スピーキング

December 17, 2007

こんばんは、kpinkcatです

 

かめさんとウサギさん決めました。

かめさんは

新規 UNIT 20文 を1時間を基本にします

新しいUNITをやる前に前日分を英作して、どこが身についていないかの確認をします。

これだけで1時間くらいかかっちゃいそうです。

 

うさぎさんは

とにかく読みます。その代わり出来るだけ早く、

CNNのアンカーの気分で読みます。

リズムを大切にして、噛んだらやり直しとします。

早めの音読がスラスラとリズム良く読めて、

同時に意味が頭の中でビジュアライズ出来たら

次の文に移行します。

もちろん、ビジュアライズするためには知らない語句は

その場で調べて納得するまで理解します。

これを1時間します。2日やった感じでは3〜5UNITくらいで時間切れのようです。

調べるものが多ければ必然的に分量は少なくなりますが、

2週目、3週目と慣れるにしたがって分量は多くなっていくでしょう。

 

基本的に両方1時間ずつで 日々のMUSTは 2時間にします。

リスニングもしなきゃ、ですから

 

ただし、最初はウサギさんだけに走ってもらいます。2時間。

いわゆる簡単な仕込み状態ですね。

現状はかめさんに 4UNIT

ウサギさんには 14UNIT までそれぞれ走ってもらいました。

ウサギさんが40UNITまで (1周するまで)走ってから

かめさんに登場してもらいましょう。ウサギさんには2週目をそのまま

走ってもらいます。

 

こんな感じのスピーキング訓練にします。

音読量も少なかったですから徹底的に滑らかに喋れるようになりたいですね。

 

 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

 

さらりと流してしまった方へ

今回のポイントはウサギさんの

出来るだけ早く、CNNのアンカーの気分で読みます

というとこだと思ってます。(150-170 wpm)

目が読んでいるとこよりも先に行っていないとうまくできません。

一回でこれが出来るようになったときには速読と理解が

一段とスピードアップした証拠となると思ってます。

まあ、速読的にはもっと上を目指すんですが、

当座の目標は安定した理解を伴っての 150wpm 以上ですね。



k_pinkcat at 01:13コメント(0)トラックバック(0) 

December 15, 2007

ども、kpinkcatです。

すみませんが今日は軽めに流すつもりです。

忘年会シーズン真っ只中で酒量も増えますが、

ウコンの力に助けられ、何とか二日酔いから逃れてます。

 

スピーキング訓練中ですが、いま、非常に悩んでます。

とにかく話すことを意識的に捉え、文章をどのように作っていくかを学ぶのがスピーキングの訓練だと思います。読めると話せるは全く別物。リーディング時にはそれほど意識しなかった苦手な前置詞とも、いまは感覚を養うべく格闘しております。

まあ、とにかくやる、慣れる、覚える...それだけは間違いなくやるわけですけども、

はてどちらの道をとるべきか?

「どんどん話せるための〜」は打ち切り、

茅ヶ崎Book-1 に完全移行していくのですが、

1ユニット20文 で 40ユニット 800例文あります。

語彙は基本的なものだけです。ただ、今まで知らなかった表現が盛りだくさんです。

英語学習を始める前までの私なら、間違いなく

頭から順次例文を英作しながら、ゴリゴリと暗記していく

という方法を取ったはずです。Step by  Step な方法ですね。

ただ、この方法だと間違いなく

最後に到達したときには始めのものは忘れている

ということになるでしょう。

まあ、いいんですよ。忘れるのが当たり前なんですから。

一回目で完璧に覚えられないのはよ〜〜く心得ております。

あんだけボキャビルやってすぐには身につかないと知ってますから(笑)

 

さて、今回迷ってるのは、ガンガン音読を繰り返すこと

でスピーディーに回転を稼ぐことで身に付けていくのか、

順次和訳を意識しながらstep by step にやるかどうかです。

 

前者はウサギさん 後者はかめさん です。

掛ける時間が同じならどっちが有効なのでしょう?

 

たぶんウサギさんの方がうまくいくだろうなぁ、と

ボキャビルの経験からは推察されるのですが、

いままでかめさんだった私は...思いっきり抵抗あります

 

え〜〜、どうしよう? どうしよう?

迷ってても仕方ないので、

両方やります

分からないときは実験ですね。自分にはどちらがあっているのか?

この実験、短期間には結論が出にくいと思いますので、2ヶ月くらいの期間でどうでしょう?

800例文をこなすのに正直どのくらいの期間が必要なのか検討がつきません。なんせ内容が重たいですから。Book-1なのに先が思いやられます。

具体的な方法は?

 

 

 

 

 

 

今から決めますね

では、今から始めてみたいです

 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

 

気が重いなぁ〜〜

みなさん頑張れてます?

 



k_pinkcat at 22:05コメント(9)トラックバック(0) 

December 01, 2007

みなさん、風邪ひかれてません?
大分寒くなってきて、ちょっと油断すると危なくなってきてます。
今のところ大丈夫なんですが、周りがねぇ〜
私におすそ分けしてくれそうなんですよぉ(笑)
インフルエンザの予防接種も早く受けなくちゃ!

昨日は月一のduty でした。(ここを参照!)

相変わらずプレゼンの前はバタバタと準備するんですが、今回はある程度うまくいったのではないか、と思ってます。

うまくいった要因はたくさんの論文を短期間で参照できるようになったからでしょう。やっぱ、読むの早くなってるみたいですよ!たくさん読むことでポイントが明確になってきて、新規の分子に対してもある程度の理解を示せるようになりました。

ひどいときには自分の読んでる論文の分子が実際何をしているのか分からない状態で読み進めねばならず、結局理解が浅いままプレゼンすることになったりするのですが。。。

説明すべき私が完璧に理解していないと誰も理解できない状態になってしまうので、みなさんの貴重な時間だけをむやみに浪費させてしまうという結果に。 論文読んでいる私より瞬時に教授は理解されたりしますが、そのときは ちょ〜〜尊敬のまなざしです (ちょっと悔しくもありますが、なはは

相変わらずほぼ徹夜の状態でプレゼンを迎えてしまう、というのは変わりないですが、もっともっと英語力を伸ばして、仕事をサッサと片付けられるようになりたいですね。(英語独習始めたきっかけはそこによるところも大きいわけです

 

さて、「どんどん話すための〜」 やってますよ!

いいですね。 軽快です!

難しくないっていいなぁ。。。

初めて日→英変換するときにもほとんど解答と同じになりますのでその辺の心地よさもいい感じです。

まあ、お題が簡単なので、いく通りも言い方が無い、というのが実際のところですが。。。

(弟はぼくより早く泳げます、とか、この部屋は毎日使われますか?、とかに幾通りもの表現なんてあるわけ無いので、バシット解答が同じになるんですよ!この辺の安心感がイイのかもしれません)

1冊の1サイクルが終わったところですが、変化というか気づいたことというか、

 

やっぱ主語と動詞が一番大切!

このレベルの英作って、これだけでほぼ終わりみたいなとこあるんですよ。

ちょっと長めの文章でも、たとえば

その作家によって書かれた(その)物語は多くの人に読まれるでしょう

とか

君のご両親が君にしてほしいことはもっと頻繁に手紙を書くことだよ

とかいうのは主語と動詞が決まればほとんどあとは自動的に言うことは決まってきますからね。

The story will be read 〜

What ~ is to write

という骨格さえ決まってしまえばあとは付けたし、付けたし。お決まりの表現。考える余地なしです。

The story (written by the writer) will be read (by many people).

What (your parents want you to do)is to write (to them more often).

大切なのは瞬時に主語を何するかのようです。主語が決まれば動詞の方もかなり限定されてしまうのであとはスムーズに残りが口から出てくるかの問題のような気がしてます。

 

とにかく主語を口に出す!

コレです。ここを強く意識してやりたいです。

黙って何もいえないよりは、ペロリと即座に主語を口先から出してしまえば、一気に楽になっていく感覚があります。

疑問文はそれこそ

 

 

あんた、もう主語は決まったの?

の世界のような気がします
(言っている事伝わっているかなぁ??)

そうそう、そういえばお師匠さんもこんなこといわれてましたっけ...
こちら参照してください)

いかがでしょう?

取り合えず何か口に出す。それが大事。

主語が決まれば動詞もある程度決まってくる。

名詞が口からでてきたらそれにいっぱい何かくっつけちゃえ!

 

 

 

 

 

でもあたしまだ、動名詞とか分詞の使い方がなってないんだったよなぁ滝汗

 

おし、分詞と動名詞、平行して鍛えてみるぞ!

 

 

ありがと 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

やっぱ、文法大事だなぁ〜 当たり前だけど。。。



k_pinkcat at 13:14コメント(9)トラックバック(0) 

November 28, 2007

kpinkcatです。

どんどん話すための英作トレーニングやってます。

時間的には1日1時間程度です。

毎日継続するために多すぎる負荷は避けたいです。

シャドーイング徹底20日のときは1日の学習に取り掛かるのに苦労しましたから

今から2時間声を出し続けるなんていやだい、いやだい

と学習を始めるのに30分は躊躇したものです(爆)

ですので、今回はdutyとしての学習は1時間にとどめたいです。

あとは好きなこと、やりたいことをする。ただしdutyは一日の机上の学習の始めに行うという鉄則を貫きたいです。

でも...

すぐにネットにしがみつく私って...

ネットジャンキー???

隙あらばすぐに逃避行動にでますが、お許しください<(_ _)>

 

え〜、何書くんでしたっけ?

あ、そうそう、中一レベルでも学ぶことはある、でした。

スピーキングの具体的訓練は今までほとんどやりませんでした。

肩慣らしのつもりで、どんどん話すための〜

をやってますが、

 

大正解!!

 

やっぱ、私ってば基本がなっとらんのですわ〜〜(笑)

 

情けない、と思う反面、自分の間抜け加減に

 

爆笑
あほや〜あたいって、ホンマにアホやぁ〜

 

問 誰がこの部屋を掃除するのですか?

I speak by reflex: Who does clean this room?

The answer on the right page: Who cleans this room?

 

 

 

 

 

 

My Gooood!!!

おまけにそのページのワンポイントアドバイス〜〜〜

疑問詞が主語になるパターンの練習です。倒置が起こらず、平叙文の語順になることをしっかり理解します。

次のような間違いに気をつけてください。

do, does をつけてしまう。

   誰がこの部屋を掃除しますか? 

   → 誤 Who does clean this room?
  → 正 Who cleans this room?

silence

silence

silence

silence...

 

 

 

 

マンマやんけ

 

 

 

私は間違いの典型か?ん? 私の存在自体間違ってないか?

 

 

 

 

 

 

 

許す!(自分には大甘

しょげてる暇はありません。
自分のアホさ加減認識して前進です。

次! 次!

走ってればそのうち何とかなるわよ。たぶん。きっと。。。

 

ありがと 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

こんなあたしに同情の一票を!(爆)

 



k_pinkcat at 00:45コメント(20)トラックバック(0) 

November 26, 2007

ども、最近ずいぶんと寒くなってました。
巷ではかぜがはやりだしてきてます。
みなさん、お気をつけくださいね。

さて、TOEICも終わり、ジックリ腰を据えて、これからしばらくアウトプットの訓練をしたいと思います。

TOEICではインプットのみの訓練で対応できますが、英語をやるからには話す、書けるといった発信力がなければさびしいものです。コミュニケーションツールとしての英語にもっと磨きをかけたいと思ってます。

問題は生まれてこのかた

アウトプットの訓練なんてただの1度もしたことがない

ことなんです。

6月からの独習で音読やシャドーイングは多少なりとも取り入れていました。しかし、これは目で文字を見たり、耳で音を聞いたりする英語のインプットを伴ったアウトプット訓練でした。

私がしばらく集中的に鍛えたいのは、英語のインプットを伴わないアウトプット訓練です。そう、自分の言葉で何かを表現できる、最終的にはそこに到達したいわけですね。

その前段階として、基本的な表現を大量に そして 瞬時にアウトプットでする訓練を試みたいです。覚えるという作業ではなく体に覚えさせる作業です。同じことを何度も何度も繰り返して、意識しないでも英語が溢れ出すようにするための訓練です。エクササイズです

おお! ようやくこのブログの副題を実践する日がやってまいりました!

 

本気で身につける トレーニングエクササイズ

ボクサーが反射的にパンチを繰り出すように

イチローが瞬時に打てるボールを振りぬくようにように

ネコはネズミにまっしぐら 

お joは腹筋にまっしぐら  

 

瞬時に体が反応してしまうように鍛えたいです

 

体で物を覚えるのには単純なことを繰り返し行うのが有効と思われます。私には基本的回路が全く備わっていないので

ちょ〜〜〜〜基本的なことから始めたいです

まずはこれから

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

え?意外?やさしすぎるんじゃないかって?

いえいえそんなことはございません。私にはこれから始めるくらいが丁度いいと思ってます。

中学生レベルの文章がスラスラ言えるようになれば中級は十分卒業できると思ってます。ただし、頭の中で英作するのではなく、母国語のように考えないでも発信する能力のことを言ってます。

会話をするときに質問をする場面に良く出くわすのですが、私はこれがてんで出来ません。ちょいと間を置かないと疑問文が作れないんですね。簡単な疑問文が作れないんです。重症です

この本の作者(森沢さん)はそのへんのことがよく分かってらっしゃるようで、中学1年レベルのPart1は疑問文だらけです(40%くらい占めてるのではないでしょうか?) 平叙文より疑問文を作る方が難しいし、それに最初から慣れる必要があるということだと思われます。

この本は非常に易しいです。知らない単語はひとつもありません。英語脳の回路を作るにはぴったりです。

この段階を経たあとなら、少し難しめの単語、熟語、句動詞、イディオムなど会話にバライエティを含ませていけばいいわけです。

この単純で基本的なことをまずはしっかり仕込んでみます。期間は4週間でどうでしょう?

Part1 2日 Part2 3日 Part3 2日 で計7日間×4サイクル

机上の学習の最初にスピーキング練習を取り入れ、順次ボキャビル、リスニングに取り組みたいです。シャドーイングもやりたいですね。

瞬間英作文がすんだら茅ヶ崎Book 1-4 に取り掛かり、ひたすら音読&暗記します。

ボキャビルは以前使ってたものに加えて

1100 Words You Need to Know (1100 Words You Need to Know)

も加えていきます。

リスニングなんですが、ヤフオクで8月に落札したヒアリングマラソンやCNN EE、AFN、VOAなどたっぷり買い込んだのがあるので早く消化したいですね。

勉強ネタだけは1年分くらいたまってます

積読を消化するのに必死ですね。

まあ、地道にトレーニングといきますか!!

 

ありがと 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

応援よろしくです!



k_pinkcat at 23:32コメント(9)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking