リスニング

May 19, 2008

皆さん、週末はどのように過ごされましたか?
私は相変わらずの週末でした。
毎年4〜5月は精神的に多少不安定になります。
気分にムラっ気があり、なんとなく集中力がない。
いわゆる5月病というやつなのでしょうか?
ちょっと元気がでないです。
こういうときは無理をせず、興味のあることに
集中してやるように心がけてます。

 

「直前」模試三回分 第3回

1回目 2回目 1回目
勘ボックス
Part 1 8 8 7
Part 2 24 25 23
Part 3 27 27 25
Part 4 23 29 18
正解数 82 89 73
換算点 390 455 335

一言感想を。。。

 

やっと実力発揮だね♪

はい、負け惜しみです(笑)

勘ボックスの 335 という数字が光ってます。
何やってんだか、というのが正直な感想です。

Part4での先読みリズムが崩れてボロボロでした。
内容的には拾えているか?
と思うところでも、正確性に欠けているので
勘ボックスにマークせざるを得ない状態でした。
ちょっと、大変ですね。

リズム良く解答できるときには、
3題のうち最初の設問が読みあげられ終わったときには
3題の解答は済んでおり、
次の問題の先読みに取り組めます。
しかし、このリズムが狂うと後手後手に回る
悪循環が数題に渡って継続するので、
底から抜け出るまでが大変になります。

勝ちパターンが見えているだけに、
負けパターンにはまり込んでしまうと余計にあせります。

まあ、こういったのは訓練でしかないのでとにかく
安定してキャッチできる正確さが必要ですね。

それにしてもPart2の弱さが目立ちます。気をつけねば。

あと、今回、「直前」模試三回分のリスニングについて
全てディクテーションをしましたが、その事についての
感想を述べておきたいです。

#1.ディクテーションがスラスラ進むとき
    自分の中に既にある表現は、多少の長文でも
    1度聴いただけで書き下せる。

#2.ディクテーションがスラスラ進まないとき
    ☆ 自分に表現のストックがないときがほとんど
    ☆ 一語、一語聞き取るような状態もある
    ☆ 知っている単語でも「連結」が起きたとき
      違う音と勘違いしているときがある
    (特に、名詞 + is 〜 を名詞の複数形と認識
     することが頻繁に起きていた)
#3.しっかり聴けている、と思ったものは
    やはりしっかり聴けている。
#4.名詞の前の冠詞、代名詞については脇が甘いが、
    現時点の私では、ちょっとまだ難しい。
    特に素早く、弱く発音されたときに、the と their
    a と the の区別がついていないときが多い。
#5. 自分のリスニングは意味を取る事に偏っているため、
    単数なのか複数なのかに気をつけていないことが多い。
#6. 時には時制についてあいまいなまま聴いているときがある。

#3 が確認できたのが収穫ですね。
つまり、不安がないときはディクテーションする意味なし!
ということになります。
今後は聞けているときは、スクリプトを確認するだけで、
ディクテーションは聞きづらかったものだけに絞る事とします。

さて、問題集1冊終わりました。これからすべき事は、
知らなかった表現、あいまいな表現を全て抜き出し、
音読用 / 暗記用のリストを作成して、不安のないリスニングに勤めます。
一つ一つ潰していけば、必ず前進あると信じてやって見ます。

私がリスニングが弱い最も大きな原因は
ライティングに使用できるくらい、なじみある表現のストックが
少ないところだと、今回改めて感じました。
基本例文の暗記がまだまだ足りないようです。

リーディングでは何度も読み返し推測する事で
ある程度カバーしていたものが、
ことリスニングになるとうまくいかないのは
すぐ音が消え去ってしまうからに他なりません。

瞬時に理解するためには
既に私が持っている表現が豊富でないと難しいようです。
ある質問に対して、ある程度考えをめぐらした事があるものは
スラスラ返答できますが、考えた事もないことを述べようとすると
素早く意見を言えないのと同様です。
やはり、

日ごろの鍛錬こそスピードを加速させる原点

であると思います。

さあ、あと2ヶ月。ボキャビルとともにリスニングも頑張るぞ!

 

ありがと〜〜

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

HUMMERさんのインタビュー楽しかったです。
前田先生のメルマガにまだ登録されていない方は
下記からどうそ!
Yahoo!メルマガ:
【ダッシュで奪取】 TOEIC 730点を達成する方法
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/1744/



k_pinkcat at 00:57コメント(0)トラックバック(0) 

May 17, 2008

最近、本業が忙しいです。

時間を何とか見つけて継続中ですが、
体調には気をつけておかねばなりませんね。

とりあえず、第二回模試の結果を

1回目 2回目 1回目
勘ボックス
Part 1 10 10 9
Part 2 28 30 25
Part 3 26 29 25
Part 4 26 27 24
正解数 90 96 83
換算点 450 495 400

以前解いたときの結果はこちらから

http://kpinkcat.livedoor.biz/archives/51263761.html

 

少しは成長してるのか?
(自分的には、心理的に余裕を持って聴けるように
なってはいますが、先読みが不十分だと、浮き足立ちます

いけないのは、2回目で凡ミスを連発して、
4問取りこぼしているところですね。
2回目のときは、1回目に解答したときの先入観が残っており、
間違えに気づかないときがあります。

というか、


きちんと聴けていない
(丁寧さが足りないのです)

内容的にはしっかりやればできそうです。
リスニングの文章レベルは、リーディングのものほどではないので、
音さえキャッチできれば十分戦えると思います。
問題はその正確性と、文の解釈にありますね。

幼少の頃からあまり読書をしない性質だったので、
常に国語は苦手教科でした。

高校2年のときに、夏目漱石を全巻読み切ったあたりから、
国語力に磨きがかかったとおもいます。

しかし、大学入学後も読書習慣はほとんど養われず、
どうしても必要な専門書や教科書の類しかあまり読みません。
(新聞すらあまり読まないのですから困ったものです)

たぶん、リスニングでの得点力に自分の読解力のなさが
影響しているのではないかとうたがってますが、
けど、この程度のものは、ねえ。。。。

やっぱ英語力のなさか?(笑)

3回チャレンジ法実践中です。
もちろん、ディクテーションもしています。
ただし、音読、例文暗記に配分する時間が
不足している感は否めません。
もっと、綿密にこなさないといけませんね。

週末は、淡々と英語漬けになりたいですね。
がんばります。

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

   
ああ、私ったら、どうしたというのでしょう。
前田先生のメルマガが届かない?
(迷惑メールに紛れ込んで捨ててしまったのか?
たぶん、そうだと思う)
HUMMERさんのインタビューを聞きたいのに、
アドレスがわかりません。非常に残念です。
がっくし。。。。orz



k_pinkcat at 01:54コメント(16)トラックバック(0) 

May 13, 2008

リスニング特訓中です。

変則3回チャレンジ法でやりました。
(前回書いた内容とちょこっと変更になってます)

1.問題を解く(Part 1だけ、Part2だけとか。。。)

2.何度も聴いてディクテーションする
(このときに聞き取れていないものを確実に認識します。)

3.もう一度音声を聞き、ディクテーションしたもので良いのか確認する
(意外と修正が入ったりします)

4.本当に選んだ選択肢で良いのか検討する
(これを2回目の解答としました)

5.解説で正解を確認。そして理解する

1回目 2回目 1回目
勘ボックス
Part 1 9 10 9
Part 2 26 27 24
Part 3 28 30 27
Part 4 29 30 28
正解数 92 97 88
換算点 495 495 495

正解数84問以上が満点

あとで気づいたのですが、今回の2回目の解答は
ルール違反でした。

2回目なので何回も聴いてもよいのですが、
16問目から、ディクテーションをしてから
解答する形にしてしまいました。
(何度も聴いていいなら同じだと考えたわけです)

でも、文字を通して認識しないで聴覚をフル動員して、
頭の中でのみ考える事が重要と後で気づきましたorz

という事で、換算点的には出来すぎです。
1回解いた事があるので、内容を覚えているものがあった、
というのが本音です。実力ではありません。
(それにしてもPart2はヒドイ。。。
文字を書き起こしてこれですから
3回目は全問正解を狙います。
(ただし、多分答えの記号は結果的に瞬時に選べる状態に
なってしまったような気がします。)

前田先生も3回目は別にしなくても構わない。
ただ、時間内で解くという事を確認するだけ、
と仰られていたので、無用と判断すればやらないかもしれません。
(ただ、そういうところに今までの私の脇の甘さがあるような
気がしてますが...  やっぱ、やるべきですよね?!)

ディクテーションには非常に参りました。
初日はかなり時間がかかりました。
やれば分かると思いますが、予想以上に時間がかかります。

Part 3以降は5つのパッセジをやるのに約70−80分かかって
いました。下手すると、それだけで帰宅後の学習が
終わってしまいます。

しかし、日を重ねるごとにスピードアップするものです。
それと、TOEICの発音は比較的癖がないために、
「何度も聴いて聞き取れなきゃ、恥!」
と言い聞かせ、何度も聴きなおしているうちに、
少しずつリスニングに対する矯正があったのか、
CNNもチョビット聞き取りやすくなっているような
感覚が出てきたのですが気のせいでしょうか?

もし、ディクテーション効果が出てきたのだとすれば

恐るべしディクテーション。。。

もっと早くからやるべきだったよ

ありがと〜〜

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

ペースが停滞気味。
もっと小気味良くスピードアップ



k_pinkcat at 01:16コメント(13)トラックバック(0) 

May 06, 2008

昨日の宣言、見られてました
誰に?、 って?


ヒロ前田先生です。

コメントいただきました。監視モードに入られたようです(滝汗)
短いコメントがまた、いろいろな想像をかきたててくれます。
そして、先生ご自身のブログの参考箇所をリンクしていただいてました。

こういうのが思いやりというものです。
多く語らずとも熱いメッセージは伝わりました。

では、私も早速もっと具体的なトレーニング方法を明示しましょう。

いえ、他でもない、今までやってきた事をやるだけの話です。
やや、密度は濃いですが、アウトプットも取り入れてみます。

リスニングが弱いと知りながら半年以上が経過しております。
聴いて、スクリプト確認して、シャドーイングして
というのが主なものでした。
そこに、ディクテーションを加えます。暗唱を加えます!

目的は聞き取れていないものを明確化するためです。

目に見える形にする

そう、科学的な解決の第一歩は常に可視化することにあります。
得体の知れないものを知ろうとするときには、
必ず、数値にする、映像で捉えられる技術を導入するのが
常套手段になります。
今回はディクテーションで理解していないものを可視化してみます。

        1        2              3
音が流れる → 耳で聞く → 脳で解釈する → 手で書き留める

1は雑音がない限り変化しません。
2、3で認識が異なると、インプットとアウトプットの情報が違ったものになります。

たいてい2で誤変換が起こりますが、
スペルの記憶違いをするとイメージ形成は出来ていても、
3のところで文字にする段階で間違える(結果正解とはならない)、
という事が起きます。
3は容易に修正できますが、2の修正は鍛錬が必要です。
ここを強くします。

学習法手順

既に模試を一通り通っています。
また、リスニングに特化するので、
特に問題を通しで解くという行為にはこだわりません。

1.問題を解く(Part 1だけ、Part2だけとか。。。)

2.何度も聴いて本当に選んだ選択肢で良いのか検討する
(3回チャレンジ法の2回目と思って下さい)

3.ディクテーションする
(このときに聞き取れていないものを確実に認識します。)

4.もう一度音声を聞き、ディクテーションしたもので良いのか確認する
(意外と修正が入ったりします)

5.解説で正解を確認。そして理解する

6.シャドーイングする
(回数はこだわりません。バシッと決まるまで何度もします)

7.必要なら日本語訳を利用して瞬間英作文する。
(もう既にアウトプットできるレベルのものはしません。
知らない表現やあいまいな知識を確実にする訓練とします)

こんな形でやってみます。
昨日は寝不足になりました。
先生の読者特典をダウンロードして聞いていたら5時でしたorz

シャンと背中に筋が1本通ったいい緊張感が走ってます。
ヒロ前田先生、ありがとう存じます。

模試1回目のPart1とPart2で上記の内容をやってみました。
今まで取りこぼしていた内容がボロボロと浮き出てきています。
スピードは遅くならざるを得ません。それでいいのです。
確実なステップを踏む事を念頭に置きたいです。

目で追う学習はスピード感があっていいですが、
今回のようにじっくりやる学習は底力がつくのではと期待してます。
もちろん次回はリスニング450以上を狙います。
期間は長いとはいえませんが、可能な時間と思ってます。
やるだけやってみますね。(*^^)v

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking



k_pinkcat at 14:47コメント(15)トラックバック(0) 

May 05, 2008

みなさん、連休はどのようにお過ごしでしょうか?
海外に行った方、帰省した方、
普段出来ない遊びを存分に楽しんだ方、
それぞれ楽しめたでしょうか?

kpinkcatは結婚式に出席しました。
私の妻の姉(義理のお姉さん)がめでたく嫁がれました。
妻の実家に1泊させていただきましたが、
みな嬉しそうな雰囲気で幸せパワーをもらってきたところです。
ちょっとかわいそうだったのが妻の弟(3人兄弟の末っ子)。
親戚・友人20人くらいから、

「次はお前の番だね〜〜」

と散々言われたみたいでくたびれていました。
それにもめげず、当分結婚する気は
毛頭ないように見えましたが...(笑)
 挙式の翌日は彼の誕生日だったのですが、
周りのみんなは姉の挙式で頭がいっぱいで、
当日になって、

「そういえば、そうだったねぇ」

といわれている始末...状況が状況とはいえ、
私だったら凹むなぁ orz 、
と思いつつ帰ってきました。

先日壊れたパソコンをその弟が欲しいと言っていました。
「多分、壊れているのは電源だけだろうけど、
電源だけっていう保障はないよ。それでいいならあげるけど...」
と伝えたのが10日ほど前。
それから何の音沙汰もなく、昨日再確認しました。

私 「やっぱ、あれ、いる?」
「くれるなら、貰います」

私としては、折角あげても、電源購入させてもし動かなかったら
かえって気の毒だなぁ、と思ってました。
今日の夕方までは暇があったので、
自分の勉強がてらPCの電源の交換でもしてみようか
という気になり、やってみました。
以前のHDDは今のPCに外付けでバックアップ用に使ってるので、
電源と新たに500GBのHDDを購入して交換しました。
私もパソコンの自作は一からやった事はありません。
ただ、以前から興味があって、
どのような点に気をつけたらいいかは認識していました。
今回は電源とHDDだけの交換ですが、
電源に関して全く無知識だったので、
ネットで昨日重要な点を検索して今日購入してきました。
PC自体はシンプルな構成なので、難なく取り付けれました。

あとは、あのウンともスンともいわなくなっていたPCが
起動してくれるかだけ。。。
動かなければマザーボードの交換か...
と思いつつ起動ボタンをポチッとな

動きました\(^o^)/

という事で、私は電源だけのトラブルだったのにも関わらず
ニューマシンを購入したってことが確定しました。(爆)
おまけに直したPCは弟にあげるという運びになりました。

AMD64 +3800 x2
GeForce 6600GT
メモリ 1GB

という、今ではエントリーモデル程度のスペックですが、
WinXpなら まだまだ現役で十分いけると思います。
誕生日プレゼントという事で(中古ですが(笑))

 

 

 

で、お待たせしました。本題です。
(待っちゃいねえ、という突っ込みはなしで)

4月中ボキャビルをセコセコとする中でずっと感じていました。

語学学習に語彙力はと〜〜っても大事だけど、
ボキャビル三昧の日々って....

 

どうしようもなく退屈

リスニングももちろんしてますが、
なんだかダラ〜〜リやっていて、
パリッと芯のしっかりした訓練をしたいなぁ、と感じてました。

いわゆるマンネリ化

次回TOEICの受験予定が7月という事もあり、
気が緩んでいるようです。事実、この数日リスニングのみで
攻撃的な学習はほとんど皆無...
(ほら、PCのセッティング大変だったし、
そのあとのファイルの整理もいろいろやったし、
やらなきゃいけないことも盛りだくさんで。
PCの初期設定でバシッと決まるまで落ち着かないじゃない?、
ってお決まりの言い訳

まあ、けれどインストールとか再起動とか、
パティション区切っている最中に突然のクラッシュして、
早くも一回目のComplete PC imageから
システムの復元をさせている最中とか、ずっと考えてました。
(いやあ、あのあとにもいろいろトラブルあったんですねぇ〜〜(爆))

#1.TOEICの点数を上げるには
   一体全体どうする事が一番いいのか?

#2.はて、TOEICの点数を上げることは私にとって重要なのか?

#3.リーディングが上がれば
    本当にリスニングはすぐ上がるのか?

#4.今のボキャビル偏重ってどうよ?

頭の中をぐるぐるといろいろな疑問だけが渦巻いていました。
疑問がはっきりしてるっていうのはある意味幸せな事です。
解決すれば前進ですものね。
その疑問点を解決するにはどのようにしたらいいのかを
妥当性のあるところから攻めてみる。あとは実行するのみ。

で、大切なのは妥当性のある攻略法を練るところですね。
この攻略法、シンプルなものが最も良いと思われます。
誰しもが、それやったらさすがに効果あるだろう、
と思えるものを採用すべきと考えます。
奇をてらうのはそのあとで十分。
正攻法が通じないときにとっておけばいい。
とにかく王道を突き進むのが先決。

カッコ付けて、私みたいな実力もないものが、
英語を広範囲に学んで
結果的にTOEICの点数が上がればいいな、
みたいな発想はちょっと危険と思われます。
お師匠さん(joさんね)は結果的にTOEICの点数アップ、
という考え方で半年で930でした。
それは本当にすばらしいし、
私もそのような形であるのが理想だと思います。
けどやはり、今の私にはちょっとムリかな、って思います。
(実際ムリでした)なぜって? 
勉強量がやっぱじぇんじぇんたりとらんのですよ。
先のようなせりふは一日5時間くらい
英語を集中的に勉強できる人は目指してOKかも知れません。
英文科の大学生とか、海外在住の方々とか、
もう英語を使えないと仕事にならない切羽詰まっている方々とか。
私の環境は先ず物理的に3時間がギリギリです。
あとは睡眠を5時間以下にしなければ手立てがありません。
寝ないとすぐ具合悪くなる私は
それも得策だとは到底思えないのですね。

で、どうするkpinkcat?
そう、答えはシンプルよ!

#1.TOEICの点数を上げるにはTOEIC対策をするのが一番。
私はリスニングが弱いので、
徹底的に模試を解答・復習するに限る!
できれば問題・解答を英語で暗唱できるくらいにしみこませるべし!

#2.私にとってTOEICの得点アップはやはり必要。
それは学習効果がすぐに点数となって確認できるのはもちろん
神崎先生も笑いながらラジオでそう仰ってました(笑))、
基本的なリスニング・リーディングの型を身につけるには
良質のテストだと考えるからです。

#3.これはHUMMERさんが実証済み!
要はリーディング力がものを言うのがTOEIC!
馴染みのあるフレーズをどんどん増やして、
意味を取るためには脳に負荷をかけず、
思考・推測にリソースを傾けられるようになれば
きっとリスニングの得点力もアップするはず!

#4.ボキャビルはやるべきだが、偏重はよくない。
バランスよくリーディング・リスニングも実践すべき。
何でも偏ったものに対しては、歪な器しか形成されないのだ。
(けど、ボキャビルやろう!時間かかるから!)

で、具体的にどうするかですよね。具体性が肝心。

基本的には3回チャレンジ法が機軸になります。
敢えて言いましょう、

ヒロ前田先生の3回チャレンジ法!

確かに、CDで3回チャレンジ法の解説をしているのは

ヒロ前田先生ですね。

これを、リスニングに特化して磨きあげたいと思います。
どのように磨くかというと、リスニングパートに出てくるような
基本的な文章を日本語で見たら即座に英訳できるようにします。

レモンみる → ヨダレたらりん♪

ぐらいの反射が働くくらいに(笑)
(joさんの表現は面白くて使いやすいですね)

私はですね、英作力ありません。
こんな私でも、何度も口になじませた簡単な表現なら
最近スラスラと言葉になってくるときがあるんです。
これはもう、師匠の言われる繰り返しの効果としか思えませんね。
考えないでも口先からあふれる事もあります。
ただ、そのストックが実用に耐えない。
あまりにも貧弱な在庫です。
それを少しずつ増やしていこうと考えます。
発信できる言葉は必ず聞き取れると思います。
もし聞き取れなかったとしても、
効果的な推測が出来るのではないかと考えます。
幸いTOEICのリスニングパートは9割方
シャドーイングでついていける状態です。
それでも得点に結びつかないのは、
意味を取るのに終止しているところでしょうか。
もう一段上のレベルが必要なようです。

これからは、意味を取るということから出来るだけ早く脱却し、
考える英語に機軸を移せていけたらスバラシイなぁ、
と思うのですが、いかがでしょう?(生意気か?(爆))
語彙も表現力もまだまだ少ないですが、
積み上げて積み上げて、確実にモノにしてゆきたいです。

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

3回チャレンジ法、成果が出ている方がたくさんおられます。
私も是非後に続きたいものです。
基本は瞬間英作文のつもりで丸暗記ですね。
HUMMERさん! 頑張りますよぉ!
(HUMMERさんのアドバイスも参考にさせていただきます)



k_pinkcat at 22:14コメント(5)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking