて聞くものに対して、今の自分がどれだけ聞き取れるのか
何度も聞きなおしてみることに意味はあると思います。
しかし、それでもなお意味不明なところは
いつまでも聞き取る事にこだわるのではなく、
スクリプトを確認して、何がどのように聞こえるのか
はっきりさせる必要はあると思います。
そうしていれば恐らく(2回目で正解しているのですから)
今回のように3問も点数を落とす事など無かったでしょう。

これが、3回チャレンジ法における復習効果

であると思います。次はきっと、間違えないでしょう。
3回目が楽しみです。

ありがと〜〜

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking



k_pinkcat at 18:10コメント(0)トラックバック(0) 

June 07, 2008

似たようなタイトルで申し訳ないですが、更新されてます。

練習テスト(1)を解き終わりました。
復習はこれからです。

1回目 2回目 1回目
勘ボックス
Part 1 10 10 10
Part 2 27 29 23
Part 3 21 28 21
Part 4 26 29 24
正解数 84 96 78
換算点 425-470 485-495 400-450

間違えている割にはそんなに悪くない点数。
この回は少し難しめなのでしょうか?
Part 3 がボロボロでした。

調子に乗るとすぐこのように崩れてきます。
この不安定さが本番の弱さに直結するのでしょうね。
TOEIC形式の問題は粗点で90はぜひともほしいところ
しっかり気を引き締め、ゆるぎない気持ちで取り組みたいです。

忘れたころに3回目をやろうと思ってます。
記憶が鮮明なうちは選択肢だけで
選べてしまうからです。

内容があやふやになった頃が3回目にちょうどいい時期
と考えてます。「直前模試3回分」の3回目もまだしていません。
復習がしっかり出来ていればそれなりの形になるはずです。

明日はちょこっと家族サービスで遠出をします。
英語学習は難しいかも?
ゼロ勉にならぬよう気をつけます。

 

ありがと〜〜

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

英検モードの方々、いよいよ来週ですね。
1週間は復習期間でガンバです!



k_pinkcat at 02:26コメント(2)トラックバック(0) 

May 19, 2008

皆さん、週末はどのように過ごされましたか?
私は相変わらずの週末でした。
毎年4〜5月は精神的に多少不安定になります。
気分にムラっ気があり、なんとなく集中力がない。
いわゆる5月病というやつなのでしょうか?
ちょっと元気がでないです。
こういうときは無理をせず、興味のあることに
集中してやるように心がけてます。

 

「直前」模試三回分 第3回

1回目 2回目 1回目
勘ボックス
Part 1 8 8 7
Part 2 24 25 23
Part 3 27 27 25
Part 4 23 29 18
正解数 82 89 73
換算点 390 455 335

一言感想を。。。

 

やっと実力発揮だね♪

はい、負け惜しみです(笑)

勘ボックスの 335 という数字が光ってます。
何やってんだか、というのが正直な感想です。

Part4での先読みリズムが崩れてボロボロでした。
内容的には拾えているか?
と思うところでも、正確性に欠けているので
勘ボックスにマークせざるを得ない状態でした。
ちょっと、大変ですね。

リズム良く解答できるときには、
3題のうち最初の設問が読みあげられ終わったときには
3題の解答は済んでおり、
次の問題の先読みに取り組めます。
しかし、このリズムが狂うと後手後手に回る
悪循環が数題に渡って継続するので、
底から抜け出るまでが大変になります。

勝ちパターンが見えているだけに、
負けパターンにはまり込んでしまうと余計にあせります。

まあ、こういったのは訓練でしかないのでとにかく
安定してキャッチできる正確さが必要ですね。

それにしてもPart2の弱さが目立ちます。気をつけねば。

あと、今回、「直前」模試三回分のリスニングについて
全てディクテーションをしましたが、その事についての
感想を述べておきたいです。

#1.ディクテーションがスラスラ進むとき
    自分の中に既にある表現は、多少の長文でも
    1度聴いただけで書き下せる。

#2.ディクテーションがスラスラ進まないとき
    ☆ 自分に表現のストックがないときがほとんど
    ☆ 一語、一語聞き取るような状態もある
    ☆ 知っている単語でも「連結」が起きたとき
      違う音と勘違いしているときがある
    (特に、名詞 + is 〜 を名詞の複数形と認識
     することが頻繁に起きていた)
#3.しっかり聴けている、と思ったものは
    やはりしっかり聴けている。
#4.名詞の前の冠詞、代名詞については脇が甘いが、
    現時点の私では、ちょっとまだ難しい。
    特に素早く、弱く発音されたときに、the と their
    a と the の区別がついていないときが多い。
#5. 自分のリスニングは意味を取る事に偏っているため、
    単数なのか複数なのかに気をつけていないことが多い。
#6. 時には時制についてあいまいなまま聴いているときがある。

#3 が確認できたのが収穫ですね。
つまり、不安がないときはディクテーションする意味なし!
ということになります。
今後は聞けているときは、スクリプトを確認するだけで、
ディクテーションは聞きづらかったものだけに絞る事とします。

さて、問題集1冊終わりました。これからすべき事は、
知らなかった表現、あいまいな表現を全て抜き出し、
音読用 / 暗記用のリストを作成して、不安のないリスニングに勤めます。
一つ一つ潰していけば、必ず前進あると信じてやって見ます。

私がリスニングが弱い最も大きな原因は
ライティングに使用できるくらい、なじみある表現のストックが
少ないところだと、今回改めて感じました。
基本例文の暗記がまだまだ足りないようです。

リーディングでは何度も読み返し推測する事で
ある程度カバーしていたものが、
ことリスニングになるとうまくいかないのは
すぐ音が消え去ってしまうからに他なりません。

瞬時に理解するためには
既に私が持っている表現が豊富でないと難しいようです。
ある質問に対して、ある程度考えをめぐらした事があるものは
スラスラ返答できますが、考えた事もないことを述べようとすると
素早く意見を言えないのと同様です。
やはり、

日ごろの鍛錬こそスピードを加速させる原点

であると思います。

さあ、あと2ヶ月。ボキャビルとともにリスニングも頑張るぞ!

 

ありがと〜〜

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

HUMMERさんのインタビュー楽しかったです。
前田先生のメルマガにまだ登録されていない方は
下記からどうそ!
Yahoo!メルマガ:
【ダッシュで奪取】 TOEIC 730点を達成する方法
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/1744/



k_pinkcat at 00:57コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking