茅ヶ崎方式

February 10, 2008

みなさん、英語頑張ってますか?!

ここ一週間のトレーニングはやはり茅ヶ崎一色でした。

それにPSSでボキャビルを加え、CNN EEを車の中で聴き、ネット上の英文記事(Time, Science, Nature、Yahoo Finance)などを利用して速読訓練といった感じでした。

ネット上の記事はPDFファイル化し、忘れた頃にもう一度読む、何てこともたまにはしています。

 

しかし、やはりメインは茅ヶ崎Book3でした。とりあえず、Book3を一通り終えました。

文章の意味を早く読んでも理解できるように仕込み(単語・熟語・構文・英文法の確認)をします。それをスラスラと感情を込めて言える様にします。音読しまくりです。この音読をそれぞれのユニットで3回ずつ繰り返しました。これがこの4週間弱でやった事です。もちろん、CDを聴いて意味が取れるように集中しましたが、学んだばかりのところは理解できても、数日前にやったところの理解はまだついていけてないようです。そこをいまから煮詰めていきますね。

今は茅ヶ崎book4 に進んでます。このテキスト嫌がらせ的に全て1文が3行〜5行にわたる英文からなってます。

 

ええい!ここまでやってくれたら、

文の構造が分からないような事はなくなるわい!

と叫んでしまいたくなります。(そこが狙いなんでしょうけど...
おまけに、Book 3と比較してBook 4は明らかに文字が小さく、行間が狭くなっているし...
学習ペース速めなければ目標達成も危ういです

 

Book 1からBook4まで全て持ってますが、Book4くらいに来ると、構成が安定して、いい感じです。似たような表現が何度も出てきます。おまけに、新聞記事でよく使われそうな単語がふんだんに使われているので、単語の使用法になじみがでてきます。

知らない単語いっぱいです。知っていると思っていた単語でも、第二語義のような使用法がちりばめられていて、単語ごとの習熟度アップにもつながりそうです。

熟語もふんだんに使われていて言う事なしです。

まとめますと、茅ヶ崎方式のいいところ

・頻出語彙が高いレベルでまとめられている(←暗記に有用)
・熟語・慣用表現が豊富
・第二語義にも配慮がされている
・一文が長いため、英文構造に注意して読む・聴く 習慣が養われる

これに緻密な解説がついてくると一般ウケして売れそうな感じがしますが、松山さんはそんなことはしないでしょうね。英語学習者を甘やかすようなことは...(たぶん解説入れたら、この本が3倍くらいに膨らみそうで怖い、なはは

中途半端なところで止まってる私のような英語学習者には素晴らしく濃密な情報を提供してくれていると思います。こういった表現を全て新聞などでピックアップしようとしたら、どえらい労力が必要とされる事でしょう。並々ならぬ著者の方々の努力に敬服いたします。(ありがたや〜、ありがたや〜

茅ヶ崎方式のようなものがあると知ったのはブログを通してでした。
英語学習が継続できているのも 大勢のブロガーさんたちのおかげと思ってます。
このネット時代にも感謝しないといけませんね。
(政府のIT革命や孫さんのアグレッシブな事業がなければ多くのブロガーさんと意見交換の場を手に入れるのも難しかったでしょうね。日本ほどネット速度が速い国はないわけですから。この値段でこの環境は最高なわけですよ♪ ボトルネックはマシン速度(特にサーバー)なんていう贅沢は最高です。)

今日も幸せを感じながら英語学習です。
皆さんもともに頑張りましょう!

 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

速読がねぇ〜〜〜、速読がねぇ〜〜
それさえうまく行けばTOEIC900なんていくと思うのだけれどなぁ〜〜
早く茅ヶ崎終わらして、速読訓練をやりたいです。



k_pinkcat at 00:10コメント(0)トラックバック(0) 

January 23, 2008

どうも、どうも kpinkcatです

市場は凄い事になってますね。

今年の景気減速懸念を完全に織り込み、オーバーシュートしてきた感があるという意見が優勢です。12500程度が底なのでは、という意見が多い中、あっさりとその水準に達してしましました。

私見ですが、買場だと思います。景気に左右されにくい、強烈なブランド力のある銘柄は仕込み場でしょう。また、長期投資派としてはインカムゲインを長期に狙える銘柄は買いだと思います。

問題は買う時期ですね。しばらくは急転しないと思ってますがどうでしょう?二番底くらいを狙ってみたいです。好感できる経済指標が出れば勢いに乗れるかも知れませんが、しばらくは期待薄とおもってます。今すぐにでも買える銘柄はたくさんあります。しかし、人の心は弱いもので、ネット・ネット株のような絶対割安だと思われる銘柄でもその株価が下落するのを落ち着いて見ていられず、結局自分の買値より安い値段で投げる人もいるでしょう。上昇に転じ、トレンドに乗るほうが気分は楽かもしれません。早すぎても遅すぎても駄目。そこが株式投資の難しいとこですね。

いえ、本当は株式投資の難しさというよりマインドコントロールの難しさの方なんでしょう。現状を見ていてもそう思います。恐怖に負けないように、失っても痛くない程度に投資すべきでしょうね。もし株価下落で目の前の時価が下がるのを耐えられないというのなら、自分にその金額を動かすだけの器量がまだ備わっていないという事だと感じてます。もちろん、10年先でも持っていたいと思う銘柄を選択しているという、前提の下で話をしています。

今日、大幅株価下落とFRBが 0.75%の利下げを決定したのにちなんで書いてみました。自分の相場観は常に疑問を持ってますが(実際、サブプライムの影響がここまで及ぶ事は予測できませんでしたし...)、企業価値そのものに基づいて投資してる限り、私の気持ちは平静を保てている、と思ってます

書いてる事自体が平静でない証拠だろ!、という突っ込みはなしで(爆)よろしく

 

では、茅ヶ崎の方ですね。

私は自分の貴重な時間をなぜ英語に投資してるのでしょうか?

英語を通して自分に豊かさを求められないなら、こんなにもどっぷり英語をする事は無いでしょう。もちろん、自分の将来に対し、英語が価値ある豊かさを与えてくれると信じれるから頑張れているのだと思います。

英語能力が私の経済的収入に影響を与えてくれる事は期待しておりません。ですが、自分の生活、特に精神的な活動に豊かさを与えてくれる、と信じています。自分の好きな映画を生の英語で体感できたり、自分の興味ある書物を自由に読めたり、いろいろな方と話しをしたり

今の人生が楽しい!

もっとそう思えるように英語を学んでます。

ちと、英語学習に疲れを感じる事もありますが、それ以上の楽しさも感じていますし、これからもっとその楽しみを味わいたいですね。

英語が出来ると世界が変わる

なんて言葉、いえるくらいになりたいです。

 

んで、茅ヶ崎でしたね。

やってますよ。Book 3のCD2枚目(Unit5−10)が3周目に突入しています。不確かな表現は何度も音読するので、5つのユニットを音読すると3時間くらいかかることもあります。同じ単語が何度も使用されるように作られているので、無理やり暗記しよう、と思わなくても自然に身につく感じがしています。

今日ですね。久しぶりにタンゴリキやってみました。上級総まくりの続きです。サイトリニューアルされてたんですね 以前にボキャビルしたときの単語もなんとなく覚えていたみたいですが、茅ヶ崎に出てくる単語に比べると、イメージや感覚の精度に乖離を感じました。選択肢をみてやっと答える、そんな感じでしたね。

やはり、単語は文章中で覚えるのがいいですね。DVD使用で覚えた単語はその情景もイメージできます。ER をみていたときにanonymous という単語を覚えたんですが、今でもカーターが女の子のベッドを押している姿が目に浮かびます。

茅ヶ崎方式英語教本 book 3で出てくる単語はタンゴリキ上級くらいの難易度のようです。よく同じ単語を見かけます。私には丁度いい感じですね。TOEIC対策で文法やら対策本やらしていたせいで、しばらく難易度の高い単語に触れていませんでした。(今のも難易度は高くない、という意見もあるでしょうが(爆))今年の目標英検1次合格に向けても、ボキャビルはコツコツしないといけないですね。SVL12まで全て今年のうちに英→日で分かるようにしたいですが、もっとペースをあげないといけませんね。

まあ、とにかくbook 3,4 が目下の課題です。やる事は地味です。音読をしつこくし、熟語・単語を暗記し、CDを使用してきちんと細部まで聞き取れるようになる。ここまで出来たらとりあえず基本的なインプットはだいたいOKということになるでしょう。リスニングに威力を発揮する事を願いながら...

今ですね、動詞に注目して勉強してます。そして、それに関連した機能語ですね。今までは読んだ端から動詞はきれいさっぱり忘れて、次にくる文章に注目していたようなのですが、今は動詞がかかっている範囲を読むときは強く動詞の意味を感じながら読んでいます。そうすると、今までよりも全体の流れを察知できるような感覚になってきました。

一文ずつの意味なら分かる。けれど、全体の意味を問われたときに、その内容がすぐには思い出せない。そんな症状があり、読解に時間がかかる、あるいは何度も読み直しをしてしまう、という状況があったのですが、動詞を強く意識する事で全体の流れをスムーズに把握できるような気になってきてます。特に、リスニングに効果大、のようです。

また、動詞を意識するために、前置詞、接続詞のような機能語の意味するところが感覚的になじんできているようなきがします。複文や長い文章になるとどうにも意味がとりにくくなるという、私と同じ症状に悩ませられている方は動詞をもっと強く意識する事で解消されるかも知れません。

これは個人的な感想なので、みんながみんな有効だとは思いませんが、症状改善の一助になればうれしいです

 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

 

しかし、まあ、なんでしょう?何でもっと早くから動詞を強く意識しなかったのでしょうか?分かったつもりになっていることってたくさんあると思いますが、真の意味で分かる、というのはやはり訓練が必要ですね。

あ、やっぱ株式も全然分かってない?!(笑)(知ってるってば(爆))



k_pinkcat at 02:19コメント(4)トラックバック(0) 

January 16, 2008

無性に書きたくなったので書いてみます。

今、茅ヶ崎英語教本Book3 (上級 I)をやってます。

薄々は気づいていたのですが、茅ヶ崎英語教本が4000語のみで書かれてるっていうのは、

真っ赤な大ウソ

ですね(爆)

ええ、知ってましたよ。しかもSVL 6以下のものばかりで構成されているかと思いきや、

平気でSVL 10 とか 12とか出てきます

いや、Book1のときもそうだったのですが、なんだかTOEICではあまり見かけない小難しい単語でてくるなぁ、と思っていたのですが、このBook3になると当たり前のようにゾロゾロと知らない単語出てきますね。単語だけならまだいいです。単語だけなら。問題は熟語の嵐というところでしょうか。

prisoners of conscience

なんだろう?良心のある囚人というのは模範囚のことか?

と思えば、政治犯

はあ?

一体なんでそんな表現になるのだ?理解不可能(苦笑)

come-from-behind 逆転の
the ring leader   (グループの)首謀者
the largest-ever   史上最大の

などなど、一度読んだだけではピンと来ないものがびっちり。
おかげで仕込みに時間がかかる、かかる (ToT)

テキストには早くもマーカーだらけになっております。

 

 

 

このテキスト最高

そりゃ、学べばすぐに知らないものに当たるくらい、私の知識なんて貧弱なものですが、これほど緻密に纏め上げられたテキストは少ないでしょうね。茅ヶ崎が密かな人気を博すわけだ!
(密かな、ってところが残念ですが; はやく 「知る人ぞ知る」 なんていう文言が消えて、茅ヶ崎は英語上達の王道だ、なんてことにはならないかな?)

いや、しかし、基本4000語のみで99%構成されてるって書いてあるけど、

1%がやけに大きく感じるのは私だけ?

これはウレシイ悲鳴です。力尽きそう orz、いや違った、力付きそう!

Unit 5まで(CD1枚分)仕込みしました。これをひたすら、すらすら完璧な発音で音読するまで声を出しまくります。仕込み中も何度も音読してるので、それぞれ10回以上音読してると思います。噛んだらやり直しのルールで、難しいものほど音読回数が多くなるようにやってます。

これを3回転位したら、CD2枚目に突入し、その2枚目が済んだら、CD1枚目を一回転させ...

といった感じで進めて行きたいです。こうすれば、エビングハウスもシュリーマンもビックリの音読記憶術が完成するとにらんでますがいかがでしょう?もちろん毎日リスニングつきです。

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

今、2回転目の途中ですが、全然知らなかったものに少しずつなじんで聞き取れるようにもなってきてます。うまくいくような気がしてます。とりあえず、2ヶ月で茅ヶ崎Book 3, 4を物にしたいです。ライティングレベルには行かないだろうけど、せめてリスニングで使えるレベルには持っていくつもりです。

では!

 



k_pinkcat at 01:49コメント(10)トラックバック(0) 

September 08, 2007

こんにちは英語独習地獄部屋 体験記 管理人kpinkcatです

今日は茅ヶ崎方式を本格的に始めるに当たって、精神論? を書いてみたいと思います。

精神論と聞くと一歩引いてしまう方々が多いのではないでしょうか? なんだか前時代的な根性論を振り回されるのではないか、と。

あたし自身が根性に満ち溢れている訳ではないので(笑)、そんなことはいたしません。しかし、何をするにしても基本的な方向性を持っていなければ軸がブレてしまうことでしょう。

恐らく (私も含めてですが) 多くの人が英語学習を始めるときに、まだ見ぬ大海に飛び出し、様々な不安に駆られることでしょう。そして何よりもまず、実力をつけるためにはどうしたらいい、ということに集中すると思います。例えば具体的な問題集・参考書・通うべき英会話学校など、英語を効率的に習得するためには何をすべきか知りたがると思います。

そして、学習を進めていくとなかなか自分の上達が感じられず継続的な学習が難しくなることがあると思います。実際に英語を使わなければならない環境で無い限りは一時的・あるいは永久的に語学学習を中断してしまう可能性が出てきます。 これを回避するためには、楽しむという要素が非常に大事であるし、また、楽しくなかったら学習なんてなかなか続かないと思います。 小さなbreakthrough を感じ続けた人だけが英語学習を継続できるのかな、なんて最近思ったりしています。 私の場合、少しずつですが英語の上達を感じていますし、ブログをこうして書くことが英語学習のモチベーション維持に非常に役立っているわけです。 何より楽しむ、これが非常に重要でしょう。

 

さらに、上の段階にたどり着いたとき、例えばTOEICは950をオーバーし英検1級にも合格したが、まだまだ英語を習得したとは感じられないような人々はどんな感じで学習されているのでしょうか? 恐らくこの段階で停滞する人がかなり多いのではないかと思います。

まだ、その段階に私はまだまだ達してはいませんが、そのような段階に入っても多分学習は続けられると私は思ってます。なぜか? きちんと自分の目指す方向性があるからです。その方向性がぶれない限りは少しずつではあるかもしれませんが一歩一歩前に進んでいけるのではないかと思います。願わくば死ぬ前に私自身の目標〜目指すはNative並みの表現力〜に到達したいと本気で思ってます。

その軸をブラさないためにも精神論は非常に重要とおもいます。方法論はある一定のレベルになるとやがて使い物にならなくなるでしょう。自分の根底にある想いだけがいつでも自分を支えてくれることになるのではないか、と予想しています。 さて、その結論は数年〜数十年後に出ると思いますが今書いた内容を赤面しながら読み返す自分を想像しながら続けましょう。

 

んで、今日の本題! 茅ヶ崎方式です。

茅ヶ崎出版から本を数冊取り寄せました。月刊教本の冊子・CDのバックナンバーも少しそろえたかったので出版社にメールしたところ、バックナンバーも残りに限りはあるが、ある程度は用意できるとの返答がありました。Amazon から買っても良かったのですが、私の場合Amazonは洋書のみ注文し、日本の書籍は全く利用しません。(え? なぜって? 私は日本の投資家だからです(笑)) ということで直接出版社から送ってもらいました。とりあえず、今のところ私の手元にある茅ヶ崎方式関連の書籍を書いてみますね。

  ̄儻豢桔棔book1〜4 冊子/ CD

◆々餾蘖儻豐靄4000語 及び チェックシート

 月刊英語教本 冊子/ CD  5カ月分

全部で20点くらいあります。 これを全て使用語化できれば恐らく英検1級レベルを十分クリアできるでしょう。(あとは多少のボキャビルは必要と思われます)

商品が到着してパラパラとページをめくります。私が非常に面白い、興味深いと思ったのは国際英語基本4000語 の206ページに書いてある <<本書の使い方>> です。 本当は全文紹介したいのですが、面白かったところだけ...

引用開始〜

3)単語を覚えるには基本的には repetition 以外に方法はありません。茅ヶ崎方式の各教本を順序良く学習する中で、かなりナジミの語が多くなるはずです。これをコア(中核)として、4,000語全てをマスターしていくのですが、この本の単語カセット(英―日、日―英)を含めて、自分に合った方法での repetition を考えてください。それが大人の学習です。そしてマスターできたと思う語をこの本の上で蛍光ペンで消してゆき、残った語を集中的に攻撃します。とにかく4,000語を早くマスターした人が勝ちなのです。昔軍人勅諭を覚えられずに自殺した兵隊がいましたが、この4,000語を覚えなければ死刑だということになれば、3ヶ月あれば、ほとんど全ての人が覚えられるでしょう。事実、茅ヶ崎方式英語会の講師の中には0から出発して3ヶ月で完全にマスターした人もいます。

〜 引用終了 (注: 太字、カラーはkpinkcatによるもの)

......

 

 

軍人勅諭って

 

 

 

しかも覚えられなければ、死刑

 

dahaha,  気に入った

茅ヶ崎方式、多分好きになれると思ったけど、尚いっそう気に入った

 

こんなことが<<本書の使い方>>で書いてある本が他にあるだろうか!!

 

よし! 茅ヶ崎方式にあだ名をつけよう。前から名前が長ったらしい、と思ってたんだ 

 

その名も  硬派

以後英語教本は以下のように名づけることに決めました

英語教本 book 1  = 「硬派!1」

国際英語基本4000語 = 「硬派!4000」

月刊英語教本 =  「月刊硬派!!」

 

Kitty-硬派

 

 

 

夜露死苦

 

 

 

(画像は他のブログから無断で借用させてもらいました。
苦情があれば削除いたします<m(_ _)m>)

 

ありがと 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  



k_pinkcat at 11:39コメント(7)トラックバック(0) 

September 03, 2007

ども、kpinkcat です
更新するネタもあまり無いのですが
 この時間帯になるとここへ足を運んで下さる人に申し訳ないなぁ、なんて感じながら、こうやって書かさせてもらってます

 

え〜と、9月から茅ヶ崎方式に取り組んでます。英語教本book 1を使っているのですが、よくよく見るとおかしなことが...

いやですね、この本の巻末には

1999年3月20日  第1版第1冊発行

2007年6月20日  第1版第13冊発行

と、書いてあります。

おお、8年間内容は1回も変えてないんだな、なんて思いながら音読していると、

〜2003年に普天間基地を移動〜

みたいな英文が出てくるじゃありませんか!!

 

おい、おい、改訂してるでしょ、あなた!!

どうなんですかね? わたし出版にはもちろん詳しくありませんが、内容変えたら改訂ですよね?(え?違うの?)

いや、改訂してること自体に不満はもちろんありません。むしろ喜ばしいくらいです。内容が新鮮なほうが記憶に残りやすいし、社会・政治的動向に疎いわたしはVOAのリスニング中に

「ほほう、なるほど、こういう経緯でアメリカはイラクに仕掛けたのか〜」

なんて感心してるほどですから、非常に英語を通して為になってるわけです。

 

音読中に感じるのは口語的表現はほとんど皆無だな、ということです。茅ヶ崎方式は時事英語を基調としてますから、まあ、当然ですね。フォーマルな英語を学ぶにはもってこいでしょう。book 1 は基礎1000語を中心に書かれています。ここで注意したいのは、「1000語以外にも使ってる」(多分)ということです。

あ、この単語知らない、ヤバ...

と冷や汗を感じながら徹底音読しています。内容はレベル高いと思います。なんてったって、今わたしが使っているのはbook 1 ですから  これがbook 4 になったらどんなものが出てくるのか、と思うとそら恐ろしいです。基本的な単語を理解して使いこなせるようになると、こうも美しい文章が出来るのかと感心するばかりです。無駄の無いスマートな英文が800本以上一冊に収録されています。これやって力つかなかったらウソでしょう。

よし分かった! 教材は素晴らしいのだ!! 

あとはやるだけよ! わたし自身がやるか

やらないかだけの問題よ!

強いて言えば口語表現と句動詞が足りないかもしれないので、そちらをいつどの程度やるかですね。TOEICはどちらかというと口語表現を学んだほうが得点できるような気がするし、実際会話では口語表現のほうが重宝するわけで...

と、いらぬ心配をする私でした。とにかく、茅ヶ崎頑張りな!とういところです。

やる、っていったらやるの!!

 

ありがと 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  




k_pinkcat at 19:58コメント(2)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking