速読

January 09, 2008

みなさん、頑張ってますか?

 

新TOEICテスト「直前」模試3回分

だいたい解き終わりました。

結果から、

第一回 L/R  70/87   395/465   860 (9問解けずCにマーク)
第二回   L/R      84/81   410/405   815 (5問解けずCにマーク)
第三回   L/R  -  /90     -   /475     ? (5問解けずCにマーク)

だいたい終わった、と表現したのは、第三回のリスニングをしてないからです。

2時間続けてやったのは第1回のみです。
(この本の推奨方法は2時間きっちり本番と同じ条件で解くことですので、良い子のみなさんは真似しないでね!)

 

第三回をリーディングのみしたのは、理由があります。

第二回のリーディングの成績が芳しくなかったからです。文法で足元すくわれているならまだしも、Part7の成績がよくなかったんですね。

このときに取った方法は、catch & search という方法で、

15秒でざっくり大意を把握してから(catch)、問題文を読み、答えを本文の中から探し出す(search)、という方法です。

 

推奨方法使って、今までに無いくらい低い正答率...orz

さて、どうするか?

 

私は物事を真正面から考えるタイプです。正攻法って奴しか知りません。悪く言えば、馬鹿正直、融通が利かないタイプなのかもしれません。ただ、それはいつも変法が思いつかないからそうするだけの事で、妙案が浮かべばガンガン使っていくタイプです。もしそれが有効なら、という条件付ですが。

で問題なのは、本当に設問から読む優位性が高いのだろうか?という事です。

多分、多くの人にとって、設問から読む方が有利でしょう。問題は私の場合はどうか?、という事です。

というのも、全文読んでからの方がサクサク問題が解けて、しかも正答率が高い事を経験してるからです。特に、設問の選択肢が単語表記などで短い場合には全文を読んでからのほうが解答時間が短く直感的に選択できる気がしてます。ただし、設問が文章型である場合は直感的に答える訳にはいかない傾向のようです。

で、どちらが有効かいまいちはっきりしなかったので、第二回模試を解いたあと、第一回模試のリーディングパート(文法抜き)を全文読んでから設問に答えて時間を計測してみました。つまり、一回解き終わっている問題に対してどれだけ早く解答できるかやってみたんです。ちなみに、この時点では、当該部分の復習はしていませんでした。

全文読んだ場合、51分でした。 44/48 で4問不正解でした。
(そのうち以前解ききれなかった問題から2問不正解でした。)

1回目の受験時は9問残して時間切れ、37/39 (9問は差し引いてます)でした。

全文読んだ場合は、1回読んでることもあり、かなり高速に読んだ感覚あったのですが、それでも51分かかりました。

また、今回第3回模試を利用して、スキミングほとんど無し&設問読んでから解答、でやってみたのが上記の結果です。(Part6終了時点でくしくも、51分残ってました。)

以上の結果から、リーディングパートは私のような速読が不可能なものにとっては設問から読もうが、全文読もうが大差ないようなきがしてきています。小手先の技術は通用しない、という事でしょうか?

TOEICの問題は全文読めば、上級者でも高得点が難しくなる、と聞いた覚えがあるのですが、990とるような上級者は全文読んでると思います。(確実に読まないでいい部分を差別化できるもの以外は...)要は、もっとたくさん読んで速読できるように訓練が必要という事なんでしょうね。

で、どうする本番?

Part5、6はこの本の技術が有効だと感じているので、時間を稼ぐために利用させてもらいますが、Part7に限っては、テクニックにこだわらず、自分のスタイルでやってみます。まあ、そうした方が実力をうまく測れるというものです。以上。

 

 

押してくださると励みになります

にほんブログ村 英語ブログへ  人気blogランキング
英語学習ランキング  FC2 Blog Ranking

   
 

  
 

まあ、次回は820くらいが目標でしょうね。(上記のような結果だと妥当な線だと思います)3月の受付も開始しましたが、どうやら受けざるを得ないですね。更なる精進必要です。


あれ?こんなにタイミングよくライブドアさんの訪問者数表示が出るようになるなんて...

しかも、5000どころか3000にも満たないではないですか!
頻繁に訪れてくださる方、ありがとうございます。頑張らねば、ですね!



k_pinkcat at 17:55コメント(17)トラックバック(0) 

July 31, 2007

7月も最後となりました
あと、残り5ヶ月
モノにせねば

本気で半年でTOEIC900狙えるのではないか、という気になってきました。
え? 今まではハッタリだったのか? って
いえいえ、とんでもない。本気です。ブログ立ち上げたときから本気です。
本気になって自分の尻に火をつけて、モチベーションを出来るだけ保つためにこうして書いてるんです。ただ、今までは

本当に半年でTOEIC900なんていくんかいな?

自分の恥さらしてお終いになるん、ちゃうん?

ってな感じで、とてつもない不安がありました。
(もちろん今もありますが。。。)

けれど、今日ふとしたきっかけで少し、ほんの少しだけ光が差してきたような気がするんです。

それというのも、前回のTOEICもそうでしたし、以前から非常に強く感じていたことがありました。

英文処理能力が極めて遅い

これをどうにかしない限り、TOEIC900はあり得ない。
しかし、どうしたら良いのかいまいちよく分かりませんでした。

jo さんの最近のコメントによりますと、
(念のために言っておきます。今後2度と同じことは申しません。ここは英語独習地獄部屋です。あたし真剣です。joさんの名前がたびたび登場するのは当然です。彼女の常軌を逸するほどの努力と真剣さが、半年という短期でTOEIC 930へ導いたことに感動しました。最初彼女の存在を知ったとき jo さんの勉強量に圧倒されました。フツウ、英語初学者が英語学習のためにビデオ100本なんかみませんて!しかも1、2ヶ月そこそこ程度の期間で。才能とか言うレベルではなく、心のそこから何かに真剣に取り組むことこそ大事だと再認識させてくれた彼女に私は多大なる敬意の念を抱いております。決して茶化したりしているわけではないことをどうぞご理解ください。私のチャレンジは彼女のように真剣に取り組めば誰でも同じようなことが出来るのかというものです。私はタイトルにあるように私の完全フリーな時間の最大ポジションを、恐らく約70〜80%を英語に投資してます。残りの20〜30%はご飯食べたり、お風呂入ったり、気に入ったブログにお邪魔させてもらったりしています。あ、寝る時間は別ですよ  ですから、もし、jo さんのサイトをからかっているんだな、と思われた方は以後誤解無きようお願い致します。英語上達完全マップの道、というサイトが英語上達完全マップに則ったものであるならば、基本的にこのサイトは『TOEIC900越の次?絶対使える英語力』というサイトを主として参考にさせて貰っているということです。
あ、ちなみに私は jo さんを凄く尊敬してますが、神聖化しようなんて思っちゃ おりません。彼女のボケには突っ込みますし、時には平気でjo さんをやウマ扱いします(笑)(わー、jo さん、嫌いにならないで〜〜〜〜〜〜) あ、ちなみには「いぬ」と読んでくださいね。決して <dog> とは読まないでください。 あ、やめて...投石禁止

(ん? 長すぎて前置きが...あ、そうそう、) 


jo さんの最近のコメントによりますと長文を早く読むためには100パッセジ程度の英文を時間を計って、時間を意識しながら読むようにすれば良いそうです。

こうすれば、イヤでも速さを意識します。

また、文章を一つの塊のように捉え、単語ごとでなく意味のある集団を一纏めに捉えることが大事だと過去に言っておられます。

いわゆるチャンク chunk ですね。

文章を読む際に1行だけでなく、視野を広げて2〜3行に渡って追うようにすると良い、とも言っていたように記憶してます。

こういう考え方は速読の基本と思います。日本語でも、です。頭を動かさずに目を左から右へすばやく移すことから始まり、次第に一行を一纏めに視野に入れるように心がけ、ついには行ごと視野に入れたまま上から下へ視点を動かすことで速読する、というものです。速読法は単語を完全に認識できる慣れた言語でやるべきものです。

しかし、あたしのレベルでは今から意識的にやったとしても、

はて、うまく認識できるかいな? 

という不安がありました。


そこへ来て今回の breakthrough!早速、現れました!

う〜ん、こんな感覚久しぶり、また逢えたね

って感じよ!!!

何が起こったかというと、早くなったんです、英語理解速度が!明らかに意識できるくらい!!

なんか?あたし、特別なことしたかな?最近?
たぶん、リスニングよ!リスニング!

どういういきさつかというと、3−5月初旬ごろ良く遊んでいた、
TOEIC TEST DSトレーニングを久しぶりにやったんです。気晴らしで。
これはやりかけたまま、長い間放置してました。花はすっかり枯れてしまっていました。
テストモードで久しぶりにやったのですが、
リスニングは2回連続満点、リーディングも9点と8点でした。
別に点数なんかどうでもいいんですよ、今は。

今回感激したのはそのスピード

このソフト、問題数が400問しかない関係で同じ問題がでることがあります。同じ問題がリスニングででたのですが2ヶ月前までは所々聞き取れなかったところが今回はクリアに聞き取れる!以前はリスニング問題10問中に、???と思うことが何度もあったのに今回はせいぜい1度か2度くらい。。。 確実に聞き取り能力上がってますよ!  

しかも、驚いたことに、いつもはリーディングセッションは時間が足りなくてtime up、というパターンが圧倒的だったのに対し、今回は2回とも時間は十分足りてました

私の驚きは、

リスニングによって文章処理能力が向上した結果、リーディングに於いても処理能力が向上した、

というところなんです!(本当にリスニング効果なのか定かではありませんが...)


いまはAFN スポットアナウンスメントを使ってます。スピードはなかなかのものですが、内容はCMなので至って平易。とりあえずは、難しいものでなく、純粋に音を聞き取ることを鍛えるためにこれを選んだのですが、こんなに短期で成果が実感できるなんて思いもしなかったのでびっくりです。(なんか、英語教材の感想みたいな文章だな(笑))


私たちは自分の知っている単語すら聞き取ることが出来ない、ということを以前書きました。この原因は自分の発音とnativeの発音に乖離がある為と思われます。ひょっとしたら、発音も少しずつ良くなってるのかなぁ、なんて期待しちゃいます(こればかりは確かめる術を知りませんが)

リスニングの大量インプット そして大量アウトプット やはり、効果はありそうです。

ここ1ヶ月間ボキャビルばかりで1分くらいの文章をリスニングするなんてこと、全くしていませんでした。もっと早くやればよかったヨ。

8月は基礎力強化月間です。特にリスニングの精度、磨き上げますぞ!
待っとれ!AFN フラッシュニュース! キミのとこまですぐ行くわ!
ん〜、俄然やる気出てきたぁ!!

 

最後まで見てくれてありがと〜 

英語学習 ランキング

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

またきてね

 



k_pinkcat at 20:33コメント(12)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
Ranking Websites
英語学習ランキング

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 英語ブログへ


Thanks !!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thanks !!

    Article Ranking