ボキャビル

February 02, 2008

ども、ども

最近は週一ペースになりつつありますが、どうぞお付き合いください。

今日もひとつ経済ネタを!

市場は何とか平静を取り戻そうとしています。前回の狼狽売りで日経が12500台を付けた時に買場だと思う、と発言しましたがどうやらそのようでした。

私はしばらく様子を見て2番底を狙っていましたが、それらしい落ち込みを見せずに13500付近のせめぎ合いになってきています。FRBの0.75%の異例とも言える緊急利下げと、定例会議による更なる0.5%の利下げが多少なりとも市場の不安をなだめました。

しかし、本日4年ぶりに米雇用統計において17,000人のマイナスと発表されました。市場予想では7万人のプラスでありました。米失業率は4.9%から5.0%へと悪い方向へ傾き始めたのです。

雇用統計は最も注意すべき指標のひとつと思われます。雇用率が低下していることは企業に仕事がないことを最もよく反映しているからです。事実上の景気後退recession がもうそこまできているのかもしれません。利下げにて市場に紙幣が供給され、燃料補給の準備は整ったわけですが、肝心のエンジンは回るのでしょうか?それとももう向かうべき場所がないのでしょうか?アメリカ大統領選では候補者が経済を良くする為の方策をきちんと持っているかに注目しているようです。人々は安定した雇用を望んでいます。大統領選の年は概して市場も景気も良い、といわれていますが、今年に関してはどうゆれるかはまだまだわかりません。

また、マイクロソフトが米yahooの買収提案をしたこともホットなニュースです。そのニュースによって一時期急速に株価は上昇に向かいましたが、現時点0:44では再びダウ、ナスダックともに前日比で下落しています。

上記報道は米Yahoo Financeからのものですが、こういったニュースを直に英語で読み取れるというのは一つの面白さではありますね。

 

上記の話は英語の話です、一応

 

はい、今週の私はボキャビル三昧でした。PSSの面白さにはまり、何度も上級を繰り返しています。繰り返し効果によって大分馴染みを感じているものと、そうでないものがはっきりしてきています。

一秒の反応で単語の意味を思い出せないときには意図的に不正解を選び、正答率を下げてます。あやふやなものをヤマ勘で正解しても全く意味ないですしね。

要は分かっているものと分かっていないものの区別を明確にし、繰り返し分かってないものだけを効率的にやりたいだけです。皆さんがやっていることと同じですね。ただ、PCを使わず単語帳で勉強しているとマンネリ化して、途中でボキャビルがストップしてしまったり、分かっているものもしつこく見たりという現象は私の場合よく起こります。PSSを使用することでまあ、うまいこといっているようです。

茅ヶ崎ですが、少し停滞気味です。おまけに今週は久しぶりの休み(前回はTOEICの週)なので、家族と接する時間が多く、勉強時間の確保は難しいかもしれません。ちょいと早く起きるか、遅くまで一人で勉強するかの選択をせねばなりませんね。

まあ、何のために働き、何のために勉強しているかというと、つまりは自分と自分の家族がゆとりを持って生活するためです。勉強のために家族と接する時間を失うのも本末転倒ですが、それを理由に勉強しないというのもまたお粗末です。絶妙なバランス感覚で豊かな時間の取り方を考えていきたいものです。

 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking



k_pinkcat at 01:16コメント(6)トラックバック(0) 

January 27, 2008

ども、kpinkcatです

 

今日は珍しく丸一日中PSS三昧でした。

思い出したようにP-Study System のサイトから

単語力ウェブ辞書 上級

単語力ウェブ辞書 至難

をダウンロードし、上級を徹底的にやってました。

私の場合、短期記憶を養うのに苦労します。

一度、1時間程度の短期記憶が形成されると長期記憶への移行はかなりスムーズに行くという特徴を私の脳は持っています。

覚えられないときは短期間の繰り返しが足りないときなんですね。

ForgettingCurve

 

 

 

 

(wikipedia より引用)

エビングハウスも1日後の忘却は70%以上だと言っています。短期の繰り返しは非常に大切で、4日間くらい連続で復習し、覚えなおすと1ヶ月くらいの記憶保持率が非常に高まる事は良く知られています。

逆な表現で言えば...

 

4日くらいしつこく復習しないと

せっかくやってもほとんどムダ

というわけで、効率的に勉強しようとすると必然的にペースはスローダウンするわけです。

で、高校生のときは勢いで闇雲に勉強したんですが、年を取ると、単純記憶力が低下する分、知恵を使ってそれを補うわけですが、最近の研究では、大人の記憶力は決して子供に引けを取らない、むしろ総合的な記憶力は大人の方が勝っている、と主張する方々もおられます。

私にとっても朗報ですね。

大人は子供と違って、培った情報量が数倍にも膨らんでいるから有機的に物事を関連付けて覚えられるのですかね?なぜそのような現象が起きるのか、詳細は知りませんが、きっとそんなところでしょう。

で、kpinkcat はjoさん風に ハエのようにしつこくしつこく やりますから勉強のボリューム的にはそれほど多くないです。が、何でも集中的に1つの事を仕上げます。

1回転目は 詳細に納得行くまでいろいろ調べながら遅々として進まず...

2回転目は 覚えているか確認するように、新たな気づきを確かめながら

3回転目は とにかく素早く・スピードを意識して

4回転目以降は ガンガン回す勢いで

まあこんな感じでやってます。もちろん回転数をかければかけるほど短時間で終わるようになります。

今日は PSSを使用して、 単語力ウェブ辞書 上級 をやりました。

全部やったので2000語です

ボリューム満点です。

PSS の優れた点は正解率ごとに重点学習モードがあるところです。

2000語を一通り済ませると、間違えた問題の正答率が下がってますから、間違えた問題だけ正答率が上がるまで何度も復習できます。途中で間違えた問題は15問程度消化したあとに再び問題に出てくるので超超短期の繰り返しにも有効です。1分前のことだって一発で必ずしも想起できるわけではありませんから、このシステムは強力です!

今日やったのは2000語を1回通しでやり、重点学習モードで正答率90%以下のものを何度もやり続けました。最後にタンゴリキウェブサイトに行き、実践復習しました。

2000語の1回通しのときにまぐれ当たりしたものの復習がおろそかになってますが、この通しを3回程度、あるいは日→英、英→日、とやり続ける事によってかなり精度は上がってくる手ごたえありました。新規に暗記したのは300語程度でしたが保持力はなかなかのものです。

総計5時間程度でしたが有意義な時間でした。

茅ヶ崎Book3,4が済んだら、知らない単語を入力しまくって、脳に刻み込もうと思ってます。カードを使用するかPCを使用するかの違いなのですが、私はPC派なので...

携帯性はよくないですが、集中的にやる環境があれば土日に徹底ボキャビルもありかな、なんておもいました。melissa さんも今頃頑張ってるのだろうなぁ...

 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

どなたかPass単(準一級・一級)をPSSデータにしてくれる人いないかなぁ(爆)
Memoriboのように商用ダウンロードでも売れると思うのは私だけ?!
一級用の2500語程度の問題集はあるのですが...



k_pinkcat at 02:50コメント(29)トラックバック(0) 

October 19, 2007

今週は思いがけなく、ボキャビルの一週間となってしまいました。
私の全体的なバランスからいうとリスニング力を鍛えるのが急務なのですが、ボキャビルが楽しく感じてしまったためか、タンゴリキのサイトに釘付けでした。反省です

全体のバランスを考えながら学習することは常に必要と思います。何でもそうですが、学習にはコツというのがあります。



今日、初めて勉強法に関する本を通読しました。

試験に受かる超効率勉強法―司法試験の合格請負人井藤公量の

え〜と、結論から言いますと、ほとんど知っている内容でした(笑)

ですがとかく資格試験などに挑む際にはどのようなアプローチで望むべきかが一冊によくまとまっていると思いました。目からうろこははがれませんでしたが、自分の勉強法が弁護士になるような方と大差ない、と再確認できました。要は学習を実践できるかできないかにあるようです。

この本を読むのに適当な時期として強いてあげるなら中学1年生くらいだと思います。少しづつ論理的思考ができるようになった段階で、効率的に目標に達するためにはどのようにしたらいいかを具体的に提示してあります。(私的には筆者が用いた暗記法なども載せてあったら面白かったのに、と思いますが。。。)

この本の内容が目新しくなかったのは私には参考にすべき友が近くにいたからでしょう。短期間で効率的に勉強するにはどうしたらいいか、というのを地でいく友がいます。

私はどちらかというとたくさん勉強すれば試験に受かる、と考えるタイプですが、彼は試験に受かるためにはコレをすればいい、と考えるタイプです。私と考え方は正反対です。どちらかというと、彼のほうが正しいですね(笑) こと試験に限っては彼は正しいですが人生は〜 と置き換えると両方の視点がないと難しくなりそうです。

私的には joさんのサイトのほうが衝撃的で目からうろこがぼろぼろと落ちて、視野がパーッと開けるような感覚を覚えます。たぶん彼女のサイトを全部読んでるからでしょう。学習するとはこういうことなんだと思い知らされます。

え〜と、今日の主題と離れていきそうなのでこの辺で方向を修正して。。。と

バランスよく勉強するためには自分がどの方向に目標を定めているかを知らねばなりません。私の長期目標は ネイティブ並みの表現力 ですが、短期的にはTOEIC900です。中期的には英検1級合格と英語でプレゼンテーションをできる能力です。

んで、TOEIC900を目指すにあたって最も私に足りない能力はリスニング能力です。だからココを鍛えればグッと目標に近づくわけです。試験内容を知り、自分を知れば何をすれば目標に達することができるか明確になってきます。

リスニングが足りないと分かればリスニング強化のためには何をしたらいいか考えればいいのです。ココで多くの人はリスニング強化のためには何をしていいのか分からなくなる、最悪な場合非効率的な勉強に多くの時間を費やしてしまうかも知れません。それを避けるために数人の先人に学ぶのが最もよいと思われます。あなたは誰に学んでいますか?

さて、私はリスニングをすべきと自分で知っているのにもかかわらず、全体のバランスからすれば最も後回しにすべきボキャビルをやっちゃいました。いや、面白かったんですよ。ホントに。私は暗記が大嫌いです。意識してゴリゴリと暗記することに強烈な嫌悪感を感じてしまいます。以前期末試験のような短期集中型の試験ではよい成績を残せなかったと書きましたが、これは無理やり暗記することを避けていたからだと思います。大量の問題に触れることで自然と知識を身につける、そんなスタイルでずっときました。勉強法としては非効率ですが、それにしてはまずまずの成果を挙げてきたと思ってます。英語学習で言えば多読派なのかも知れません。

しかし、ここは心を鬼にして自分にないものを技術として身につける必要があるな、と感じていました。そうでなければ仕事をしながら英語は身につきにくいと思えていたからです。最近はDUOの丸暗記に勤しんだり徹底ボキャビルなどしたり自分になれないこともそれほど抵抗なく前向きにやれていると思います。

ただ、こと暗記する、ということに対してちょっと生ぬるかったのかな、と今にして思います。前回書いた記事、3時間で500個暗記(実際は120個しかしませんでしたが)のような訓練はしていませんでした。コレを技術でカバーできる程度に体を慣らす必要があると考えたわけです。

嬉しいことに暗記嫌いの私でも実践すればそれほど抵抗なくやれることに気づきました。やれんじゃん、私!! みたいな、なはは(笑)

タンゴリキサイトに足しげく通ってます。前回の120個分の単語はどうやら3択ならパーフェクトに選択できるようです。(ただし日→英はまだパーフェクトではありません)今日も新たにボキャビルしました。快調に技術として身につけそうです。

まあ、そんな一週間でしたが、

リスニングですね、リスニング! 

900を超えてくる人たちの多くはリスニングパートを480以上取って来るでしょう。少なくとも不正解を10問以内に抑えたいですね。頑張らなきゃ。

ありがと 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

10月16日の学習
the sands of time 60min
ボキャビル 22min(120個復習)
完成ボキャブラリー 30min
リスニング 50min
タンゴリキ 50min
3h 32min

10月17日の学習
Speaking 50min
タンゴリキ 40min
1h 30min

10月18日の学習
TOEFL完成 1h 40min
Speaking 30min
タンゴリキ 40min
(英語CD作成 60min)
2h 50min

10月19日の学習
TOEFL完成 1h 20min
Speaking 30min
Listening 40min
タンゴリキ 20min
2h 50 min

10月20日
タンゴリキ 120min
リスニング 50min
スピーキング 60min
ボキャビル 70min
5h


total 87hr 17min (since Sep 24th, 2007) day 27



k_pinkcat at 05:32コメント(7)トラックバック(0) 

October 16, 2007

こんばんは、kpinkcat です。

今日のタイトルはjoちゃまのところにお邪魔している方は反応されたのではないでしょうか?

 

さて、ここも一応

< ロウソク > 英語独習地獄部屋 体験記 < ロウソク >

という看板を掲げてますので(一応、公認もらってます) ボキャビル3時間で500個に挑戦!!という実験をしてみました。

いや、すみません joさんの記事を読んだのが今日の3時でしたから(お前が二日酔いだからじゃ)120個だけ挑戦させてもらいました。

いや、あのですね、まあ、なんというか。信じられないわけですよ。私がこのブログを開いてまもなく、ボキャビルの必要性を感じて新TOEIC TEST必修1200語スコア860レベルとかのボキャビルをやりました。しかし3時間で500個なんていうとてつもないペースで覚えようとしたことは一度もなかったんです。

joさんが直接指導されている殿方はレベルの高い単語でも300〜400位を3時間で覚えたというのですから、コレはもう頭がいいとかそういうレベルの話ではなくて、技術なんだ!、努力でカバーできるものなのだ!と思いました。ボキャビルのやり方は以前 joさんがどなたかの質問を受けたときに回答されていたので、方法論は知っていました。それでもまあ、1ヶ月に5000個しっかり覚えさせる!できないとロウソク!というのはjoさんの口癖でしたから、「凄いノルマ課されているんだなぁ」とまるで他人事だったんですね。

いや、オイ。ちょっと待てよ。ここって英語独習地獄部屋 分校(生徒一名;先生不在 ホントに独習)だったよナ。ということは殿方がされている訓練は私も参加して然り?

う〜ん、見なかったことにしよう!
うん、それがいい!そうしよう!

と一瞬脳裏を横切りましたが、いかんいかん、そんなことだからいつまでたってもお前さんはその程度なんだ、と思い直し、まあ、3時だったし、120個だけやってみよう(中途半端な数(笑))、と思い実験しました。

タンゴリキ のサイトを最近使用させてもらっており、覚えていない単語をせっせとエクセルに書き込んでいました。ちょうどいい、こいつを使おう!どうせ覚えなきゃいけないものだし、実験としては好都合!

いや、3時ですよ3時。普通寝てるってば! こんな時間からボキャビルなんて正気の沙汰じゃないね、と思いながら、「ここは地獄部屋。ふさわしい状況じゃないの、フフフ」 なんてバカなことをおもいつつ実行。

やり方は以下のとおり。

1.エクセルのウィンドウを調節して1画面に20個の英単語が見えるようにする

2.英単語の右隣のカラムに日本語を入力してある状態にする。

3.日本語は英単語を見ているときは視野に入らないくらいに離す

4.まず英→日のチェックをし、覚えていないときは視線を右にずらし、日本語をチェック

5.コレを20個の英単語で繰り返す。

6.スピード重視。分からなかった英単語は ratify(批准)ratify(批准)ratify(批准)というように3回くらいつぶやいて、覚えているかどうかに関係なく次の英単語に移る。

7.20個すべてが1秒以内で英→日変換できるまで20個を何度も繰り返す。

8.決して立ち止まってはいけない。ひたすらスピード重視!

9.英→日ができたら今度は日→英を1秒の速さまでできるようにする。

10.コレを6セットやれば120個完成!

11.最後に120個を通しでスラスラいえるまでやる!

 

さて時間はどれほどかかった?

結果 約45分/ 120個

でした。おお! 結構いける!たぶん下手に例文がなかったからこのスピードなんだ!と思いました。コレを4倍したら 480/ 3hr です このスピードで3時間続くとは思いませんが、300〜400個くらいはいけそうな雰囲気でした。

まあ、けれど明日になれば半分以上忘れているだろうな、と思いながら寝ました。

 

jo さんは抜かりなく次のことを指摘しています。

〜〜〜〜〜勝手に引用開始〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日のマンツーマン単語暗記させた彼には、今日の暗記作業が無駄にならないように、厳しいルールを課しました。

”ず、明日、覚えた単語をおさらいすること。

∨困譴臣姥譴呂發Π貪戞∈Fの要領で暗記する。

これを1週間程度繰り返す。

1週間も繰り返せば、初日にかかった時間よりは格段に少なくすむはずです。せいぜい10分程度でできるようになります。

ここまでできたら、次回のチェックはそのまた1週間後くらいでOKです。

〜〜〜〜〜勝手に引用終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

んで、もちろん師の教えに基づき120個ながら復習しました。エビングハウスの忘却曲線よろしく、私の記憶も遥か彼方  (ToT)/~~~  昨日の記憶はどこに行ったの???? と思いたくなるくらい半分以上忘れていました。が、もちろん一回記憶したことですから2回目は一回目よりも楽になるハズ!!

最近Vectorさんからダウンロードしたストップウォッチ EcoTimer を立ち上げて、正確に2回目の時間を計測しました。

31 min 11sec / 120個

まあ結構忘れていたのでいきなり10分とはいきませんが、時間は短縮しました。2回目は1回目よりも遥かに楽でしたね。けどまあ、割と数いけるものですね。

え〜と、不思議な感覚ありましたよ。20個のエクセルのセルに分からない単語があるとそこにコンクリートの壁があるように詰まります。しかし、何度も同じところを繰り返すうちに20個のうち10個のコンクリートがなくなり、繰り返すたびにコンクリートの壁がスーッと消えていくんです。10個が8個。8個が6個。最後のほうのコンクリートはなかなか消えてはくれませんが、最後にはつっかえなくなる。そして10回、20回と高速でまわしていると、20個の単語をスラスラと訳せるようになるんです。この間約7分。

「へ〜、この感覚面白い! つっかえ棒がどんどんなくなっていく!」

そんな感じです。興味もたれた方!実践してくださいまし。あなたにもボキャビルの抵抗が消えていくこと請け合いです!!

 

ありがと 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

10月15日の学習
リスニング 50min
スピーキング 40min
ボキャビル 80min
TOEFL完成ボキャブラリー2000 Listening 60min
3h 50min
total 71hr 35min (since Sep 24th, 2007) day 22

 



k_pinkcat at 00:10コメント(8)トラックバック(0) 

September 17, 2007

最近、自分のブログ読んでてもオリジナリティーに欠けるなぁ、なんて反省してます。もっともっと自分の体験記をかいていきたいとは思っているのですが。

私なりの味を出して行きたい!もっともっと

今日は上機嫌です

なぜかって? ひょっとしたらボキャビルにかなり効率的な方法を思いつたからです。

 

英語学習においてボキャビルは決して避けられない大きな壁となってきます。私も語彙はこの一年間で2000はゆうに増えたのではないかと思っていますがまだまだ全然足りません。今の私の語彙レベルは恐らく6000-7000くらいなのではないかと思っています。(専門も加えたら9000はあると思いますが... 通常は使い物にならないようなものばかりです

ですから、現時点では準1級レベルがやっとこさっとこかな、なんていう気がしています。来年には英検1級を取りたいと思っているので、語彙を今の倍程度まで伸ばす必要があります。

100語を覚えるのに皆さんはどれくらいの時間を費やすのでしょうか? 例えば1ヶ月程度の記憶の持続性がなければ覚えた、とは言いにくいでしょう。1ヶ月程度の持続性を伴った記憶なら、たとえ忘れたとしても、1度想起してしまえばすぐに理解可能な状態だと思います。

この状態まで語彙を定着させるのに私は恐らく100語に5時間くらいかかるのではないか、と思っています。まあ、この仮定が正しいとして、あと6000語覚えるのに 5×60=300時間くらいかかります。

毎日3時間、語彙ばっかりやって100日かかる計算になります。1日100語覚えたとしても60日、約2ヶ月かかることになります。いやはや、大変ですなぁ

でも、四の五の言ってる場合ではありません。コレは英語学習に must なものです!ここを突き抜けられないようならその先はないのです! しかもね、これに熟語表現などその他諸々を加えるとかかる時間はこんなものではない、 この数倍はかかることが容易に理解できます。

わたしゃとんでもないものに手を出してるのではないか?!

そんな気さえしてきます。

ボキャビルの仕方には色々な方法があると思いますが、覚えれば何でもいいと思っています。

 

1.とにかく地道に覚える

2.語呂合わせ

3.100-200語くらいを高速で何度も繰り返す

4.多読

5.語源の活用

何でもいいです!いや、全部使うべきだ、というのが私の意見です。

どのみち、どこかで思い出さなければモノは忘れるように出来ています。だから、繰り返しが大事なんです。語呂合わせは反復するのを助けてくれる非常に有効な方法と思いますが、語呂を考えるのが難しかったりします。瞬間的に語呂が浮かんだものは定着率も高い傾向にあります。語源を利用するのも語呂合わせみたいな物だと思ってます。多読をしなければ言葉の使い方なんて一向に身に付きません。だから使えるものは全部使う。単語によって使い分ければいい、それがしぜんですよね?

んで、私が最近試してコレはいいかも?、と思った方法を。

なかなか覚えられない単語ってありますよね? みなさんどんな風に覚えているのでしょう?

1.例文を暗記する

2.文脈で覚える

3.リスニングしてみる

などなどあると思うんですが、これに1つ付け加えてみません?

 

英辞郎を使い倒す

どうやってつかうかというと、アルクホームページへ行き、知らない単語を調べる。すると、

 

もうそんなにいらないよぁ

というくらい熟語などの使用法がザクザクでてきますので、そいつを

 

最低2ページは音読しまくる!!

たったこれだけ!

音読する前には必ずどこかで発音を音声で確認してくださいまし。そして覚えたい単語だけでもいいですから正しい発音で音読してくださいませ!

そうすると少なくとも1分はその単語を覚えていられます。ただし10分後には忘れてしまっていることも多々あります(笑) けれどもここが大事! 

たとえ、10分後に忘れてしまった単語でも、もう一度その単語を見直せば音とともに意味もバッチリよみがえってきますから! 

重要なのは音読の最中に自分で日本語に訳さないことです。英文の真下に日本語があるのでそれを一瞥するだけで音読に集中してください。それもスピードを意識して。とにかく速く!私たちには立ち止まっている暇などありません!

英辞郎を読むことで重要な慣用表現・熟語を overview できます。高速に多読効果が少しあるのではないかと思ってます。自分の知りたかった表現にめぐり合うこともあります。

あとは、1日後、2日後、1週間後にでも簡単に見直していただければ定着率が高まることうけあいです 短時間で復習は出来ちゃいます。

 

けど、この方法はどうしても覚えられないものだけに限ってください。全部にやるのは非効率でしょう。時間の節約は何よりも大切です。やらなきゃいけないこと山ほどありますから!

 

私は結局英語のトレーニングは聴覚刺激と小脳トレーニング(筋肉の動かし方を体に覚えさせる)が一番大事と思ってます。体で覚える!

さあ、がしがしやっちゃいましょう!

 

ありがと 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

さあ、私も加速していきますよ!



k_pinkcat at 13:31コメント(4)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking