英会話

July 31, 2007

7月も最後となりました
あと、残り5ヶ月
モノにせねば

本気で半年でTOEIC900狙えるのではないか、という気になってきました。
え? 今まではハッタリだったのか? って
いえいえ、とんでもない。本気です。ブログ立ち上げたときから本気です。
本気になって自分の尻に火をつけて、モチベーションを出来るだけ保つためにこうして書いてるんです。ただ、今までは

本当に半年でTOEIC900なんていくんかいな?

自分の恥さらしてお終いになるん、ちゃうん?

ってな感じで、とてつもない不安がありました。
(もちろん今もありますが。。。)

けれど、今日ふとしたきっかけで少し、ほんの少しだけ光が差してきたような気がするんです。

それというのも、前回のTOEICもそうでしたし、以前から非常に強く感じていたことがありました。

英文処理能力が極めて遅い

これをどうにかしない限り、TOEIC900はあり得ない。
しかし、どうしたら良いのかいまいちよく分かりませんでした。

jo さんの最近のコメントによりますと、
(念のために言っておきます。今後2度と同じことは申しません。ここは英語独習地獄部屋です。あたし真剣です。joさんの名前がたびたび登場するのは当然です。彼女の常軌を逸するほどの努力と真剣さが、半年という短期でTOEIC 930へ導いたことに感動しました。最初彼女の存在を知ったとき jo さんの勉強量に圧倒されました。フツウ、英語初学者が英語学習のためにビデオ100本なんかみませんて!しかも1、2ヶ月そこそこ程度の期間で。才能とか言うレベルではなく、心のそこから何かに真剣に取り組むことこそ大事だと再認識させてくれた彼女に私は多大なる敬意の念を抱いております。決して茶化したりしているわけではないことをどうぞご理解ください。私のチャレンジは彼女のように真剣に取り組めば誰でも同じようなことが出来るのかというものです。私はタイトルにあるように私の完全フリーな時間の最大ポジションを、恐らく約70〜80%を英語に投資してます。残りの20〜30%はご飯食べたり、お風呂入ったり、気に入ったブログにお邪魔させてもらったりしています。あ、寝る時間は別ですよ  ですから、もし、jo さんのサイトをからかっているんだな、と思われた方は以後誤解無きようお願い致します。英語上達完全マップの道、というサイトが英語上達完全マップに則ったものであるならば、基本的にこのサイトは『TOEIC900越の次?絶対使える英語力』というサイトを主として参考にさせて貰っているということです。
あ、ちなみに私は jo さんを凄く尊敬してますが、神聖化しようなんて思っちゃ おりません。彼女のボケには突っ込みますし、時には平気でjo さんをやウマ扱いします(笑)(わー、jo さん、嫌いにならないで〜〜〜〜〜〜) あ、ちなみには「いぬ」と読んでくださいね。決して <dog> とは読まないでください。 あ、やめて...投石禁止

(ん? 長すぎて前置きが...あ、そうそう、) 


jo さんの最近のコメントによりますと長文を早く読むためには100パッセジ程度の英文を時間を計って、時間を意識しながら読むようにすれば良いそうです。

こうすれば、イヤでも速さを意識します。

また、文章を一つの塊のように捉え、単語ごとでなく意味のある集団を一纏めに捉えることが大事だと過去に言っておられます。

いわゆるチャンク chunk ですね。

文章を読む際に1行だけでなく、視野を広げて2〜3行に渡って追うようにすると良い、とも言っていたように記憶してます。

こういう考え方は速読の基本と思います。日本語でも、です。頭を動かさずに目を左から右へすばやく移すことから始まり、次第に一行を一纏めに視野に入れるように心がけ、ついには行ごと視野に入れたまま上から下へ視点を動かすことで速読する、というものです。速読法は単語を完全に認識できる慣れた言語でやるべきものです。

しかし、あたしのレベルでは今から意識的にやったとしても、

はて、うまく認識できるかいな? 

という不安がありました。


そこへ来て今回の breakthrough!早速、現れました!

う〜ん、こんな感覚久しぶり、また逢えたね

って感じよ!!!

何が起こったかというと、早くなったんです、英語理解速度が!明らかに意識できるくらい!!

なんか?あたし、特別なことしたかな?最近?
たぶん、リスニングよ!リスニング!

どういういきさつかというと、3−5月初旬ごろ良く遊んでいた、
TOEIC TEST DSトレーニングを久しぶりにやったんです。気晴らしで。
これはやりかけたまま、長い間放置してました。花はすっかり枯れてしまっていました。
テストモードで久しぶりにやったのですが、
リスニングは2回連続満点、リーディングも9点と8点でした。
別に点数なんかどうでもいいんですよ、今は。

今回感激したのはそのスピード

このソフト、問題数が400問しかない関係で同じ問題がでることがあります。同じ問題がリスニングででたのですが2ヶ月前までは所々聞き取れなかったところが今回はクリアに聞き取れる!以前はリスニング問題10問中に、???と思うことが何度もあったのに今回はせいぜい1度か2度くらい。。。 確実に聞き取り能力上がってますよ!  

しかも、驚いたことに、いつもはリーディングセッションは時間が足りなくてtime up、というパターンが圧倒的だったのに対し、今回は2回とも時間は十分足りてました

私の驚きは、

リスニングによって文章処理能力が向上した結果、リーディングに於いても処理能力が向上した、

というところなんです!(本当にリスニング効果なのか定かではありませんが...)


いまはAFN スポットアナウンスメントを使ってます。スピードはなかなかのものですが、内容はCMなので至って平易。とりあえずは、難しいものでなく、純粋に音を聞き取ることを鍛えるためにこれを選んだのですが、こんなに短期で成果が実感できるなんて思いもしなかったのでびっくりです。(なんか、英語教材の感想みたいな文章だな(笑))


私たちは自分の知っている単語すら聞き取ることが出来ない、ということを以前書きました。この原因は自分の発音とnativeの発音に乖離がある為と思われます。ひょっとしたら、発音も少しずつ良くなってるのかなぁ、なんて期待しちゃいます(こればかりは確かめる術を知りませんが)

リスニングの大量インプット そして大量アウトプット やはり、効果はありそうです。

ここ1ヶ月間ボキャビルばかりで1分くらいの文章をリスニングするなんてこと、全くしていませんでした。もっと早くやればよかったヨ。

8月は基礎力強化月間です。特にリスニングの精度、磨き上げますぞ!
待っとれ!AFN フラッシュニュース! キミのとこまですぐ行くわ!
ん〜、俄然やる気出てきたぁ!!

 

最後まで見てくれてありがと〜 

英語学習 ランキング

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

またきてね

 



k_pinkcat at 20:33コメント(12)トラックバック(0) 

July 30, 2007

ども、この前の週末は久しぶりにフリーでした
やっぱり人間生きてるからには遊ばなきゃね
楽しむことが基本で苦難の先に歓びが無ければ
生きるってつらいでしょうね。夢は大きなほうがいいわ

 

さて、私の英語力は大したことないですが、半年後には
それなりのレベルを目指してます。
いま、大したこと無いのは学び方が足りなかっただけ。
学べば必ず前進できると思ってます。

いま、英語習得の中間点にいるとして、
もし、英語を全く知らない、ABCのアルファベットすら
知らない状況であったなら、何から学び始めるだろうか?
、とふと思ってみました。

 

あなたなら何をしますか?

 

言葉は会話によって成り立っています。
ですから、文字が無くとも成立します。
音があり、音の配列には規則があり、音に意味を持たせています。

これはどの言語に於いても共通と思われます。

そして主語、述語、目的語、修飾語、接続詞、感嘆詞etc
色々な言葉の部品がありますが、これは後から付けた解釈に過ぎません。

まず、音ありき、です。言語は伝承から発達したのです。

だから、もし私が最初から何か他の言語を習得する際には絶対的に発音を重視するに違いないでしょう。発音が出来なければ文字すら読めません。文字は学ぶための、伝えるための便利ツールです。そのツールを生かすためにも発音は最重要でしょう。

便利ツールを使いつつ、音を身に付ける。そのために文字を覚える。アルファベット、ひらがな、かたかな、漢字などよく使用される表記記号を覚え、意味のある単語を習得しようとします。それから発音されたものを聞き取り、その後に表記する。

聞く → 話す → 読む → 書く

の順番が最も自然なような気がします。

こんなことを思うとやはり語学学習の重点要素はリスニングとスピーキングにあると思います。

リスニングで大量インプット → 模倣としてのスピーキング → 自分の思考でスピーキング

これでしょうね。

では、今までのあたしはどうだったか?

なんとなくリーディング、たまにメモ程度にライティング、馴染みのあるものだけスピーキングし、ほとんどリスニングなんてしてこなかった。

だから、いまからはバランス的には

リスニングを圧倒的に強化する必要があると思います。

 

しかし、不思議と今までリスニングをしてこなかった割には私はある程度のリスニング能力を獲得していたような気がします。この年になるまでリスニングはほとんどしてこなかったのに...なぜ??

それは、発音だけは中学生のときから気をつけていたからだと思います。


高校受験のときに塾に通ってました。中学2年までは、のほほん、と英語をやってましたが、中学3年時の塾の講義は私に大変な衝撃を与えたのです。めちゃめちゃ厳しい英語の先生でした。武者震いしながら授業受けてました。興奮と緊張でアドレナリンの分泌量が普通ではなかったと思います。本当に手を震わせながら英語の講義を受けていました。高校受験には高校2年生程度の文法的知識が要求されていましたので、徹底的に英文法を仕込まれました。また、単語の増強のために1つ新たな単語を覚えるときには反意語、名詞形、動詞形、形容詞形、副詞形、同音異義語などの習得を要求されました。例えば

(adj) difficult  (n) difficulty     have difficulty in ~ing

 (opp) easy   (n) ease    with ease (adv) easily

などを一纏めに覚えるように指導されました。一纏めに覚えれば、その中の1つを忘れてしまって辞書を引くことになっても、他のものを思い出すことが出来る、という考え方です。実際非常に効果があったと思います。また、受験英語でしたから、徹底的に言い換えさせられました。今でも印象的だったのは、

On seeing me , he ran away.

というお題を与えられて9つの言いかえをさせられたりしたんです。例えばNo sooner 〜、みたいな言い換えです。いま、英語学習してますが、これと同じようなことをしようとは全く思いませんが、あの時徹底的にやったことは良かったのかもしれないと思ってます。

え〜と、話を元に戻しますと、その厳しい先生はとにかくスピーキングの際にはスピードを求めました。ゆっくりしゃべっているとチョークを投げつけられました。早くしゃべる練習をしないと絶対に英語が上達しないというんです。

カタカナ書きすると

アイ ハブ ア ロット オブ ペンズ

 →  アイ ハバ ロロブ ペンズ
(カタカナ書きは見苦しいですね

というリエゾンを覚えたのはこのときでした。その先生が言うには早く言わないと a lot of なのか、a lots of なのか lots of なのか分からなくなるだろう、というようなことを言っていました。それからというものスピードを意識し、発音を意識し、音読をスムーズに言えるようにする練習をした覚えがあります。ですから、発音的にはあまり苦労しませんでした。受験レベルでは...
昔は音読効果やシャドーイングなんていう概念は、私には全く無かったんですよ。ある意味ラッキーだったといえます。

ただ、今になって思うんです。回りの人たちを見て。あの時、発音とリエゾンを意識しなかったらこんなにひどいことになってたのか、と。大人になってから、それも随分と慣れ親しんだ発音を矯正するのはかなり困難であろうし、リスニングに大きな障害を与えかねない、と思います。

もうひとつ、改めて英語学習をする上で意識したのは、今の発音も最悪ではないが、あまり良い出来ではない、と思い始めたことです。事実、L とR の違いはなんとなくしか理解してませんでしたし、s と sh の違いをクリアに発音できていませんでした。また、有声音と無声音が不用意に入り混じっており、恐らくnative にとって聞きやすいものだとは言えないと感じました。

「こりゃ、何とかせねば。このままじゃ、リスニングが伸びない」

そこで、まず、ミニ発音バイエルが欲しいがために「英語耳ドリル」を購入しました。
実は「lose your accent in 28 days」「Clear Speech」とかも検討したんですが、jo さんが英語耳ドリルだったんで...ニャハ

そして、発音矯正はほとんど3日でほぼ良くなったと思ってます。なんだ、こんな簡単なことを不安に感じていたのか...なんて。あとは、もっと、もっと訓練して極々自然なものにしていけばいいのかなって。発音が出来るようになったのでリスニングの際にもL と R の発音の違いを聞き取れるようになってきています。また、単語を覚える際に、いつも L とR のどちらだったか迷っていたのですが、その悩みも次第に解消しそうです

まあ、そういうわけで私がゼロから英語を始めるならまず発音を重視しつつ、徹底英文法!英文法を習う間に2000語程度はすぐ身につくと思います。ここから始めるでしょうね。

あら、大したレベルでないあたしがなんてこと、英語語るなんてまだまだ早いわね。もう少しまともな英語を身に付けてから語りましょうかね?

ということで、リスニング重視で基礎力強化月間です!!

 

最後まで見てくれてありがと〜 

英語学習 ランキング

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

またきてね



k_pinkcat at 21:57コメント(2)トラックバック(0) 

July 29, 2007

もうすぐ7月も終わりますね
月日が経つのは早いものです
時のスピードに振り落とされないように
しがみついていきたいものです

さて、8月に何する?
これは、ボキャビル進行中にもずっと考えてました。何をやったら効果的か?今やっていることを確実にし、新たなステップへの橋がけになるようなことをしたい、と思いました。

今やっていることはボキャビルです。ひたすら単語を覚える。ただ、中高校生のころの私と決定的に異なるのは音源を常に聞いていた、というところです。

はて、新たな単語は覚えたけれども、聞き取れるのか?処理スピードは間に合うのか? そこを意識してました。 

まず、聞き取れるか、ということに関しては、定着度が低い文章ほど??と思うことがよくありました。難しい単語は使われていないはずなのに、しっくり来ない、なんとなく意味が分かるが

肌感覚というところまで染み渡ってこない

そんな感じです。 新たな単語を記憶する際に音源があると、発音の記憶違いを抑える効果はかなりあると思います。最初に間違って覚えると後が悲惨です。矯正にはかなりの時間を要することは経験的にも痛い目にあっています。これを抑えることが出来たのは大きな前進でした。

 

なるほど、知っているつもり、は危険だなぁ

私はTOEICのリーディングが全問解き終わらないレベルです。まだまだスピードが遅い。この原因は基礎力不足、基礎単語理解不足だと思ってます。だから、同じ文を何度も読み返さないと理解が出来ないのはここに原因があると踏んでいます。リスニングも然りでまだ、なんとなく推測聞きなんでしょうね、自分ではそんなつもり無いのですが・・・

リスニングは瞬殺です。運動神経です!考えている暇など無い。体が反応しなくちゃ!

それには、なじみの浅いものを極力抑える必要がある、と感じました。

覚えたものに対する深遠なる理解

これですね、次のテーマは

では、何する次?

いつもの悪い癖、出るのか・・・出るのか・・・出ちまうのか・・・

左側見てください。衝動買いしちゃいました。音源とその他もろもろ。

〜〜〜〜〜妄想開始〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

A「キミはどうやらまだ分かってないようだね?!」

A「いい?TOEIC900レベルなんていうのはやたらめったっら手を広げて勉強すればいいって物じゃないのよ!もっと大事なものがあるでしょ?体で覚えることなのよ!体で!頭なんかで考えないでいいくらい

反射神経だけで処理するレベルなの!

いい?反射ってわかる!神経が勝手にやってくれて

意識なんかに上らないレベルよ!!!」

私 「いや、ですから、聴覚刺激を取り入れて・・・反射的に・・・ それに、やっぱり勉強ネタないと上のレベルも無いかと・・・」

A「なに、四の五の、言ってるのよ。 じゃあ、なに、あなたはすでに持っている教材を全て身に付けたって言うの?本当に体で覚えたの?」

私「いや...それは...」

A「そぅれ、見てみぃ、自分でも分かってんじゃない。んで、買ったのどうするつもりなのよ?」

私「体で覚えさせて貰います。」

A「具体的には何?」

私「リスニングをしっかりやって、すらすらとシャドーイングできるまでになっちゃおうかと思ってます」

A「すらすらシャドーイング?! 10年早いわ! バータレ!あんたのレベルじゃよちよちついていくぐらいなモノよ。やるのね、シャドーイング?!」

私「もちろんです」

A「いいわ、それなら、あんたが買ったそれ、やってみなさい。step by stepよ。次のステージに進むときには私が必ずチェック入れるからね。OK出すまで次の教材に進んじゃダメよ。いい?」

私「(渋々と)わかりました」

A「勝手に次の教材やってたらロウソクだからね!私にS役やらせるんじゃないわよ、まったく」

〜〜〜〜〜〜妄想終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私のMentor は想像上でも厳しいです。ただ、愛は感じます

ということで、手始めに

リスニングに関しては AFN スポットアナウンスメント(1998) からやってみます。
これを選んだ理由は、


これなら絶対寝ないだろうから!(爆)

絶版になるかもしれない、と思い、古いのを買っちゃいました。
Amazon では取り扱ってないようなので、アルクのリンクを貼ってみました。

リーディングは The Sands of Time を読み込みます。音読も適宜加えます。

それと、基礎力確認のために以下をサブで読み込んでいこうと思ってます。

The Oxford Picture Dictionary

Scholarstic Children's Thesauras

身の回りにあるものを片っ端から覚えていきます。
(本当は English for Everyday Activities: A Picture Process Dictionary
のほうが良かったのかな、なんて思ってます。手元にあるのがこれなもんですから

リスニングはその後に、ニュースフラッシュを VOA(2003)、AFN(2005)、AFN(2007) と進めて行きたいですね。

まあ、こんな感じです。

 

8月は 基礎力強化月間:地盤を固める! ですヨロシク!

 

最後まで見てくれてありがと〜 妄想ってなかなかいけるわ

英語学習 ランキング

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

またきてね

 

 

 



k_pinkcat at 07:36コメント(6)トラックバック(0) 

July 23, 2007

(続き)

んで、当日までまだ写真を撮ってなかったので、とりあえず写真を撮って貰いに行きました。私は証明写真を撮ってもらうときはいつも同じところに行くんです。自動写真撮影機の中に入って写真取るのも悪くないんですが、数分間現像までの時間を外でぶらぶらしていなくちゃいけないのと、写真の出来栄えにいつも不満があるので、写真は馴染みのカメラ屋さんで取ってもらってます。

あと、筆記用具が無いのでローソンに寄って、シャープペンと消しゴムと替え芯とのりを購入。シャープペンや鉛筆なんて最近はほとんど使わないんです。ボールペンばっかり。私は筆圧が強く、ボールペンで書くと字がぶれて下手になるからあまり好きではありません。鉛筆は大好き!! けど、高いよね? 環境的にもシャープペンかな? プラスチックは出ちゃうけど...

初めての受験ということで、会場にはかなり早めに到着しました。11:30に受付なのに、10:40には受験地に着いていました。それというのも、どこか他のサイトを回っているときに、座る席は受け付け順に好きな場所を選べるので、早く受付を済ませてから、できるだけ音源の近くに座ったほうがいい、と書かれているのを見たことがあるからです。

よし! とにかく1番前ね!

という気構えでいたのですが... どうなんでしょう? 他の会場って?!

私の会場は全ての席に受験番号が貼り付けてありました。

 

こんなに早く来たのに

席選べないじゃないの!(T_T)

 

しかも、一番後ろの席! 

 

なんか、それだけでやる気が削げるぅ

 

受験者の公平さを謳ってるけど、これって本当に公平なのか?

とまで思ってしまうありさま。

 

ん、まぁ、いいわ。これから就職戦線を戦わねばならない子たちもいるんだし、
私の場合、今回は唯の位置確認よ。

 

それに、

 

今回点数低いほうが、後でのお楽しみも増える?!

やはり短期でも効果あるか?!

英語独習地獄部屋 〜ロウソク付き

なんてheadline が頭のなかでぐるぐる

アホな事考えてました。みんな、まじめそうにしてるのに...

 

しかし、なんですかね、あのETSのアンケート。

あたしゃ、アンケート答えにきたんじゃないわよ、と思うくらい。もし、初受験で時間前ギリギリに来たらあのアンケートへのマークはイヤだろうなぁ、焦っちゃうだろうなぁ、って思った。少し時間かかり過ぎるのよ。まあ、けど、あのデータは会社にとって重要よね。ペイバックして欲しいくらいだわ。(← せこさ爆発(笑))

んで、試験前に「TOEIC 公開テスト受験のしおり」ってのが配られるんだけどそこに書いてあるの。試験教室内でオーディオプレーヤーの使用禁止なんだね?! それで時間潰そう、と思っていたのにぃ! けれど、中にはプレーヤーを聞いているヒトもいた。しかも、注意されてないし。。。 試験前は使ってもよかったのかしら? 聞いて確認すればよかったわ。
あと、「リスニングセッションの変更点」に

新TOEICテストではパート3、パート4の設問の音声化(設問は放送される。印刷もされている)

と書いてあってかなり嬉しかった。TOEIC TEST DSトレーニングを3−4月ごろ使ってたんだけど、あれでは設問は確かに読み上げてたわ! ほんとに、BARRON'S にはかき回されたわね!

それと、気になったのは、問題文配るの遅すぎ!!
試験監督の4人が、見ててぎこちないし、問題配布が試験開始時間に間に合うのか?ってこっちがハラハラ、ドキドキ。。。 少し、改善して欲しいわ。

最後に、音声確認! 事前に試験してるけど、リスニングに問題が無いか日本語と英語で確認してもらえる。それがね、そのときに流れる英語の音声スピードがかなり遅いのよ!! あんなもん、受験者なら誰だって聞き取れているはずよ! 問題はスピードが速いときの方だと思うの。早いときに子音が聞こえるかどうかのほうが重要よ! なんか、騙されている感じがした。 聞き取れちゃうと文句のひとつも言えないわ。なんてったって

 

あたしはその教室で誰よりも

一番後ろだったのよ!!

あたしが文句言えば試験官はいやでも動かざるを得なかったでしょうに。
けど、私小心者だからたとえうまく聞き取れなかったとしても私のリスニング力に問題があると思ってなにも言わなかっただろうなぁ... 自信って大切ね

 

んで、結果よね。わざわざこれを読んでくれているヒトが気にしているのは。

 

 

爆死

前日 850 とか出してるから余計だめね。

たぶん、感触としては 600は間違いないと思うけれど、

700は厳しいのではないか?

750は確実に無いわね

( ↑ 大雑把過ぎる?!)

 

こう書いて、600無かったら恥ずかしいわね...そのときは笑って誤魔化します(爆)
今回の目標は自分的には700超えたらいいのではないかと思ってました。
それからすると、よくない手ごたえといわざるを得ませんね。

ただ、試験中に集中力が欠けていることを自覚していました。

リスニング難易度は私が想定したものよりも少し高かったような気がしてます。
設問を読み上げてくれたので、時間的にはそれほど問題なかったような気はしてますが、やはり、問題文を瞬間的に十分に理解するまでには至りませんでした。

リーディングは15問くらい問題を読まずにマークしてきました。時間切れですね。

単語には苦労しませんでした。知らなかったのは2つか3つくらいだったかも知れません。しかし、文章を読んでいると前に書いてあった内容の細部を保持できませんでしたね。速読力、内容理解力を鍛える必要があると思います。 あと、文法に手落ちがあったのが誤算でした。自信を持って解答できなかったのがちらほらありました。  Part 6の問題に少し感心しました。よく出来ているなぁ、って。今まで解いた問題は長文の中における文法問題、って感覚でしたが、きちんと文章を読まないと解答できない問題もありました。相手も、少し考えているようです。

まあ、ざっとこんなところですかね。

まだ、TOEIC を受験された事がない人の為にいろいろ書いてみました。参考になれば嬉しいです。ただし、ここに来ている方々、きっと私より英語が出来て、

ほほう、ガンバっちょるなぁ、どうれ、

短期でTOEICの点数本当に上がるの?

、という興味が先行されている方もおられるのではないでしょうか?(まだ、読者さまの数は少ないですが...)
半年後、1年後にすっかり実力がついていて、ああ、あの時はこんな風にやっていたのか、なんて懐かしく思い起こせればステキだなあ、って思ってます。妄想ね

 

ありがと〜 私の格闘はまだまだ続きます!!

英語学習 ランキング

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

またきてね


 



k_pinkcat at 10:31コメント(13)トラックバック(0) 

今日も一段と暑かったですね
ここ数年夏場でも室内生活で
暑さを感じない生活になってます
今日はやけに日差しが強く感じました

 

昨日ブログをアップしてからなんだかそわそわしちゃって、

結局 BARRON'S TOEIC Test Model Test 2 をやっちゃいました。
(昨日はTOEIC対策なんてしませんとか言っときながら...へへ)

試験時間を意識するために、通しで2時間

そしたらですね、(L 385 R 465)Total 850 でちゃいました。

なんか、うれしくて夜中2時ごろ一人で気味悪く小躍りしてました...   ハハ

 

解答を少し読んで

「ん、けど待てよ、この間違えた問題、合ってないか?」

というところがあり、出版社のホームページにジャンプ。

正誤表が出ていないか確認しようかと思ったんです。

すると、

 

何じゃい、このいい加減なつくりのホームページは!!!

変なポップアップやたら出るし、IE7、は警告しまくり!!

しかもサイト内検索の結果からジャンプすると

「おめでとうございます!!! あなたは9,999,999,999人目の

閲覧者です! クレームがある方はここをクリック!!」

みたいなエロサイトでよく見かけるような怪しげなポップアップ

が出てくるし...

(私は、エロサイトたまに行きます。最近はそうでもないですが...

えっ? 皆さんは行かれない? ドン引きしないでぇ〜

 

あれ... この出版社、まともなの?!

ところで、Amazon.com のこの本の評判はどうだったっけ?
(Amazon.co.jp のReview は見た気がするんですけど、覚えてなかった

なんて思って、検索。すると、

「この問題集は問題と解答が一致しないことが多々あり、不満だ」

みたいなReview している方がおられるではないか!! 星1つ

しかも、アメリカ在住(留学中?)の日本人が...  2人!!

 

オイ、オイ、やっぱり紀伊国屋でこの本を衝動買いしたのは間違いだったのか?
(あのとき、石井 辰哉さんの 「新TOEIC勉強法」 を見に行ったのに、それとは別の本を4冊買ったんだっけ... ボキャビル本2冊と英語耳ドリルとこのBARRON'S TOEIC Test)

そもそも、Model Test 1のときはReading 15問残してTime Up だったのに、

Model Test 2では5分以上余るって、どういうことやねん!!

高々1週間でそんなにReading が早くなるはずが無い!!

 

と、この問題集自体に疑問が浮上。。。

そういえばですね、Listening Part 3 - 4 でこの問題集のCDでは

問題、読み上げないんですよ!!

だから、以前の感想で

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

知らないよぉ、何で問題文読んでいるうちに

次の問題に行ってんだよぉぉぉぉぉ  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と、言ってたんです。本当にあっさり次の問題にいってしまう(ムカッ!)

 

まあ、いいや、とりあえず寝るべ、

と、2時半を回ってたので寝ました。

 

あ、長くなりそうなのでいったんアップ... 続きはすぐに!
(続く)

 

ありがと〜

英語学習 ランキング

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

またきてね



k_pinkcat at 00:43コメント(4)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking