英検1級

June 27, 2009

駄目なのは良く理解してましたし、今更ですが。。。

前回の記事と得点は変わらず。
エッセイ... 6点 orz
(やっぱ、構成が書ききれていないので点数にならない(笑))

63点/113点 不合格B

今回のエッセイは自分にとって書きやすいものでした。
それに、過去問で似たような問題が既出でした。(2007-2)
時間があれば、それなりに形には出来ただけに残念です。

エッセイが出来なかったので、その後のリスニングも
うわのそらでしたし、換気扇の轟音はあったし。(爆)
でも、81点って結構厳しいかも知れないと改めて思いました。
気を引き締めて10月はとりにいきます!
(けど今回、75点くらいはいっておきたかったなぁ(泣))

音読良いですね。脳内に英語回路をばっちり叩き込んでみます!

ありがと 

押してくださると励みになります ヨロシクです!!

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング



k_pinkcat at 02:07コメント(10)トラックバック(0) 

June 24, 2009

音読
日付 内容   時間 min
6/22    茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 7 70
6/23 茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 8

100

6/24 茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 9 60
6/25 茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 10

60

6/26

茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 1
(暗唱  1-10 まで)

70

6/27

茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 2
(暗唱 Unit1 1-20 まで)

70
6/28
茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 3
(暗唱 Unit1 1-40 まで)
120

とりあえず、Unit10までの暗唱を2週目では重点的にやってみます。


リーディング

日付 内容
記事                 
6/22
The Economist June 20-26th
Iran rises up
No exit
Breaking free
New foundation, walls intact
Buttonwood- Not so fast
The lessons of 1937

6/23
The Economist June 20-26th
Both states must be real
A chance to change course
Better broth, still too many cooks
6/28
The Economist June 20-26thCompetitive failure
Madame Secretary
Recession appeal



k_pinkcat at 02:11コメント(0)トラックバック(0) 

June 23, 2009

先週は茅ヶ崎英語教本Book3の音読を中心に学びました。
心がけたのは他でもない、

3日坊主にならぬこと

でも、これ大事です。4ヶ月やると宣言して、3日坊主じゃ、面目ない。
大変と感じるのは習慣化されるまで、せいぜい2週間です。
それ以降は青天井。なにやっても当たり前にこなせるし、
だんだん楽しくなってくるものです。

今回のテキストは昨年の2月〜3月に音読・リスニングで
一度通っているので、マーカーがビッシリ付いています。
で、そのほとんどはやはりうる覚え orz
(↑ 成長していないのぉ、お主

でも今回は極めるつもりで取り組みます。
でも、いきなりの高負荷は挫折の原因となりますので、
今の音読じゃ物足りないなぁ、と思えるようになるまでしばらく
今のままでやってみます。そのうち、楽勝・楽勝♪と
余裕が出てくるはずですから。

暗唱は適宜やっています。もちろん、60-70分程度で、
全部の暗唱は無理です。
なんといっても、音読するだけで1Unit 40分くらいかかってます。

1文読むときに、途中でつっかかったら、ハイ、やり直し。
読んでいる途中に意味が頭から抜け落ちたときにもやり直し。
意味をしっかり意識しながら、構造を考え、
相手が分かりやすいように読む。
これを心がけています。
普段からやっておかないと、いざ会話するときに出来ませんから。
なので、1文につき3〜5回読んでます。
それが40文なので平気で40分くらいかかってます。
で、それから、再度40文読み直しているのです。
この再度通しで読むのは、いいですよ!
1回目で読んだときと比べ、理解度も、読みやすさも当然段違いです。

で、その後にようやく暗唱します。暗唱するのは比較的簡単なものです。
意味が若干あやふやな単語が混じっていると、
どうせやってもほとんど定着しないので、完全に意味が分かり、
しかも良文だなぁ、と思えるものを暗唱しています。
最終的には全部スラスラ暗唱できるようにするのが目標ですが、
1周目の今はこの程度でいいと考えています。


とりあえず1週間が過ぎました。土曜日はサボっちゃいましたがまあ、よしとします
今週も引き続き、音読をメインで学習ということにしていきます。
(リオレウス狩りに没頭してました
初めてのリオレウス討伐にちょっと興奮(笑)
あ、意味分からない人スミマセン。)

ありがと 

押してくださると励みになります ヨロシクです!!

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング




k_pinkcat at 01:41コメント(13)トラックバック(0) 

June 18, 2009

音読
日付内容  
時間 min

6/15   
茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 1
70

6/16
茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 2
100

6/17
茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 3
70

6/18
茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 4
60

6/19
茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 5
80

6/21
茅ヶ崎方式 英語教本 Book3 Unit 6
70


リーディング
日付内容
記事                 
6/16
The Economist June13th-19th
The biggest bill in history
6/18
The Economist June13th-19th
A special report on the euro area  p3-p12
6/20
The Economist June13th-19thSeeing red
Small but disruptive
Face value-Steel and brass
The biggest sweat





k_pinkcat at 00:20コメント(4)トラックバック(0) 

June 17, 2009

更新頻度ががた落ちにも関わらず、いろんな方々がここに訪れてくださって、たくさんのコメントを頂きました。

英語学習って、本当に単調になってしまうことがあります。特に私のように英語学校などに通うことなく独習でされている方はそのように感じることがあるかと思います。
それでも、ここに何かを綴り、それを読んでもらって、お会いしたことのある方だけでなく、お顔もまだ見ぬ方々からも温かいコメントを頂いて非常にうれしく感じます。色々元気をもらいました。本当にこういったことは、「有り難い」ことで、感謝しております。

さて、英検を受験して感じた事ですが、一つやめようと思ったことと、一つ始めようと思ったことがあります。

一つは、単語集を用いる勉強はしばらくやめにしよう、と思いました。
単語集を使う→例文読む→分かった気になる→数日後にはすっかり忘れている

で、これを繰り返すと確かにいくつかの単語を覚えることは出来ますが、時間もどっぷりそういったことに費やしているわけです。
これらの時間をもっと読むことに当てて、より早く、より正確に文章を読めるようにするほうが大事なような気がしてきました。少なくとも現在の私にとっては。
直前で語彙勉強をせずに19点でした。まずまずだと思ってます。このレベルからさらに語彙で高得点を目指すよりも、リーディングによるインプットの量を増やすことの方が合理的に思えてなりません。それに、まだ私はリーディングスピードがまだまだ遅いです。こちらはもっともっと鍛える必要性が高いなぁ、と感じています。
結局試験で時間が足りないのは、早く正確に読めないからに他なりません。大量の文を読み、そして何度も出会うやや難しめの単語たちをつぶさに埋めていけるようにして行こうと考えています。

次は、始めようと思った事です。
前回の記事にも書きましたが、茅ヶ崎方式Book3の徹底理解と集中音読です。そして出来れば暗唱をしようと考えています。
一日 1Unit 40文の音読を基本とし、音読を十分した後に暗唱を心がけます。
これを1日の学習の始めに1時間やってみようと思います。

基本的な語彙の習得と英文作成能力を磨くのが目的です。
付随的に、スピーキング/ライティング能力の基礎とするのが狙いです。

以前、格調の高いスピーキングをするにはどうしたら良いだろうかと、参考書を探しまくりました。基本例文が多く、アカデミックな語彙を使用し、あらゆる話題に言及している本はないかと探したのです。で、かなり広範囲に物色しましたが、やはりこういうのは灯台下暗しですね。既に所有している茅ヶ崎方式の本が最もそのニーズに応えた良書であるという結論に達しました。新聞記事から抜き取ったような文章が一冊に800文載っていて、それが4冊で3200文!! Book5もやるととてつもない基礎ができます。
「こんな文がスラスラ言えるようになったら、余程のことがない限り困るようなことはないだろうなぁ」、という感じさえいたします。もちろん英検1級レベルの英文を書くには十分の難易度をカバーしています。

茅ヶ崎方式は元々、リスニング重視の教材ですが、これをスピーキングに生かせるようになったらもう十分です。ノンネイティブとしては最高レベルと言っても良いかもしれません。

ワテクシ、良く自分自身で、しゃべれない、しゃべれない、と周囲の方々に漏らすことがありました。当然ですね。喋る訓練をしていないのですから。良質なインプットをし、それをアウトプットしてみる。音読→暗唱をしっかり取り組んでみようとおもいます。
10月まではおよそ4ヶ月あります。本当はBook3, 4の二冊を仕上げたいところですが、欲が出っ張るとろくなことがないので、とにかくBook3をみっちり仕上げていこうと思っています。その暁には、きっと、ライティングやスピーキングが困るというような感覚が剥げ落ちていることでしょう。じっくり取り組んで、モノにして行こうと思います。

既に月曜日から、茅ヶ崎音読・暗唱を最低1時間始めています。地味なトレーニングですが、これによる基礎力の底上げは強力な英語運用能力をを構築してくれると信じています。

ありがと 

押してくださると励みになります ヨロシクです!!

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング


k_pinkcat at 01:53コメント(8)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking