記憶

July 28, 2007

こちらは猛暑(35度以上)です
いや、暑い夏本番
あたしの夏も本番よ!

前回の結果をアップしてから、放置してしまいました。
仕事、マジで忙しかったんです。
今朝まで徹夜で疲労はピークです
おまけに今朝ボキャビル久しぶりに出来なかったので
異様な違和感を覚えてます

 

英語に触れてないと不安だ!

こんな感覚初めて

いや、実際的には英語には触れていたんです
私自身のバックグラウンドを少し書いちゃいますと、
現在、大学院生としてライフサイエンス系の研究をしています
月に1回程度論文抄読の割り当てが回ってくるのですが、
私の場合、いつも2〜3日前に読む論文を決めて、
前日にPower Point でプレゼンの準備をします。
進めなければいけない実験が重なってしまうと
徹夜〜1時間程度の睡眠しか取れないような悲惨な状況に
なってしまうことも多々あるんです。

それが済んだのが今日でした。メチャ眠いです...
英語には触れていましたが、あんなもんいくら読んでも英語力という意味ではなかなか上達しないでしょうね...


前回、ボキャビルの達成率が 52.4% という、微妙な値だったことを書きました。この値ってどうなんでしょう?

私が勉強する上での欠点は、とにかく分からないことがあると気がすまない、自分の知識欲が満足するまで調べないと落ち着かない、という特性があります。これが、学習する上で時間的に大きな問題を抱えていることは常々感じていました。

性格的な問題も内包しているので少し扱いに困ってます。今回の一つの試みとして、

知らないことを気軽に無視する

これをやってみたかったんです。

ボキャビルをする上で大事なことは量をある程度消化する必要があるということです。

たとえば1万語を覚えようとしたときに1語を1分かけたとして、1順するだけでもなんと約166時間必要になります。1日に3時間やったとしても2ヶ月近くかかってしまうことになります。もちろん1発で覚えるなんていう芸当は私にはムリです。1万語に対して1語1分やったとしても達成率はたかが知れている、と思っています。エビングハウスの忘却曲線では1ヵ月後の忘却率は79%であったことを以前紹介しました。いいですか!

覚えることの出来たものに対して

1ヵ月後には79%忘れてしまうのが妥当なのです!!

この、覚えたものに対して、というところが曲者で、1分で覚えられる単語なんてほんの一握りだと思ってます。

1分で覚えられるものは、以前出会ったことのあるものか、あるいは相当に自分の生活と関わりあるもの以外には困難と思います。

私が今、大切にしたいのは1度目の出会いをサラリと完了させてしまうことです。出来るだけ多くのものと接点を得る。そして、未来に再び出会ったとき

あ〜、あなたとは以前どこかでお会いしたことがありますね

と感じることが出来るようになるというのがポイントだと考えてます。つまり、

1度で覚えようとなんて全くしていない、未来に密接に 濃厚に お付き合いするための一つのステップに過ぎない と考えてます。

この試みは、今まで無かったものです。私も少し不安に感じてます。本当に今のやり方でいいのだろうか?、と。 でも、理論的には何度も何度も出会うことで記憶が強化されているわけであり、一度覚えたとしてもすぐにどうせ忘れてしまう(この事だけは骨身にしみて実感してますが)ので、気にしないことにしました。忘れるのが普通であり、覚えられないのが普通だ、と。

けれども、何度も何度もしつこくしつこく繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し

やればいい加減、私の出来の悪い頭でも覚えてくれるだろうと気軽に構えてました。

そこへ来て52%とという、結果は・・・・  

う〜ん、上出来よん

けれども、もしこの状態で1ヶ月間何もしないで放置したら、その8割近くが忘却の彼方に再び迷い込んでしまうことになってしまいます

だから、8月にはこれらの単語の継続的なメンテナンスをしっかりやって、持続的なボキャビルの成長を促していきたいと思ってます。気を抜くとすぐ忘れるんですから!

今現在、レベル860をボキャビル中ですが、そのうち8〜9割近く知らないものばかりです。もう、地獄です。右向いても左向いても知らん、知らん、お前の顔なんて見たことも無いんじゃ、と叫びたくなりますが、何れそのうち、

まあ、あなたったら!

またあたしに逢いに来てくれたのね

という状態にしちゃおうと計画中です!

 

いま、新たに Sidney Sheldon   The Sands of Time を読み始めました!

そしたら、レベル730で覚えた単語がバシバシ出てくるじゃないですか!

8月は当初の予定通り1ヶ月間かけてやったボキャビルの定着と多読によってその強化を図りたいと思ってます!多読はやさしくたくさん、が基本と思いますが The Sands of Time では今の私では正直言って少し難しいかも知れません。けれども、新たに覚えた語彙の強化という意味ではそれなりの意味をなしているものと信じています。辞書が無くてもある程度の本の内容は追えるので、時間をかけすぎないようにうまくコントロールしたいですね! 

最後まで見てくれてありがと〜

英語学習 ランキング

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

またきてね



k_pinkcat at 00:11コメント(10)トラックバック(0) 

July 14, 2007

気分ノッテル
こちらは台風真っ盛り
この台風と共に梅雨が明けるといいのですが...
北海道は台風来ないんだよなぁ〜 お花きれいかなぁ

 

 

えーと、ただ今

 

ボキャビル月間継続中です

 

実は当初の計画を多少なりとも (大幅に?) 修正しています。

私の計画の問題点は3日毎にやってくる300問の初日にありました。

300問をイメージ形成しながら10回転すると5時間の負荷がかかることは以前に紹介しました

こんな計画はどだい無理な話です(そんなことはやる前から分かってただろう!

いけるかもしれない、と思ってたんですが... 脇が甘いです

 

 

だから、仕込みの分散が必要と感じ、毎日のノルマとは別に毎日100語ずつ新しいところをやることにしました

そのやり方なんですが、ただ単純に100語を単語だけひたすら覚えようとするだけでは単語のイメージは出来ません。

やはり、文章の中でイメージを形成しながら覚えるほうがはるかに記憶に残りやすいようです。

 

 

記憶というのは不思議なもので、情報量を多くすればするほど basic な情報は保持される、ということを私は経験しています。

記憶量をコンパクトにまとめて記憶をしなければならない量を減らし、正確な記憶をする努力をするよりは、大量の情報をインプットしておおまかなイメージを形成するほうが効率的なようです。(どうせ、忘れます。正確な記憶なんて多くの場合、すぐには形成されません。)

細部は骨格が形成できた後にする作業と思います。彫刻と同じです!!

私たちの無意識なところで脳はキーワードをうまく取捨選択しているのでしょうかね?

睡眠中に記憶の整理がされているというのは多くの人が信じているようです。

また、ボキャビルは骨格を形成するためだけにやる、と考えたほうが良いでしょう。

 

 

究極的なやり方は文脈型単語帳を使用するのが最もよいようです

情報を肉付けして有機的な組織立ったものに構築していきます。

情報は単独で覚えるよりも何か他のものと連想できる関係にあったほうがはるかに効率的です。

だから、文章の中で組織化する。

そして、例えば動詞を覚えたら反意語、同義語、名詞形、形容詞形、副詞形、発音、イントネーション、そして実際に発音して口の動きがどうなるかを確認できれば最高ですね

 

 

文脈型英単語集としては Z会速聴・速読英単語 や TOEIC/TOEFL 基本/完成 ボキャブラリ−などがあります

私も速聴・速読英単語は手元にありますが、手を付けていません。文脈は堅めです。

のちほど、TOEIC/TOEFL 基本/完成 ボキャブラリ−もやってみたい、と思うのですが最寄の紀伊国屋に在庫がないため、中身を確認できません。Amazon の Review では最高クラスの評価です。

 

話がそれてしまいました。一般論は他の情報源を御活用下さい

 

 

私のブログは

何をやって、どうなったか? どう感じたか? 問題点は何か? どう修正したか? その修正はうまくいったのか?

などなどを具体的に綴りたい、と思ってます。

 

 

勉強サボって、

 

 

ロウソク垂らされて、

 

 

 

 

ウ〜ン、最高に気持ちイイ

というのも、ありだったりします

 

冗談です 

何か良いアドバイスがあれば、積極的に取り入れていきたいと思いますので、気づかれたことがあればどんな些細なことでもWelcome です

 

んで、全部を短時間でやるのは無理です。

私がやっているのは、新しい単語を覚えるときには常にCDも聞きながらやる、ということです。(ノーマルでしょ?)

新TOEIC Test 頻出1200語〜スコア730レベル

では、1ページ6つの文章があります。

これを何度も何度も 繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し(ん? Joさん、このくらいでいいかな?32回まで必要?)聞きます。

最初は聞き取れません   知らない単語が入っているからです。

おまけに聞いただけでは構文もうまく把握できなかったりします。

けれど心配は要りません。

日本語訳を見ながら何度も聞いているとそのうち理解できて、英文だけで意味がわかるようになります。そのあとに、日本語訳を見ないでリスニングのみで完全に理解できるまでひたすら聞きまくります。

だいたい 6センテンスで30秒かかりますが、5分くらい同じものを聞いていると、ほぼ完璧に理解し、聞き取れるようになります。

けれども そこで終了しては効果が薄い と思います。このブログはなんといっても、

 

 

 

 

  公認

< ロウソク > 英語独習地獄部屋 体験記 < ロウソク >

キャハ

 

ボキャビルだから単語の意味だけ<<知ってればいい>>なんていうレベルではいけません

脳で染み渡るように理解しなければなりません

出来れば発信型まで持っていけたら最高です。

 

 

では、どうするか?

簡単です。シャドーウィングを加えるだけです。

 

 

実践すればわかると思うのですが、

文章を見て聞いて理解するだけの状態と  シャドーウィングする→発信する  状態とでは英文ひとつとってみても理解度がかなり違うことがわかると思います。

理解していたつもりの文章をいざシャドーウィングするときに

 

??? ( ?_?) ???

と感じることがあると思います。シャドーウィングは構文・句動詞・発音などが全て理解できていないとうまく出来ないのです。

理解してたつもりの英文がシャドーウィングをするときに完全には理解してなかったことに気づくと思います。

まさに、シャドーウィングが効果がある!、といわれる所以はここにあると思います。色々なことを気づかせてくれるのです。

 

 

声だけ出して、意味をわからないまましゃべり続ける

ということを シャドーウィング はある程度打ち消してくれますが、音が聞けるようになると再び発声練習だけになってしまうこともあります。理解し、意味を考えながら、文章の内容を頭の中で 絵にする(描く) のです。そして、ようやく 発音する。口の動きを意識しながら。

 

そう、目をつむり、耳に意識を集中し、頭に映像を具体的に描くと...

 

 

 

 

 

リスニング中に爆睡

ありえないッス、トホホ 目を閉じるのはやめにしました

 

ボキャビルなので私は実際に発語までは一部の文章しかしません。時間ないから(全て発語するといっそう効果があるとおもいます)

しかし、シャドーウィングを頭の中で行うだけでも文章の理解度が増すと思います。そして、自分が何が分かっていないのか、を明確に理解することが出来ます。

問題点が分かればしめたものです。その頃には必ず

最初よく聞き取れなかった文章が完璧に聞き取れるようになります完璧に!!

 

100語でだいたい、90分くらいの作業になります。これを毎日やってます。

そして、そのほかに300語の回転をノルマ別にやるわけです。こちらは30〜50分くらいですね。

細切れの時間を利用します。覚えていないものだけしかやりませんから。

まあ、こんな感じでボキャビルしてます。

 

だから、ボキャビル、リスニング、シャドーウィングごちゃ混ぜで1日約2時間の消費です。

ブログを始める前は仕事にギリギリ間に合うように起きてたのですが、最近は5時に起きてボキャビルしてます。頭がボーッとした状態で。んで、7時くらいになってボキャビルすんでからご褒美に大好きなブログを周回します

今日で1冊終わりますが、結果楽しみです(どれだけおぼえられてるかな〜)半月で効果を少しづづ体験してます。

やっぱり、やったらやっただけのことはあるみたい。成長が遅いか早いかだけの問題ね

長い目で見ると骨格作りのボキャビルは短期間で集中的にやると効果があるのではないかと感じてます。ボキャビルをやると加速度的に暗記できるようになるらしいので、残りの半月がんばりたいですね。

 

最後まで見てくれてありがと〜 ランキング参加してます!!

英語学習 ランキング

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

またきてね

 



k_pinkcat at 15:51コメント(6)トラックバック(0) 

July 06, 2007

さあ、今日も張り切っていきましょう

 

 

毎日 breakthrough ネタが書けるはずも無く、更なる高みを夢見てボキャビルやってますよ〜

(少々欲張りな計画にほとほと参り気味ですがそんなことは言ってられません。この人体実験、貫徹することだけに意味があるのです。努力は報われる? そこだけがとりあえずの私の興味です)

9ヶ月前に英語を学びなおそう、と心に決めたのですが、実際は途中3ヶ月ほどほとんど学習をしていない時期がありました。戦闘モードに突入したのは4月初旬頃からではないでしょうか。

このブログをはじめてから さらに必死に やってます。何年ぶりでしょう、こんなに魂をいれて何かに取り組むのは... きっかけを与えてくれた数々の人々に感謝の気持ちでいっぱいです

英語学習当初は English Room 411 に訪れることが多く、Nativeが学ぶような手順を踏もうか、と思っていました。 つまり、やさしくたくさん学びつつ基礎をしっかり築いてから、高度なものを取り入れていくという方法です。一方で、とにかく全てを俯瞰 overview してから、弱い部分を修復していくという方法があります。今私がやっているのは後者になります。

私は記憶がどちらかというと苦手です。色々学んでいく上で、どうしても必要な知識を吸収していたらある程度のレベルに達してきた、というのが現状です。体に染み込んだ物だけで勝負してきました。英語で言えば何度も文章中で出会ったものだけを覚えてきた、といった具合です。ボキャビルのように記憶をフルに働かせる訓練はあまりしてきませんでした。

そういう意味では今はかなり慣れない事をしているなぁ、という自覚はあります。空に向かって、風が吹けば倒れそうな細い幹をせっせとこしらえているような感覚です。非常に危うい、と感じています。けれども、このボキャビル1ヶ月が済んだら、少しボキャビルのスピードを落として、しばらくは多読に入ろうと思ってます。自分が学んだものを定着させるためです。Bottom Up もOverview も広くまんべんなく学ばなければならないというのは同じと考えてます。 どんな山だって高さを誇る為には広い裾野を必要としています。今私が立てているのは電信柱や杉の木みたいな、ひょろっとしたものです。これに太い枝とふくよかな葉を伴って、美しい広葉樹にしてみたいです。屋久杉みたいなどっしりした感じのがいいですね

ん?! 屋久杉って針葉樹?
(どちらでも構いません、あんだけ どっしり していれば
あまり細かいことにはこだわらないんです(爆))

 

今日もありがと〜



k_pinkcat at 07:09コメント(0)トラックバック(0) 

July 03, 2007

勉強頑張ってますか

今日は<<英語耳>>の話でも

英語耳始めてまだ5日目ですが、ん?これは!というような効果が見られました。

私が使っているのは〖英語耳ドリル〗ですが、最初歌詞を見ないで聞く第一ステージ、歌詞を確認して意味を考えながら聞く第二ステージ、実際声に出しながら聞く第三ステージがあります。それぞれなんと100回です。

 

うぇー、そんなのゲロゲロだよぉ〜

と素直に思いました。

けれども、本当に100回ずつやるかは別として、とにかく 最初は歌詞を見ないで聞き続けました。

するとですね、

 

 

  聞こえてくるんですよ

最初はなんていっているかさっぱり分からなかったところの言葉が次第に聞き取れるようになってくるんです

まあ、何度も聞いていれば徐々に聞こえてくるのは当たり前、としても、後で聞こえてくる単語がなんと全てもともと自分の知っている単語なのです。

 

当たり前じゃん! 知らない単語なんか認識できるわけないじゃん

と思った方! あなたは完全に正しい!(← こんな表現日本語にはないよね?、普通(汗))

そう、私たちは知らない単語を聞き取れないのはもちろん、

 

 

知っている単語すら聞き取れていないのです

んで、たぶん「歌」、というところがミソなんですよ

文章中の単語はひどいなまりがない限り、発音のされ方は凡そ同一あるいは数パターンしかない、と考えています。しかしながら「歌」の場合は様々な発音、スピードの強弱があるために非常に聞き取りにくくなっているのではないでしょうか?たとえば、日本語でさえ歌の中の歌詞を聞き取れないということはしばしば経験される事と思います。通常の発音とは異なるアクセントやイントネーションだと聞き取り難易度はかなり増すことになるでしょう。

 

つまりですねぇ、聴覚君が鋭敏過ぎるわけですよ。

聞いたことないイントネーション、アクセントは違うものとして認識する

これが聞き取れない最大の原因だと思ってます。

逆に云えば、

一度しっかりした発音、イントネーション、アクセントなどなどの聴覚刺激をインプットしちゃえば正確に脳内で再現できる→聞き取れる

ということになると思います。多くのヒトが自分で発音できないものは聞き取れない、といわれますがそういうことなんだと思います。

たぶん

リスニングにおいても体育会系的なトレーニングは必至

なんでしょうねぇ

聞き取れた後に、脳に入ってきた英文を瞬間右脳効果(イメージ形成)でやっつけちゃえばこっちのものです。英文を聞こえてきたままの語順で英文のままイメージ形成をするのです

イメージ形成が出来ないといつまで経っても英語との距離は乖離したままとおもいます

まあ、とにかく精聴トレーニングというのは私は今まで全くといっていいほどやってませんでした。これからはガシガシやらねば、と思ってます

ある単語を思い出そうとしたときに、CDから聞こえてきたままのナレーションが再現されてくることに気づきます。

 

fly me to the moon なんてしつこいハエがブンブン飛び回っているように、あたしの脳でリフレインしてますから

 

ん〜、こりゃDVD見まくって、映像も出てくるようにしちゃいたいですワ


最後まで見てくれてありがと〜 コメント残してくれたら飛び上がっちゃいます



k_pinkcat at 17:57コメント(0)トラックバック(0) 

June 30, 2007

モチベーション上がってますか

 

今日は単語記憶について

誰しも英語学習において乗り越えなくてはならない障壁

 

ボキャビル

 

成人ネイティブの語彙量は5万語近くに上り、使用単語は1万語程度が標準のようです

けれども私たちはESL として学んでいるわけですから、4000−5000語程度の使用単語

があれば十分会話は可能だそうです

 

っていうかぁ、その5000語が覚えられないんだよぉ〜

 

という方、単に単語との接触回数が少ないだけのようです(私も含めて)

知らない単語だけ接触回数を増やせば、語彙の増強は可能ですよね?

効率的に、しかも印象深く単語を身につけるには単語帳を作って遠回りするほうが

案外いいのかもしれません(※ これについては別の日に

 

んで、ここからが重要なんです

ヒトは記憶において常に忘却と戦っていますよね?

その忘却様式を簡単にまとめたものが エビングハウスの忘却曲線 です

 

ヒトの脳は忘れるように出来ているんです。素晴らしいです!

生きている上で忘れたい事って、たくさんありますよね?少なくとも、

 

 

 

 

   私はあります(爆) あきれるくらいに

 

けれども、エサの在り処やエサの取り方まで忘れてしまっては生きていけないので

何度もなんども繰り返し使用するものに限って、長期記憶として別の場所に格納するんです!

長期記憶は必要な状況でしか身につかない、けど私はこれが すぐ欲しい んです!

 

忘却曲線

20分後には42%を忘れ
1時間後には56%を忘れ
1日後には74%を忘れ
1週間後(7日間後)には77%
1ヶ月後(30日間後)には79%を忘却

刺激が入ると忘却スピードが緩和

 

だから、ボキャビルは鬼のように同じものをやり続けないと忘れます、理論的には

 

この、親愛なる忘却に打ち勝つために、

 

1日に300個程度を肩慣らし程度に10回転 (どうせ覚えられないから慣れる程度で)

2日目に同じものを朝に3回、昼に2回、夜に3回

3日目〜 7日まで 3回づつ

 

さらに、4日ごとに300個を追加していく、

という形で人体実験してみようと思います

被検者は自分自身なので同意書は要らないしね

 

 

このペースでやると、1ヵ月後には3000語位はいけるかもしれません

とにかく、軽い気持ちで回転稼ぐように心掛けます

 

決して、一日目に全部覚えようとして自滅だけは避けたいですね

 

 

前から、こんな実験やってみたかったんですけど機会がなくて...

これも、ブログの巧妙です

途中経過、気が向いたら報告しますね

 

 



k_pinkcat at 09:56コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking