スポットアナウンスメント

August 19, 2007

今日も暑いですね
みなさん脱水には気をつけてくださいね
ken さんのところでは<酷暑>お見舞い中のようです(笑)
(まだご存知ない方は右のRecommendationからどうぞ。
≪森の時計と丘の風≫というサイトです。

英語学習中に凹んだとき、癒し系サイトとして重宝してます(笑))
お笑い系サイトも欲しいところです。
学習中はお笑い閾値が下がってますから、
容易に爆笑出来ちゃいます(笑)
(おっと、今日は(笑)しすぎ。私も笑えるネタ書かねば

 

えーと、8月はリスニング強化月間です。
TOEICのリスニングの出来も悪かったです
AFNスポットアナウンスメントはTOEICの結果が分かる前から
聞いていたのですが、自然と弱点強化になってたみたいです。

ちなみにTOEICのリスニングセクションはリーディングセクションよりも50点くらい高いのが平均的だそうです。事実、受験者全体のTOEIC平均はリスニングがリーディングより50点高いのだそうです。ですから、私はかなりリーディングを鍛える必要がある、ということが分かります。逆に言えば、リーディングの点数+50点くらいまではすぐに学習効果が表れる可能性が高いといっていいかも知れません。Listening/Reading のアンバランスがある方は弱点を補強したのちに、得意なもので総合力を牽引する、というやり方がいいのかもしれません。(ん、これは他のサイトでも言ってましたね。どなたの意見かは忘れちゃいました。スミマセン

んで、AFNスポットアナウンスメントは最高にいいです!
何がいいかって、

爆睡知らず!! (爆)

リスニング中に眠たくなって来てしまう人はどうやら私だけではないらしいです。眠たくなるのでリスニングを敬遠してしまう方もなかにはおられるようです。

広告を利用したこのリスニング教材はNative の自然な表現を学べて非常に為になりました。もちろんスピードはお手の物です!今のあたしじゃゼッタイ聞き取れないものも中にはあります。これはもう、訓練と慣れしかないので何度も聞いて英語耳ドリル状態でやっつけちゃいます

先日書いたように、今はこのCDは車のCDチェンジャーの中です。今まではMP3 Player でひたすら何度も聞いていました。恐らく70分のコンテンツを計40〜50時間くらい聞いたのではないでしょうか?中にはシャドーウィングが可能なものもあります。内容をよく理解できないとシャドーウィングは不可能ということが、このスピード感のあるこの教材によってよく理解できました。

通常私は、車の中では新しい教材はやりません!なぜか? 簡単です。効果が薄いからです。
以前、DUO 3.0も書籍で確認する前から聞き流しをしていましたが、学習効果がでてくるのに大分かかりました。非常に非効率でした。今は

机上で学習 → 車で復習

のスタイルが非常に気に入ってます。

意識を全て音源に集中しないでも聞き取れる!

色々な雑音が混ざっていても聞き取れる!

 ということを実践できるのが車の中です。 電車で通勤の方もいると思いますが、もし、通勤電車中にリスニングをしておられる方がいらっしゃったら、内容を大まかに理解しているものを使用することをお勧めします。新しい単語・新しい表現が残っている音源は通勤時間中には効果が薄いかも知れません。Natural Speed なら当然ついていけないこともあるでしょう。ですから、通勤中のリスニングには復習をお勧めします!

(ただし、超上級者はこの範囲ではないかもしれません。私には分からない領域なのでその領域に達したらReview しましょう、って、いつになるんだよ!!オイ!

 

 

ありがと 

にほんブログ村 英語学習者

英語学習 ランキング

人気blogランキングへ

押してくださると励みになります



k_pinkcat at 17:44コメント(6)トラックバック(0) 

August 07, 2007

昨日の続きです。

 

音を認識する際には、ヒトは特別な能力を用います。

音を選別し自分の聞きたいものを拾おうとするフィルター機能を持ち合わせています。

音楽を聴く際にも

「ドラムを重点的に聞ききたい」とか

「いや、今度はベースを」

というように、恣意的に音を捉えることが出来ます。

リスニング時にはこのフィルター機能をフル活用していると思いますが、それでもなお聞き取れない

一体全体どういうわけなのでしょう?

 

ヒトは見たり聞いたりすることを実在すると思っていますが、実はそうでない場合も多々あります。ヒトは時に幻覚を見たり聞いたりします。正常なヒトでも空耳を経験することはあるでしょう。脳を介して外界を捉える限り実在する物を正確には捉えていないことは多いのです。

Aという景色をみても何度も見ている人と一度しか見ていないヒトにはAというものの捉えかたがかなり違います。

同様に同じ音楽を聴いても、音に感性が高いヒトとそうでない人の捕らえ方は全く違ったものになります。

つまり、予備知識があるかどうかが物事を正確に捉える、または正確に予測することに差異をもたらすのではないでしょうか?

 

英語リスニングも単語や慣用表現を知っているか否かで理解スピードは格段に異なります。

 

今私がやっているのは音を捉えるトレーニングです。それも意味のあるものを脳に聞かせて理解させるトレーニングです。反応は瞬時です。音は待ってはくれません。

ある音を聞いてその音を聞いたことがあるか脳内で検索し、意味を取り出し、意識に上らせるのです。余程慣れない限りコレを瞬時にやり遂げるのは難しいのは容易に理解できます。

けれど、いつも私の甘えは、音がキャッチできれば意味も理解できる、と誤認したがってしまいます。現実そんなに甘くないようです。

 

では、どうすればいいか?

もう、答えは言いましたよね?

初めて聞くモノを1回で聞き取ることに一喜一憂するのではなくて、聞く内容をあらかじめ完全に理解してから聞くべし!

これだけです。

 

理解はしたけど聞き取れない場合は?

音読を何度もするんです。結局、正確な音がどんなものかが分からないから聞き取れないんです。

自分で発声すれば、いやでもどんな音なのかを脳が自動的に理解してくれます。

もちろん、自分の聞き取りたい速さで正確に発音できなければ、正確な音を記憶させることは出来ないでしょう。(発音は重要よ!)

ポイントは意味を理解しながら音読することです。そうすれば、その音はこういう意味なのだと同時に脳は記憶してくれることでしょう。

音読を早くすることって難しいです。私も自分の舌の鈍さにイライラしながらやらせています。筋肉を動かすことは小脳をきたえることだと以前に言いました。この小脳君、覚えは悪いですが、一度覚えたら忘れないでいてくれる、愛らしい存在です。ぜひ、弁舌能力を鍛えましょう!スピーキングも出来て一石二鳥です。英語4技能は同時に鍛えるべきだというのは、きっとこういうわけだったんですね?!

そうそう、私自身、最近シンクロ音読をたまにします。スクリプトを見ながら音源と同じ速さで読み上げます。すると、イントネーションや発音の違いを的確に知ることが出来ます。コレも正確な音を認識するための工夫の一つですね。

以前は全く聞き取れなかったNative のマシンガントークを何度も聞くうちに、最近聞き取れることが少し出来るようになって嬉しく思ってます。はて、1発で聞き取れるようになるのはいつになることやら、まだまだ私の格闘は続きます。

 

ありがと 

にほんブログ村 英語学習者

英語学習 ランキング

人気blogランキングへ

押してくださると励みになります



k_pinkcat at 23:46コメント(4)トラックバック(0) 

日差しの強い日々が続いています
この照りつける太陽のように
愛されてみたいなぁ

なんて

 

近頃、更新期間が長めになっています

え〜と、諸々の事情もあるのですが、わざわざここに来てくださる方のためにもあらかじめ予告しておきます。私のライフサイクルの都合上、水曜から金曜のブログ更新はかなり厳しいかと。。。

英語学習を疎かにすれば可能なんですが、それでは本末転倒なので。。。水曜日から金曜日には更新はヨッポドでない限り無い、と思ってください(こんなん書くと常連さんは本当に誰も来てくれなくなるかなぁ

それと、土日のどちらかにはほぼ更新可能と思います。英語学習上有用な、面白いイベント発生時には両日共に更新出来ると思います。更新されなくなったら死んだか、英語学習をやめてしまったと思ってください

実際、ブログ書いていると、あれも!、これも!と思い、2時間くらい平気で経ってることがあります
もう!勉強しろ(-_-メ)

 

今日は引き続いてリスニングの話です。

今使っているのは

「AFN スポット・アナウンスメント」

です。

番組中の区切りや時報の直前などに、コント仕立てや読み上げ形式の、生活上のアドバイスや基地内の催し物情報が入ってくる これがスポット・アナウンスメントです〜〜〜〜

と小冊子に書かれています。

聞いてて、飽きません。おかげでリスニング中に1度しか爆睡してません
(やっぱり、寝るんか!

私のリスニングの方法としては

1.まず2〜3回試し聞きします

2.スクリプトを軽く読み飛ばします。

3.もう2〜3回聞いて見ます。

4.分からないところをチェックし、今度はスクリプトの完全理解をします。

5.また聞きます。

6.それでも聞き取れないときは音読します。

7.また聞きます

8.それでも聞き取れないときは、シンクロ音読します。

9.無謀にもシャドーイングを試みます。(速すぎるぅ〜)

分かりやすく、よく聞き取れる場合は5のところで終わりますが、よく聞き取れないときはしつこくやります。9までいくときはたいていその日は満足するほどには聞き取れないことが多いです。

しかし、細切れの時間を使用するときには、新しいものは聞かないで古いものを聞くことにしているのですが、これを何回も繰り返していると1日目では聞こえなかった音がだんだん聞き取れるようになります。英語耳ドリル状態です。

いま、こんな感じでトレーニングしています。

 

さて、今日のポイントは何でしょう?

リスニングトレーニングで大事なことは、joさんに言わせれば、

初めて聞くモノを1回で聞き取ることに一喜一憂するのではなくて、聞く内容をあらかじめ完全に理解してから聞くべし!

だそうです。


初めてきく英語を

一発で聞き取れるかどうか、

の実力試しは、

英語の学習ではない

という事を理解しましょう

(jo さんのお言葉を無断転載しています


リスニングが出来ない原因は

1.単語を知らない

2.慣用表現を知らない

3.文法的把握が出来ていない

4.音がキャッチできていない

5.アーティキュレーション / イントネーションに慣れていない

6.内容保持が出来ない

7.イメージ形成が出来ない

8.文章中のバックグラウンドを知らない

などなど、たくさんあります。詳しくはjo さんのブログのココから参照してください。
(他にも色々過去ログに書かれているので一度全て読まれると為になります って、フツウ全部読まないか あたし3週目+コメントまでだけど(大汗)(滝汗))

 

 

あ、日付が変わってしまったので続きは別の日に

 

ありがと 

にほんブログ村 英語学習者

英語学習 ランキング

人気blogランキングへ

押してくださると励みになります



k_pinkcat at 00:19コメント(2)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking