英検1級

April 30, 2012

自分に負けないように。。><;
(ん?フラグ立ってるじゃねぇか、ってのはナシでw)

since 15/04/2012







1-30






31-60



×



61-90



×



91-120



×



121-150







151-180







181-210







211-240







241-270






271-300







301-330





×
×
331-360
×



×
×
361-390

×



×
×
391-420

×







とりあえずは一日30語の新語と過去2日分の復習から。
出る度Aは、これくらいのペースでも行けるはず。。。

ちょっと調べものしてからreviewしますね。
(そうそう、いつものやつです、って何が?)
追記 04/29
(調べもの、想定以上に時間かかりそうです。
結構、変更されてるみたいですね><;)



k_pinkcat at 00:19コメント(3)トラックバック(0) 

February 16, 2012

先日、市場からPass単1級が消え去っていることに
気づきましたが、やはり、Pass単がリニューアル
するようです。3月16日かぁ。。。。
(1級以外は既に更新済みなのか。。。)
って、いうか、これ、パクリですよね?!


英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)

名前も変わり、しかも、ジャパンタイムズの
"出る順で最短合格!単熟語" と似たような名前にww
(おまけに100円値上げまで、パクリかww
あちらは単語数増加しましたが、
こっちは100語減少かな?
ヒドスwww

世間でどう呼ばれているかは存じませんが、
個人的にPass単 と 出る単 と言い分けていましたが、
以後、会話上で差別化するのが
ややこしくなりますね〜 ><;

いままで、ジャパンタイムズの方を
"出る順" と呼んでいた方々は、
以後、なんと呼ぶのでしょうか?
別の意味で興味が湧きますww

このネーミングはどうですか??







ジャパ単 1級!!!



ジャパネットタカタ みたいでダメですか?ww



k_pinkcat at 02:35コメント(7)トラックバック(0) 

February 08, 2012

自分のやっている単語集が、どのような位置づけにあるのかということを知るのはとてもメリットがあると思います。繰り返しになりますが、以前の記事よりSVL12000+Pass単熟語1級 をこなすのが英検1級対策としてはほぼベストという自論に達しました。英検1級語彙問題 出題率
Pass単に取り組む前段階として今、出る単をやってます。では、「前段階」つまり、出る単をやっていれば、Pass単をやるときに楽になるのか?すなわち、出る単とPass単それぞれがカバーする単語に重複が多いのか?ということが問題になります。重複が少なければ、「前段階」として出る単をやるのは間違った行動ということになりますが、結果はいかに??


●Pass単1級 vs 出る単1級   差分  305語
                     重複  1051語
●Pass単1級 vs SVL12-5    差分  410語
●出る単1級 vs SVL12000    差分  147語
●出る単1級 vs Pass単準1級 重複   231語

出る単:出る順で最短合格!英検1級単熟語(初版)
Pass単:英検Pass単熟語1級(改訂新版)
SVL12000:アルク社

ん?これじゃわかりにくいかな??
おおよそ以下の図のようになります

語彙分布























出る単の位置づけとしては、Pass単の準1級と1級のうち、
英検1級試験に特に必要な単語を網羅した単語集と
考えられると思われます。
どうしても時間がなければ、迷わず選ぶべき単語集ですねb
例文も平易・良質・音源ありですから^^
超おすすめですね〜

しかし、あれですな。Pass単1級は確かに凄いです。
SVLに含まれない約400語を覚えるだけで、
語彙問題のカバー率を10%程度引き上げてくれるのですから。
Pass単恐るべし!出る単はいい単語集!!

では (^.^)/~~~


k_pinkcat at 02:31コメント(3) 

July 07, 2009

音読
日付 内容   時間 min
7/6    茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 8
(暗唱 Unit 3  1-20)
80
7/7    茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 9
(暗唱 Unit 3  20-30)
60
7/8
茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 10
(暗唱 Unit 3  1-40)
90



リーディング
日付 内容
記事                 
7/6
The Economist
July 4th-10th
Welcome to Moscow
7/7
The Economist
July 4th-10th

Lousy president, terrible precedent
Neither one thing nor the other
Learning lessons from private schools
The vision thing



k_pinkcat at 23:26コメント(0)トラックバック(0) 

June 29, 2009

音読
日付 内容   時間 min
6/29    茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 4
(暗唱 Unit 2  1-10)
80
6/30    茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 5
(暗唱 Unit 2  10-20)
100
7/1    茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 6
(暗唱 Unit 2  1-30)
80
7/3
茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 7
(暗唱 Unit 2  1-40)
60

7/4
茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 7
(暗唱 Unit1 1-40 Unit 3  1-10)
80

日曜日は月一のdutyでお休み

リーディング
日付 内容
記事                 
6/29
The Economist
June 27th-July 3rd
Suffer the littele children
A World of Methuselah
The silver dollar
Scrimp and save
6/30
The Economist
June 27th-July 3rd

The end of retirement
The mistery of Mrs Merkel
It is far from over
Snatched from northern climes
Insider out
This is going to hurt
The senator-in-chief
Heading for the emergency room

7/2
The Economist
June 27th-July 3rd
Work till you drop
China's predicament
Into the unknown

7/3
The Economist
June 27th-July 3rd
Shopaholics wanted
Tied to the must
Thirst-quenching
Sleep therapy
Alternative social investments
Duties call
Counter insurgency
Can pay, won't pay








k_pinkcat at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking